FC2ブログ

いやがらせ運転の犠牲にならないにはどうするか

みなさまこんばんは。
暖かい日、寒い日が目まぐるしく変わった1週間でしたね。
お元気でしょうか?

今日の記事の要約
・読みやすいテーマだと思いますので、要約は省略させていただきます。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

Coffee Break Beatles No.194 「”No Reply"を多重録音しました」

みなさまこんにちは。
ついに12月になりました。
毎年のことながら、目標に実績が追い付いていないことを痛切に感じる時期です。
死ぬまでこの傾向が続くのだろうか?

超忙しい合間に一息入れて、今日、多重録音をやってみました。
ジョン・レノンの命日が近づいてきたこともありまして、ジョンの曲を取り上げます。
"No Reply"という1964年後半に発表された"Beatles for Sale"といアルバムのオープニングを飾る曲です。

ビートルズ時代のジョン・レノンとポール・マッカートニーは常に「作詞・作曲=John Lennon and Paul McCartney」としてクレジットしました。
五分五分に共作よりも、たいていはどちらかが主体で作り、もう片方がアドバイスする感じが多かったです。
No Replyはジョン主体の曲です。

ビートルズは1964年初頭にアメリカ上陸を果たし大成功を収めました。
そして、アルバムを年に2作という過酷な要求を課されました。
No Replyはそんな渦中に作られた曲です。

想像ですが、そんなに時間をかけることなくシンプルに作った感があります。
そんな中にもジョンの魅力がさく裂した曲だと思います。

僕が高校1年くらいの時(1973年)、ビートルズのハーモニーを耳で聴き分ける趣味に走っていました。
ラジカセのテープが擦り切れるほどReview and Cueの機能を駆使して。
ジョンのすごさの一つは耳で聴き分けられないほどの素晴らしいハーモニーを作りかつ実演することにあります。

そんな中、このNo Replyは比較的聴き取りやすかったです。

アイドル的な要素もあったこの頃のビートルズですが、アイドルの中にもジョンの魂が既に23歳の時点で現れていると感じます。
若者の魅力と男の魅力と、そしてやや憂えた魅力
、といったところでしょうか。

英語としてもrealizeとかcomprehendなんかも出てきて、高1の僕には結構難しかったでした。
Telephone(電話する)というイギリスでしか使わない表現が出てきたり。

最高音はポールの出しているラでして、高校生当時の僕には出せませんでした。しかも思い切り引っ張りますから。
その後数十年もかかって自己流のトレーニングを重ね、シまで出るようになりました。
しかし最近は高音の歌をあまり歌っておらず、今日は久しぶりだったので、ラを引っ張るのはしんどかったです。

今日は、多重録音といっても、ギターピアノと手拍子だけです。
ドラム、ベースは今日はパスです。時間もないので
楽器数は少ないですが、幾重にも音を重ねました。

できればイヤホンでお聴きになり、音の左右の広がりをお楽しみください。

テーマ : The Beatles(ビートルズ)
ジャンル : 音楽

頭はフル回転なのだが・・・

みなさまこんばんは。
間もなく師走ですね。
なんという早さでしょう。
お元気ですか?

今日の話は要約を書くほどでもないので、省略させていただきます。

続きを読む

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

「商品を『登録』する」って? ある日のプチ疑問

みなさまこんばんは。
3連休はいかがでしたか?
明日はまたブルーマンデーですけど、まあ、テキトーにやりましょう!

今日の記事の要約
・あるスーパーのセルフレジの表示に変な日本語が! おじさんはプチ疑問を抱いた。

続きを読む

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

生き甲斐はお金ではない

2018-11-23(金) 7:40AM、末尾に青字で追記しました。

みなさまこんばんは。
なんか、週4日って久しぶりに感じますね。
あと1日ですよー。

今日の記事の要約
・タイトル通りなので、要約を省略させていただきますm(__)m
(最近、要約を省略しすぎ? はい、大変申し訳ございません)

続きを読む

テーマ : その他
ジャンル : その他

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード