ロック界ではキーボードプレイヤーが不足していた(僕らの頃は)

みなさまこんばんは。
ついに今年も半分を折り返してしまいました。
本当に月日が経つのは早いもんですね。

サッカー、決勝トーナメントやりました!
しかし、あの作戦が物議を醸しています。
純粋なスポーツならば許されませんが、サッカーワールドカップはビジネスでもあることを考えると、あれでよかった気がします。

今日の要約
・ピアノをはじめとするキーボードは、よい子が習う楽器である。
・ロックは体制をぶち壊す反逆児の音楽である。だから、そもそもロックとキーボードは両立しない。
・そんな状況に風穴を開けたのがジョンとポールだった。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

ロックンローラーの辞書には「先生」という言葉はない

みなさまこんばんは。
サッカーワールドカップが始まりましたね。
観てますか?
人口わずか34万人のアイスランドが優勝候補のアルゼンチンと引き分けました。素晴らしいことです。

前回の記事で書いた5kgの重りをまとってのトレーニング歩行を、先ほど街中でやりました。
効果抜群ですし、何しろ気持ちいいです。
休日は心技体のバランスを取るに限りますね。

今日は敢えて要約を書くまでもない話ですので、省略します。

続きを読む

テーマ : ロック
ジャンル : 音楽

フルート演奏家・上松明代さんと合奏させていただく機会がありました

みなさまこんばんは。
GW明けの魔の(?)1週間、寒い日が続きます。
いかがお過ごしでしょうか?
今日は寒いので癇をいただいています🍶
熱燗ではありませんよ。温癇です(笑)

さて、昨年11月25日に都内で僕が開きましたイベント「知と音楽の世界(第3回)」に、フルート演奏家で作曲家の上松明代さん(ホームページはこちら「上松 明代 音楽の力」←クリック)をゲストでお迎えしました。
イベントは、僕によるプレゼン、シンディ・バーバーさんによるスライドショー、ミュージックタイムの3部構成です。
当日は、ミュージックタイムで、上松さんによる素晴らしい演奏と、素敵なお話しと映像をご披露いただきました。
そんな中、私自身も1曲、上松さんと合奏いただくことができました。
シカゴ(Chicago)の名曲Color My Worldです。

当日は、会場に備え付けのピアノを弾きながらボーカルをとり、そこへ上松さんにフルートを演奏していただきました。
上松さんの素晴らしいフルートは音質、音量ともバッチリ録れたのですが、なにぶん、ICレコーダー1本で録音したものですから、ボーカルの音がとても小さくなってしまいました。
そこで、ボーカルを後でかぶせました。そして、ついでに、ドラム、ベース、オルガンも加えて、フルバンド構成にしてみました。

この再生ソフトはPCでしかサポートしていないので、スマホでは聴けません。すみませんが、PCで聴いてください。また、イヤホンで聴いてください。



上松さん、本当にありがとうございました。
今年もイベント、よろしくお願いします。
みなさまも、上松さんのCDを是非買って、コンサートに行ってみてくださいませ。

以下、音楽についてのお話を書きましたので、よろしければ読んでください。

続きを読む

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

絶対音感獲得へいよいよ動き出す(+クイズの答)

(予約投稿です。)
みなさまこんばんは。
まだまだ各地で大雪や寒さが続きます。
どうか引き続きお気を付けください。

今日は音楽のお話しです。
タイトル通りの内容ですので、要約は省略させていただきます。

続きを読む

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

ポール、74歳おめでとう!

みなさまこんばんは。
蒸し暑いですね。
もっと雨が降らないと水がめが心配です。
お元気でしょうか?

1日早いですけど・・・。

続きを読む

テーマ : その他
ジャンル : その他

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード