FC2ブログ

久しぶりに鉄道のこと

みなさまこんにちは。
暖かい日が続いていますね。
お元気でしょうか?

では早速本題です。

昨日、突然の急用があり、愛知の北部のほうまで、とんぼ返り(注:もしかして今の若い人には通じない言葉かもしれない。若い人は意味をネットで調べてね)で行ってきた。
新幹線と名鉄で。

新幹線といえば、10年位前までは、それこそ絵に描いたような超モーレツビジネスマンであり、新幹線は毎週利用していた。
ネットや携帯からの予約とか変更なんかはお手の物だった。
その後、内勤が中心なので、出張と言えば、本社(東京)と関東の一部くらいであり、新幹線は年に一度乗れば多い方だ。

最近の新幹線は事件があったりして試練があった。
しかし思うのは、新幹線は基本は10年前から何も変わっていない。全ての意味において。
ハードもシステムも安全面も、そして予約システムも、十分に10年前には確立していたのだから、それを維持するのが基本だとしてもいいのかもしれない。

スマホで、自分の乗る便を直前に変更したりなども昨日やってみた。
10年前のようには行かなかったが、どうにかできたので満足。

新幹線の発車前の掃除は、世界も驚嘆する素晴らしいものである。
でも、発車5分前にしか乗れないのは大変不便だ。(今に始まったことではないが)
その昔は15分か20前に乗れた。特に夏なんかは発車前に涼むことができてよかったのに。
海外でしばらく暮らしていた先輩が、かなり久しぶりに新幹線に乗った時に、5分前にしか乗れないことを多いに残念がっていた。

名鉄で昨日、印象に残ったのは、目まぐるしいダイヤをもって各所に向かう電車が次から次へと入線、発車していく様である。
この素晴らしさは、僕が学校を卒業後初めて就職し、最初の実習先が名古屋であり、その時に見た名鉄の素晴らしさと全然変わっていない。
あの時、名古屋出身の同期が言うには、名鉄のホームは十分な数がないので、仕方なくあのようにやっている、と。
それにしても素晴らしい。関東の諸私鉄では訓練されていないことのように感じた。

残念に思ったことは、新幹線に限らないが、乗車時の思いやりのこと。
例えば、隣に座る時に「失礼します」と言ったり、軽く会釈するだけでもよいと思うが、そのようなことをする人が稀なこと。
そのようなことを言われても返事もしない人が多いこと。
鉄道ではないが、クリーニングなどでも、後ろの人を待たせたら軽く「すみません」程度は言った方がいいだろうし、そのようなことを言われたら「どういたしまして」の意味の返事くらいはしたほうがいいだろう。
コンビニに行ったら、「いらっしゃいませ」という店員の挨拶はマニュアルだったとしても、「こんちは」くらい言ってもいいと思う。

最後になるが、最近、電車の英語のアナウンスが、車掌自身の肉声によるものになってきた。
このこと自体はよいことだと思う。
しかしながら、敢えて言わせていただくと、あまりに”日本人英語”になっている(例えば、母音の発音が日本語の5音そのまま)ことと、いかにもマニュアルを読んでいる感じ。
さらに言うと、そのマニュアルの英文もあまり洗練されていないこと。
ついでに言うと、JRの録音再生の英語やドア上の液晶表示の英語は結構変である。日本人が無理やり英訳した感じである。
例えば、Green Ticket is required in the Green Car.などと言っている。

その点、TX(つくばエクスプレス)の録音再生の英語は完璧だ。
英語ネイティブの人が作文した超洗練した英語であると思うし、低くドスの効いた女性の声、しかもだからと言って感じ悪くない、という国際的に見て全く恥ずかしくないアナウンスである。

最後にTXに注文。
1.座席の幅をもう少し広くして。(最近の日本人の肥満に合わせる)
2.早く8両にして。(2030年代前半なんて先過ぎる)
3.浅草、南千住は各駅だけ停まるようにして。(だって、一人も乗り降りしないじゃん。なのに快速まで全便が停まる)(これにより区間快速以上を3分短縮)
4.「特急」を作って。停車は、秋葉原、北千住、守谷、つくば。
5.「弾丸ライナー」を作って。停車は、秋葉原、つくば。朝晩1本ずつのみ。

今回は超手抜きの記事になった。失礼。
スポンサーサイト



テーマ : その他
ジャンル : その他

TX守谷-みらい平間 無電区間

みなさまこんばんは。
ついに盆休みも明けてしまい、しんどい1週間が始まっています。
お元気でしょうか?

さて、僕にとって2番目の孫ですが、日曜の早朝に無事生まれました。
母子ともに順調です。

盆休みは、たまに仕事上のよからぬメールをよこす輩に立腹しながらも、まあまあ休みらしく過ごせました。
いつ生まれるかわからなかったので、遠出とかはできないので、音楽をやったり、体を鍛えたり、神社巡りをしたり、勉強をしたりして過ごしました。

今日は鉄道のお話です。
よく、「乗り鉄」とか「撮り鉄」とか言われますけど、僕の場合に一番ぴったり来るのが「システム鉄」でしょうか。
要するに「仕組み」ですかね。

鉄道関係で嫌いなものは一つもありませんけど、特に好きなシーンは、線路脇で電車が通過する光景を見ることです。
実家が与野駅のすぐ近くなので、2歳の頃から祖母におんぶされて、鉄道を見に行ったことが原体験です。

そんな「システム鉄」が大興奮するテーマの一つが、直流か交流か、ということです。
本当はこのあたりの基礎的な話もじっくりしたいのですが、軽く徹夜になりますので、今回は割愛します。

電車に対し付与する電力が直流であろうと交流であろうと、架線、パンタグラフ、電車は同じように見えます。
しかし、電気の性質は全く違います。
直流とはプラスとマイナスの方向が常に一定なものであり、電池がその例です。
交流とはプラスとマイナスの方向が1秒間に50回とかの周期で行ったり来たり振動するものであり、家庭用の電力がその例です。

電車を動かすに当たっては、直流、交流それぞれの一長一短があり、使い分けられています。
概ね、大都市区間は直流、地方区間は交流、というすみ分けが通常です。
電車には、直流専用車、交流専用車、交直両用車、の3種類があります。

ある鉄道のある路線区間は、基本的には直流か、交流のどちらかだけである方が、コスト的にも運用的にも有利です。
ところが、どうしても、直流区間と交流区間をまたいで交直両用車を運行しないといけない路線が存在するのです。理由はいくつかありますが。

茨城県の場合、石岡に地磁気観測所があるために、常磐線では取手より北の部分は交流にする必要があったとのことです。
同じ理由で、TX(つくばエクスプレス)も、守谷より北では交流にする必要がありました。
TXとしては、当然、全線(秋葉原-つくば)直流でやりたかったでしょうが、仕方なく、守谷より北は交流とし、秋葉原-つくば間を運行する用に交直両用車を製造したのです。

このことは、7/27の記事「TXについて思い切り語る」でも書きました。

そこで、「システム鉄」の興味としては、直流、交流という全く性質の違う送電システムの間を、どうやって電車が通過するのだろう? と。
性質の違う電気の線をまさかつなぐわけにはいきませんので、切り替えの所は、通常、「無電区間」(デッドゾーン)と言って全く電圧がかかっていない区間があるのです。
その間は、電車は惰性走行します。そして、その間に電車内の回路を切り替えるはずです。

こんなワクワクする仕組みはどのようになっているのだろう? と、鉄っちゃんでなくてもヨダレが垂れます。

そこで、8/16(金)に守谷-みらい平間の無電区間に行って来ました。
事前にネットで調べたら、車内の運転席の後ろから撮った動画はいくつかありました。
でも、外から撮ったものはなかったので、記事にしようと思いました。
車内からの動画を参考に、「大体この辺りだろう」と目星を付けて、車で向かいました。

少し迷いましたが、割とすぐに現場に着くことができました。
都合よく、田んぼの脇道のような細い道があり、線路のすぐそばだったので、そこに車を停めました。

では、下記に無電区間を通過する電車の動画を紹介します。
当日は台風の強風域にまだかかっており、風の音がうるさくなってしまいました。
実はこれが僕にとって初のyoutubeへの動画のアップ(音と静止画のアップはもう何度もやりましたけど)なのに、何ともお粗末なものになりました(^^;



向かって右が守谷方面、すなわち直流区間です。左がみらい平方面、すなわち交流区間です。
電車が目の前を通り過ぎる少し手前の架線の下側の線(トロリー線と呼ばれます)をご覧ください。
見にくいですが、丸っこい物がいくつか挿入されています。
これはおそらく碍子でしょう。すなわち電気絶縁物です。
この碍子がいくつかある状態で、直流の電気をシャットアウトするものと思われます。
要するに、この左側が無電区間です。

そして、電車が左側に行った時に見えているのが、交流の架線の一番端っこです。電信柱にかかっていますね。
そして電車は、何か網のようなものや太い柱のようなもので枠になったゾーンを通過します。
そこの下の一画は「変電所」と書かれていました。
変電所の意味が分かりませんでした。
想像ですが、直流区間の絶縁がもし破れた場合とか、電車に直流のチャージが残っていた場合に、完全にアースをするためかなぁ、などと考えました。

ほんとは、もっと写真などを駆使して、技術的に詳細な解説を加えたかったですが、時間がないためこれにておしまいです。

とてもおもしろい探検でした。

テーマ : その他
ジャンル : その他

TXについて思い切り語る

みなさまこんばんは。
夏本番となりましたね。
台風はそれほどでもなさそうですね。
お元気でしょうか?

今日の記事の要約
・TXについて・・・ノーヒントですm(__)m

続きを読む

テーマ : その他
ジャンル : その他

驚きの中央線

みなさまこんばんは。
ついにGW突入ですね。
みなさまはどんなプランをお持ちですか?

先週末からご無沙汰気味でした。
今日は単なるおしゃべりです(^^)/

続きを読む

テーマ : その他
ジャンル : その他

意外な電車マナー

みなさまこんにちは。
台風はいかがでしたでしょうか?

3連休ですね。
そして夏休み開始という方もいるでしょう。

久しぶりの電車マナー編です。

続きを読む

テーマ : 思うこと
ジャンル : その他

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード