FC2ブログ

「神様はいつも見てくださっている」の意味 (+前回のクイズの答え)

Hさん、残念ながらTさんより数十秒早く、444,443人目でした。
その後すぐに再訪問されましたが、同じ人が同じ日に再訪問してもカウントされません。
でも、HさんもTさんもほとんど同じご訪問でしたので、Hさんももちろん感謝です。
そして、言うまでもなく、みなさまに感謝です。


みなさまこんばんは。
先ほど、1月16日(木)23時7分頃、累積ご訪問者数が444,444人に達しました。
みなさまのおかげをもちましてここまで来られました。
本当にありがとうございます。
ちょうど444,444人目の方は、もし訪問履歴の方がそうだとすれば、Tさんです。
Tさんおめでとうございます。
では、頑張って45万人、50万人を目指します。

さて、年末にも書きましたような職場で生きることの苦しみ。
年明けの記事では、まずはこの苦しみを共有しましょう、と書きました。
誰もが生き生きと働けるための図式というのを考えないといけません。
それは個人のレベル、職場のレベル、そして大きくは日本のレベルでそれぞれ考えるべきなのです。

でも、それ以前の問題として、職場の中で個人はどう振る舞うべきか、についても年明けの記事で書きました。
本当は、職場全体を引っ張るような骨太の事業の方向性みたいなものがあるのが何よりですけど、それがなくても、できる限り無用な相手の貶め合いはなくし、健全な関係を築こう、という趣旨でした。

今日は、さらにそれ以前の問題として、職場で働く際のすごく基本的な心構えを書きます。
別に職場でなくても、あらゆる集団とか人の集まりで当てはまると思います。

はい、それは「神様はいつも見てくださっている」です。
このブログでも既に数回書きました。
職場の中で、このところずっと不運だ、不遇だ、とお悩みの方は多いでしょう。
これから先々、悪いことこそあれ、よいことなど全く予想すらできない、と絶望的な方も少なくないかもしれません。

しかしです。
人間、頑張って働いて(生きて)いれば、不運・不遇のばっかりであることなどあり得ません。
必ずよいことが起きるのです。
はい、神様はいつも見てくださっているからです。
僕の38年のサラリーマン生活から、そのことは絶対に言えることなのです。

これはお慰みで言っているのではありません。
科学的にも実証できることです。

集団(職場等)に所属する人々は、各々の特性と考え方を影響し合って集団が機能しています。
構成メンバーである個人には、その特性と考え方には何種類もの要素があって、その時々のニーズやいろんな条件の影響を受けて、何かの要素と要素が絡み合って機能するのです。
どの要素が絡むかは、時と共にどんどん変化していきます。

外交と一緒だと考えるとわかりやすいです。
例えば、ヨーロッパのいろんな国同士の関係は時代とともにとても複雑で、しかも目まぐるしくその関係は変わっていきます。
ある時はこの国とあの国が仲良かったと思ったら、次の年には合わない部分(上で言う人の特性や考え方の要素と考えてください)が出てきたので、別の国と仲良くなったり。
昨日の敵は今日の友とか。
ある国が、昔から将来までずっと見捨てられてるなんてありえないのです。
あるとしたら、何の努力もせず悪だくみだけしている国でしょうね。

どんな人に対しても神様はいつも見てくださってる、とは言っても、やはりそこは、より努力する人にはより見てくださっている、という差はつきます。
それは仕方ないですね。

それと、漫然と努力するよりも、何か考える枠組みがある方が、人は絡みやすくなると言えます。
単なる総花的な知識ばかりが増えても、それが体系化されていなければ、他人はそれに価値を見出しにくいと思います。
従って、よく努力し、そして枠組みを持てば、神様はより見てくださることになるでしょう。

人間関係は国の外交と似ているので、それなりの用心とか、場合により話術とか企てが重要になることはあります。
でも、画策こそが全てということにはならないです。

いずれにしても、「神様はいつも見てくださっている」ということを常に意識するのとしないのとでは大違いです。

では、前回のクイズに行きましょう。
問題: ケニア人をはじめとするアフリカ人はなぜ、他の民族より飛びぬけて長距離走が速いのか?
答え: 脚が細いから。

まるでチコちゃんの番組の問題みたいですね(笑)
超意外な答えでしょ。

あくまでも、かなり前(7、8年前?)にEテレの番組で取り上げていた、ある研究機関の研究の結果ではこの答えだ、とお断りしておきます。
とにかく、たまたまチャンネルを回したら目に入った番組でしたので、録画も何もしていませんでした。
大分時間も経ったので、かなり詳細は忘れてしまいましたが、すごくきちんとした研究であったことは間違いないです。
ヨーロッパのどこかの国の研究機関だったと思います。

実際に何人かのアスリート(ケニア人、非アフリカ人等)が実験台になり、あらゆる因子が検討されました。
長年研究人生を送った僕から見ても、正しい研究方法、統計方法だと思いました。

検討した因子は、最大酸素摂取量、筋力のような運動能力面、身体的特徴や内臓の働きのような医学面、食べ物や生活習慣の面、精神面、トレーニングの方法・環境面、学歴、育った環境、経済面等の社会的側面、などなどです。
そして、これらの全ての因子は、意外にもケニア人が優れている面はありませんでした。

よく、ケニア人は子供の頃に長距離を走って通学していたので自然と鍛えられた、のようなことをよく言われますが、そんな環境でなかった選手も走力がおしなべて高いのです。
トレーニングの質もさして特別ではなく、そしてその結果としての運動能力も特別なものではなかったのです。

唯一、脚が細いというケニア人(というかアフリカ人全般でしょう)という民族的特質のみが影響していました。
要するに、振り子の原理で、脚が細い分軽いので楽に振れるので、足送りが速くでき、しかも疲労が少ないのです。

超意外でしょ。
ならば、日本人でも脚の細い人を厳選すればいいのでは?
ただ、ケニア人は全員脚が細い中、能力の高い人を選べる中、日本人の脚の細い人は母数が著しく限られるので、ずっと不利ですね。

経済的に不利の中のハングリー精神が強いので、走りも速いことを答えてくださった方もいらっしゃいました。
確かにそうした要因も大事ですね。
でも、もしそれが主たる要因であるなら、ケニア人をはじめとするアフリカ人が一様に、しかも突出して長距離が速いのは、説明がつきにくい面もあると思います。
経済的に裕福だったケニア人も長距離は速いという事実もあります。

今回クイズに応募いただいた方々、ありがとうございました。
スポンサーサイト



テーマ : メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

悪い気を追い払います

本日(8/10金)、累積訪問者数カウンターが、345678人を迎えます。
午前10時頃と思います。
どなたか踏んでくださいませ(^^)/


みなさまこんばんは。
暑い日が続いています。
しかし今日はいくらか暑さが和らいでいる気がします。湿度が少し低いからかもしれません。

英文ブログ「A new sound of business」と同じ内容で同時公開です。

実はワタクシ、仕事上で超難問に直面しています。
相手のいることなんです。
いつになく精神的にやられています。

そこで今日はお家の掃除をしっかりとやりました。
特別なことは何もないのですが、とにかくしっかりと。
すると気持ちがかなり落ち着きました。
悪い「気」を追い払った気がします。

そして、多重録音もやってみました。
前回のSingle Pigeonは、5年前のかなりラフな弾き語りの録音でした。
そこで、今日はもう少し丁寧に多重録音してみました。
以前に耳コピしていたので、すぐにコードを思い出しました。

イヤホンで聴いてください。

こちらは本物です。

本物を紹介することがよいのかどうか・・・(^^;

2018-8-5(日) 19:50追記

みなさまこんばんは。
いやあ、暑いですね。
昨日は湿度がやや低かったですが、今日は湿度たっぷりで、気温も高いです。
そんな中、計5kgの重りを手足にまとい、2時間の行軍をしてきました。

悩みが深い時は敢えて超しんどいことに挑戦。
とんでもなくしんどいことを乗り越えることで、悩みがちっぽけに思えてくる。
僕が若い時からやっている悩み解決法です。
荒療治ではありますけど、効果はあります。

それにしても今日の天候で5kg重りでの2時間行軍はしんどいにも程がありました。
正直、みなさまはマネしないでください。
悩み深い時にしんどいことを敢えてやるということは勧めますが、この天候での激しい運動は普通の人は避けるべきです。

僕は30代のころからマラソンとか悪条件で地形を制覇したり山に行ったりと、極限で自分がどれだけ頑張れるかをよく知っていますし、どうなれば休まなければならないかもよく知っています。
今日はすごい高温に加え湿度もすごかったでした。
日陰に入ってもあまり楽になりません。
2010年に田子の浦から富士山頂まで行軍した時、富士の裾野の密林の中の道を歩いた際の高温多湿のとんでもなくしどかった状況を思い出しました。
ですから、日陰ではゆっくり歩いて体力を回復し、日陰の公園では1回小休止しました。
冷凍庫で凍らせた500mlの水のPETを上手に飲みながらの行軍でした。

とにもかくにもやり遂げました。
充実感いっぱいです。
明日のバトルに向け英気を養い中です。

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

今日はこうして過ごしました(みなさまぜひ参考にしてください)

みなさまこんばんは。
日曜はいかがお過ごしですか?

「水曜以外の特別記事」、2日連続でお届けします。

昨日からの深い落ち込みからの脱却の様子を書きます。
みまさま、ぜひ参考にしてください。

続きを読む

テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

60代、心身に気を付けなくちゃ!

みなさまこんにちは。
久しぶりの水曜以外の更新です。

少ししんどい状況になりましたので、記事を書き、音楽をやったりなど、意識的に状況を打開しています。

今日の要約
・状況のざっと紹介とそれを打破する今日の行動を紹介します。
・音楽の話もあります。

続きを読む

テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

心から安らぎを覚える日は来るのだろうか

2018-3-17(土)18:15 記事の最後に現況を少し追記と今日の録音を載せました。

みなさまこんばんは。
今日は、この冬初めて暖房のない夜を過ごしています。
みなさまにおかれましては変わりありませんでしょうか?

今日は思いのたけを綴っただけですので、要約は省略させていただきます。

続きを読む

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード