アームストロング氏よ永遠に

みなさまこんばんは。

先日ニール・A・アームストロング氏が亡くなりました。
1969年7月に人類初め月に降り立った偉大な人です。
小学校6年の時に夢中でテレビにかじりついてその時の模様を観ていました。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

Little difference in potential ability between persons

Dear readers,
Thank you for visiting my blog every day.
How are you in these hot days?

I have been discussing with very many people as my jobs and sometimes as my funs.
One of my most important conclusions is that there is little difference in potential ability between any persons.

続きを読む

テーマ : ちょっと気になる事
ジャンル : その他

Coffee Break Beatles No.134 「ビートルズ邦題あれこれ」

みなさまこんばんは。
暑くてかなり疲れてきましたね。
飲み会の件でこんなに読んでいただけるとは思いませんでした。本当にありがとうございました。
毎日かなりの数の方に読んでいただけることに驚きますが、それ故、頑張って書きますね。

今日は、ややリラックスし、ビートルズの曲の邦題の話です。
最近、「邦人」とか「邦題」というのが死語になりつつあります。
ご存じない若い方のために、念のためですが、「邦」とは日本の意味です。

資料を確認しないで、頭の中にあるものだけで書いたので、細かいところはもしかしたら間違いがあるかもしれません。
その際は失礼いたします。
では、お楽しみください。

続きを読む

テーマ : ビートルズ関連
ジャンル : 音楽

昨日の飲み会は

みなさまこんにちは。
毎日絶え間なく暑いですね。これが9月前半まで続くようです。
沖縄を直撃しそうな台風は920hPaと、とても勢力が大きいです。
どうか注意されますよう。

昨日飲み会がありました。

続きを読む

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

Coffee Break Beatles No.133 「ビートルズユニーク奏法10選」

みなさまこんにちは。
8月も間もなく終わりだというのに、今日もまた猛暑ですね。

ビートルズの音楽のよさをご紹介するのに、「ユニークな奏法」を挙げるのはどうかな、と思い立ちました。
コロンブスの卵的で、言われてみれば自然なのに、実は思いつくのは難しそうなものを今日は紹介いたします。
演奏そのものはそれほど難しくはありませんが、そのアイデアの卓抜さは本当にナイスです。

今日は千葉のトレーニングジムに出入りする仲間らとの飲み会です。

続きを読む

テーマ : ビートルズ関連
ジャンル : 音楽

嗚呼、飲み会・・・・

みなさまこんばんは。
もうこれだけ毎日「暑いですね」もご挨拶としては陳腐化もいいとこですが、ホントに暑いですね。

今日は東京本社に出張でした。
去年までは毎日千葉⇔本社勤務でしたが、今年からは週に一度のペースでつくばから本社へ行きます。
いつもは車通勤ですので、時々の電車通勤は新鮮ですけど、こうも暑いと車の方が断然ラクです。

プロフィールにもありますように、私(今日は"ST"と自分を呼ばせていただきます)は酒好きです。
お酒自体も好きですけど、酒の席がいいですね。
私のこれまでの半生は、甘いも酸いも、出会いも別れも酒の席で勉強してきました。

続きを読む

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

昔のクルマ事情

みなさまこんばんは。
まだまだかなり暑いですね。お元気でしょうか?
本当に夏は終わるのでしょうか。

みなさまの中にもクルマを必需品とされている方も多いでしょう。
私も必需品であるばかりか、クルマがかなり好きです。
運転免許歴35年ですので、かなりなベテランの域に入ります。

クルマ社会が日本に本格的に現れたのは1955年くらいでしょうか。
それ以来、クルマはメカの上でも使用環境の上でも各段に進歩しました。
でも、クルマを動かすことと安全に関する責任は100%ドライバーに帰すことは何ら変わっていません。

しかしクルマに関する苦労はかなり低減されました。
本当に誰でも気軽に操れるようになりました。
だからこそ、クルマは本来は大変なものだったということを思い出していただきたいです。
そんな「大変なもの」を操ることに今一度責任を感じて安全意識を高めようではありませんか。

では、今日は昔のクルマはどんなに大変だったか、紹介します。

続きを読む

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

ジャパンイズムとは何だろうか? (その1)

みなさまこんにちは。
今日が夏休み最終日という方も多いと思います(私もそうです)が、いかがお過ごしですか?
金曜夜から千葉の家にいるのですが、ネットにうまくつながらず、携帯では何とかつなごうとはしているものの、なかなか皆さまのページには訪問できず、失礼しております。
また、お名前の綴りを間違えてしまい、携帯からは直し方がわからず、すみませんでした。

私はCPとか携帯などの心臓部に使う材料の開発やマーケティングの仕事を長年やりまして、少しはみなさまのお役に立てたのではないかと思いますが、そういう機器の扱いは正直あまり得意ではありません。
一応最低限のことはやりますけど、本当に最低限です。
ブログもみなさん凝られていますけど、私は内容さえ伝わればよい、という性格でして、ブログもご覧の通り芸がありません。
さて、夏休みもまあまあ充実して過ごせましたし、体も休めました。
最後の日にふさわしく、今日はちょっとビッグテーマを挙げてみます。
日本はこれから政治にも経済にも技術にも強くならないといけませんが、その基本を支える「イズム」はどうあるべきなのか?
そのことは既にブログでもある程度述べさせていただいておりますし、今後のライフワークの一つでもあります。

今後の仕事にもからんで来ることなので、全てはお話しできませんし、少なくとも今日の段階では結論には行かないので、「その1」としました。
今日は長くなりますが、よろしければ読んでください。

続きを読む

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

茨城県内巡り

みなさまこんにちは。
まだまだすごい暑さですね。お元気でしょうか?
いつもたくさんの方においでいただき、暖かい拍手をいただき、本当に感謝しています。

昨日は日帰りで茨城県を一回りしてきました。
今年から茨城に平日だけ住むようになり、筑波山は早速登りました。
これまで茨城というと出張で土浦、勝田、那珂、日立などに来たことはありましたが、観光はあまりありませんでした。
そこで、昨日は主だった観光地を制覇したいということで、欲張って4箇所を訪れました。

さあ、どこだと思いますか?
当たった方には熱いメッセージを差し上げます。
いやあ、それにしても暑かった。

続きを読む

テーマ : 旅行、旅、ドライブ
ジャンル : 旅行

Coffee Break Beatles No.132 「一人二重唱」

こんにちは。
ビートルズはハーモニーを全面に打ち出したバンドとして有名であり評価が高い。
シャウトするようなところでハモるロックバンドはよくあるが、主題部やサビ部を通しでハモりまくるのは珍しいかもしれない。

多くはジョン(低音部)とポール(高音部)の3度のハーモニーだが、もっと凝ったものや、ジョージやリンゴが複雑にからむハーモニーもある。
ジョンは低音部とは言っても十分に高い。たまにラまで出す。
ポールはかなりの高音であり、ラやシを余裕で出せないとポールのボーカルの真髄には迫れない。

私高校生の頃、ビートルズのハーモニーに憧れ、「一人二重唱」を試みた。
まず、ラジカセの録音機能にて、リズムギターを弾きながらジョンのパートを録音する。
そしてそれを再生しながら、ベースを演奏し(といってもギターをベースに模して演奏する)ながらポールのパートを歌う。
場合により、それを別のラジカセに録音する。

バカみたいな方法だけど、これって随分楽しめた。
演奏したのは次のような曲だった。

She Loves You
I Want to Hold Your Hand
From Me To You
Love Me Do
Please Please Me
If I Fell
All My Loving
I Feel Fine
Baby's in Black
Norwegian Wood
Day Tripper
Don't Let Me Down

まだまだ一杯あるけど、大体こんなところが得意だった。
あと、ハモりではないが、ギターの一人二重奏でAnd I Love Herなんかも演った。

Don't Let Me Downは当時はポールのパートを裏声で歌っていた。
今は出るようになった。

なんか、懐かしくて、またこの方法をやりたくなった。
今は歌はカラオケで歌うのが主である。
ビートルズの曲を一緒に歌うパートナーを見つけようかな。
デュエットものでのハモりも開拓しており、「カナダからの手紙」はマスターした。

テーマ : ビートルズ関連
ジャンル : 音楽

風と共に去りぬ

みなさまこんばんは。
いつもおいでいただきありがとうございます。
まだまだかなり蒸し暑いですね。

例年は夏休みはフィジカル系でやや大きめなことをやるんですが、
今年はビジネス計画と文科系をやっています。
今日はつくばのマンションで映画の大作を1本観ました。
1939年のアメリカ映画「風と共に去りぬ」"Gone with The Wind"です。

映画といえば、学生時代は、授業が急になくなった日とか、バイトやサークルがない日はよく新宿で映画を観まくっていました。
最近忙しくてかなり映画から遠ざかっていました。
風と共に去りぬは今までちゃんと観たことがなくて、去年あたりにNHK BSでノーカット放映していたのを録画していました。
今日、やっと観る機会が訪れました。
音楽以外の芸術作品に触れるのも久しぶりでした。英語の勉強も兼ねてみました。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

科学関係まとめ(その1)

みなさまこんばんは。
盆休みもいよいよ中盤ですが、いかがお過ごしですか?

私はこの頃自分でスーパーで買い物をすることがとても多いです。ほぼ毎日です。
毎日お世話になるのがあのバーコードリーダー。
優れた仕組みだとは思うけど、混雑時には一つひとつの商品を読み取る時間が律速になります。
やけにここのレジの列は短いなと思って並んでみると、前にカゴ2つ一杯の人がいたりします(笑)。

レジを打つ人が速いと遅いとでは、下手すると倍近く待ち時間が変ったりします。
レジ打ちの速い人には私は「速くてすごいですね。本当に助かります。」と言います。
するとその人は、最初はびっくりするのですが、たいていすぐに笑顔で「それはありがとうございます!」と言ってくれます。

自分でバーコーダーを操作するところはたいてい利用します。
バーコードを下で読ませるのか前で読ませるのか迷いますが、
前にかざす方が感度がよいようです。
下はミラーで読むのかもしれません。
前にかざしてもなかなか読めないことがあります。するとせっかちな私はすぐにハンディ型の読取装置でピっと読みます。
あれはすごく感度がよいです。

さて、科学関係の記事が大分まとまったので、今日まとめてみました。
カテゴリで「科学」に属すものは全部、そしてそれに加えること、他のカテゴリからも科学の記載が多いものは入れました。
合計60件の作品がピックアップされました。

それらを9つの章に分けて並べました。
内容が近いものを前後に来るような配置にしています。
ジャンルとしては、物理学、生物学、気象学・地学、エッセイが多くなりました。
飯の種である化学はわずか1件でした。

我ながらよく書いたと思います。
私の科学人生で興味を抱いた対象が濃縮されています。
よろしかったら、是非読んでください。
次ぎは音楽編か政治編ですかね。

続きを読む

テーマ : 宇宙・科学・技術
ジャンル : 学問・文化・芸術

英語の意外な謎

みなさまこんにちは。
今日は暑い上に風が強くて大変でしたね。
お盆の入りはみなさまいかがお過ごしでしょうか?
例年のお盆はさいたまの実家で過ごしますが、今年は事情がありパスです。
これからどのようにビジネスを進めるか、基本的なアイデアを練ることにしました。

昨日は千葉の地元で飲み会でした。
前にも話しましたが、ここでの飲み会は仕事も趣味も前歴も関係なく、人間性100%の交流なので、一番楽しいです。
相手がどんな話をしても一緒に楽しみを共有できる。これこそが楽しみの至りです。
昨夜は慣れないJINROを濃度を間違えて飲んだので、久しぶりに今朝しんどかったですね。
もちろん歌も一杯歌いましたよ。

今日のお題は英語の謎です。しかも「意外」が付きます。
ちょっと掲げ過ぎかな・・・?
5件あります。

続きを読む

テーマ : 英語
ジャンル : 学問・文化・芸術

メダルの種類の分布(何を物語るか)

みなさまこんにちは。
叔母の初盆供養を大阪・豊中のお寺で施主として行い、無事帰りました。
予報より蒸し暑い感じですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

オリンピックもいよいよ終わりますね。
かつてニッポンのオリンピックの顔の一つだった女子バレーがついに3位になり、感激もひとしおです。
日本のメダルの総数は目下37。これはすごいことですね。
でも、その種類の内訳は、金5、銀14、銅17であり、ちょっと気になりませんか?
それに比べライバル韓国は、金13、銀7、銅7。
人口では日本の1/3強である韓国が金メダル数において日本を圧倒的に上回っています。

日本は最後の勝負力に弱いので金が取れない、とどうしても思いがちですよね。
何か国力か、国民性に問題があるのではないだろうか・・・とか。

余談ですが、私が以前勤めていた米系企業はグローバル・カンパニーだったため、韓国はじめ世界主要国に子会社がありました。
私の属する事業チームでは各国のメンバーを集めて定期的にミーティングを行い、オフ時間にはいろんな余興をしました。
ある時、アメリカの森の中で「戦争ごっこ」というのをやりました。
おもちゃの銃を持ち、二手に分かれて森の別々の所から互いに忍び合い、相手を撃ち、最後の一人まで先に撃った方が勝ち、というゲームです。
策を練り慎重に行動するのですが、私はある瞬間、森の中で不意に後ろから韓国の若い男性のメンバーに撃たれてしまったのです。
全く予想もできず自分がふがいないと思う一方、相手にはとてもあっぱれでした。
彼らは一見やせっぽちで頼りなくも見えるのですが、筋肉がしっかりしており、意思が強く、銃の扱いには慣れている(おもちゃとはいえ)と感じました。
やはり、懲役訓練を受けているのといないのでは随分違うなあ、と痛切に感じたものでした。
私は韓国の活躍の話を見るにつけ、あの時の体験が蘇ってきます。

・・・閑話休題。

さて、日本の金メダル数が少ない根本的要因を解明するのはかなり精密で根気のいる統計と解析が必要だと思います。
ここでは、そうしたことは除いて、ごく常識的に考えられる範囲で考察、というか勝手な自分の思い巡り、を紹介します。

まず前提として、ここではメダル数は金、銀、銅で同じとさせていただきます。
本当は柔道のように敗者復活戦のある競技は銅メダル数が多いのですが、今日の議論においてはそのことの影響は考えなくてよいと思います。

オリンピックでメダルを取るということは、競技人口の中でも確率的に何百万ないしは何億分の1あたりなので、途方もなく稀有なことです。
その競技においては誠に優れた技能および成績の持ち主であると言えます。
これだけで考えると、人の名誉という意味で、一般から見れば金と銀・銅の違いはほとんど意味をなさないように思われます。

数学的な確率論から言えば、もし各国に特異な戦略ないし行いがないと仮定すると、
国のメダル獲得数は、競技人口、設備等へのお金のかけ方、練習の環境、などが大きいほど多くなるはずです。
超優秀な選手の存在の偏差に人為的なことが介入されない限り、
原理的には各国の金、銀、銅の数はほぼ均等になるはずです。

次に、「存在の偏差に人為的なことが介入」とはどういうことでしょうか。
唯一結果が保証されることは「その国のトップをものすごくさらに伸ばして金メダルの獲得確率を上げる」ことです。
その国の1位をさらにさらに伸ばすことは、原理的に可能ですし、種目と人を見ればある程度可能だと思います。
それ以外の方法でメダルの種類の偏りを人為的に助長することはできないと思います。
レスリングの吉田選手、体操の内村選手のような金の取れる確率の高い選手に近いレベルまで、ある競技において人を厳選して育成します。

韓国が金が銀・銅より突出して多いのは毎回のことなので、単なる偶然とは思いにくく、上記したような特別な戦略が取られているためと思います。
ただ単に精神力が強いという理由なら、銀も銅も含め全体のメダル数が多くなるはずだからです。

今回、韓国型の金突出タイプは、主催国であるイギリス、北朝鮮、ハンガリー、カザフスタンなどに見られます。(中国、アメリカも若干その傾向が見られます。)
日本型の金少なタイプは、オーストラリア、カナダくらいです。メダル数の少ない国々もそういう傾向がある国があるように見えますが、数が少ないので判断しにくいです。
あとの国は大体平均して取っています。

金だけ多い国は何らかの人為的戦略を取り、金だけ少ない国はそのあおりを食っている、と見るべきでしょうか。
そういう人為的戦略をあまり取らずに、個々に任せているのではないでしょうか。日本などまさにそんな感じです。
あとの国は、それらの中庸といったところでしょうか。
報奨金の額も多いに影響することでしょう。

日本は総メダルにおいて十分な成果だと思いますが、
金を重視する国が少なくない中、もう少し戦略を持ってもよいのかもしれません。

テーマ : その他
ジャンル : その他

大阪へ出かけます

みなさまこんばんは。
これから大阪へ出かけます。
叔母の初盆を取り行います。
ちょっとの間更新とお返事できず失礼します。
よろしくお願いします。
   ST Rocker

テーマ : お知らせ
ジャンル : その他

植物の戦略

みなさまこんばんは。
暑さがぶり返しましたね。

昨日お約束の通り、2万人目の方の「候補」の方々に記念のメッセージを送らせていただきました。
繰り返しますが、そうした方々のみならず、全てのご来訪いただいた方々へ等しく感謝の気持ちをお伝えしたいです。
ありがとうございました。

さて、2万人を超えた最初の記事は、渾身の思いを込め、「植物の戦略」です。
いつも渾身のつもりですが、より渾身の渾身で書きます。

科学的な部分では、大体合っていると思いますが、私は生物の専門家ではありませんので、
正しいことを解説する記事ではなく、哲学的な感じで植物をどう思うか、という内容です。

よろしければお読みください。

続きを読む

テーマ : 生物学、生態学
ジャンル : 学問・文化・芸術

2万人ご訪問ありがとうございました!

みなさまこんばんは。
おかげさまで先ほど、ご訪問者数が2万人を超えました。
これもひとえにみなさま方のご愛顧の賜物と思います。
本当にありがとうございました。
これからも気を引き締めて記事を書いていこうと思います。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。

ところがですね、
肝心の瞬間にカウンターの機能が不全になりました。
おそらくFC2さんのシステムのメンテかエラーによるものと思われます。(たまにありますね。)

19997人目までは表示されていたのですが、その後表示が消えました。
管理ページのカウンターの欄も開くことができません。

19997番目の方は特定できました。
その後、FC2会員さんが3名以上来訪されました。(FC2会員さんの訪問は管理画面にお名前と共に記録されます。)
もしこの間にFC2会員でない方が訪問されていないとしたら、どなたがきっかり2万人目かは特定できますが、
訪問されていたとしたら特定できません。
もしFC会員さんでない方で22時から22時半頃にかけて訪問いただいた方は、おっしゃっていただけますか。

お一人を特定するのが難しい場合は、「候補」の方複数にメッセージを送らせていただきます。

本当にどうもありがとうございました。
これからもがんばります。

      ST Rocker

(以下追記です。)
その後、23時少し過ぎにカウンターは復活しました。
しかし、不通時間(22時頃~23時頃)に来ていただいた方(FC会員さんだけでも9名)はカウントされずに、カウントを再開したことがわかりました。
せっかくの機会でしたのに、残念なことになってしまいました。
そこで、お一人に絞ることはやめ、複数の方に記念のメッセージを差し上げます。
しかし、申し上げるまでもなく、これまで来ていただいた方全員に等しく感謝の気持ちでいっぱいです。
改めて、ありがとうございました。
FC非会員の方で、この時間帯に来ていただいた方々にも記念のメッセージを差し上げますので、是非おっしゃってください。

ありがとうございました。

      ST Rocker

テーマ : その他
ジャンル : その他

本日2万人ご訪問となりそうです

みなさまおはようございます。
いつも当ブログをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

多分、今日の夕方か夜にはご訪問者数が2万人を超えそうです。
大変ありがたく感謝申し上げます。

昨年12月15日に1万人目の方に記念のメッセージを差し上げました。
8ヶ月近くかかって1万から2万になりましたが、ここのところの大変多いご来訪数からすると、もしかしたら4ヶ月後くらいに3万人になるかもしれません。

数が全てではありませんが、
これを機に本当に感謝をさせていただきたいと思います。

ちょうど2万人目の方を特定するのは難しいかもしれませんが、
もしできたなら、熱いメッセージを差し上げます。

FC2は1日に二度同じPCからカウントしないので、もし今日既に訪問いただいた方は、別なPCか携帯からチャレンジください(笑?)

では、お待ちしております。

       ST Rocker

テーマ : その他
ジャンル : その他

Coffee Break Beatles No.131 「ビートルズの祖国イギリスとは」

みなさまこんばんは。
オスプレイの議論が盛んですが、私の山のアタックザックは「オスプレイ」製です。
体にフィットすることを最大限の機能と捉え、日本的な小物の収納の機能などは多いに犠牲にされています。

さて、先日のロンドンオリンピックの開会式でトリの熱唱を務めたポールマッカートニーはイギリスの偉人の一人です。
ビートルズは紛れもないイギリスの出身です。
今日は、ビートルズの祖国イギリスを私の言葉で語ってみます。
数字的なものは確認の上述べているのではないので、100%確証はありません。しかしほぼ合っている自信はあります。
そのへんのところ、ご考慮ください。

続きを読む

テーマ : その他
ジャンル : その他

ガイジンの見た日本の鉄道・電車事情

みなさまおはようございます。
日本のサッカーがこれだけ安心して見ていられ頼もしく感じるのは、本当にすごいことですね。
それとともに、韓国の金メダル獲得はあの人口にしてすごいものだと思います。

先日電車のことを書きましたらかなりの反響をいただきました。
実際の生活に関わる内容は関心が高いように感じます。

今日はガイジンが見た日本の鉄道・電車事情です。
私は以前は米系、今は欧系の合弁企業に勤めています(いました)。
多くのガイジンと付き合い、一緒に電車に乗った際に、欧米人として共通的に感じる日本の事情を書いてみます。

続きを読む

テーマ : その他
ジャンル : その他

科学豆知識No.6 「いつまでも若くいる法」

みなさまおはようございます。
今朝はちょっとだけ涼しいですかね。

このところの記事にご興味を持っていただく方がおられて、うれしい限りです。
また、同時にお叱りのご指摘をいただくこともあり、勉強させていただいています。

さて、今日のタイトルに色めきたった方も多いのではないでしょうか。
最初にお断りしておきますが、今日の記事には科学的根拠はそれほど高くありません。
私の主観的な所産、とお考えください。
少なくとも、そう考えると物事を乗り越えやすいと思っています。

続きを読む

テーマ : 「生きている」ということ
ジャンル : 心と身体

科学豆知識No.5 「電車に快適に乗る法」

みなさまこんばんは。
今日も暑い中、電車に乗って都心の本社まで行ってきました。

私は普通の男の子同様、乗り物が大好きでして、
特に小さい頃は絶対に電車の運転士になろうと思っていました。

日本は一極集中していることもあって、電車事情は先進国の中でもよい方ではありません。
古くは「酷電」などと言われ、猛烈な混雑、長い出勤など、サラリーマン、OL、学生には辛い状況です。
抜本的な改革をしない限り超快適な電車事情は難しいですが、
それでも、私の経験上、少しでも快適に電車に乗る方法を伝授します。
東京中心の書き方になっており、他の地域の方々にはすみませんが、共通する部分も多いので、読んでください。

では↓

続きを読む

テーマ : その他
ジャンル : その他

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード