驚きの中央線

みなさまこんばんは。
ついにGW突入ですね。
みなさまはどんなプランをお持ちですか?

先週末からご無沙汰気味でした。
今日は単なるおしゃべりです(^^)/

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

Coffee Break Beatles No.188 何故か出にくい「be」の音・・・Let It Be

みなさまこんばんは。
ここ数日バタバタしておりまして、なかなか訪問できずにごめんなさい。
また、今週の月火は研修ですので、さらに少しばかり失礼します。

ビートルズのLet It Beはとても有名な曲です。
シンプルなコード進行ながらポールのピアノの表情は実に奥深く、
またそのボーカルは登坂をダッシュするようなきつさがあります。

ボーカルの最高音はラです。"Let It Be"と4回繰り返すところの2回目の"be"がラです。
ポールとしてはそれほど高くない「ラ」なんですが、これがものすごく難しい。
僕の意見では、be(ビー)という「イ」の音なので口と喉を閉めるからだと思います。
レリビーではなくレリバーやレリブーやレリベーやレイボーなら出やすいのですから。
あるいは、Don't Let Me Downのシなら楽に出るのですから。
またあるいはMy Loveで突き上がるラも楽に出るのですから。

Let It Beを弾き語り始めてから43年目。
この「ラ」だけは最後の難関だった。(それ以外はOKというわけでもないけど。)
この「ラ」は見せ場ですから。
自己流に研究すること43年。
最近何かが掴みかけてきた。

鵜飼の鵜が魚を呑み込むように上を向き、食道から口にかけを一直線にしてなるべく広く開けるようなイメージで歌うとどうにか出るようになってきた。
でもまだまだ。
スポーツと一緒で「できる」イメージを持つと実現しやすいように思う。

立ちはだかるbe(ラ)問題。
死ぬまでには楽に出るようになるのかな。

また、今回はポールのLet It Beのピアノの左手の動きにも迫ってみました。

テーマ : 今日の1曲
ジャンル : 音楽

意外な話ほどおもしろい

みなさまこんばんは。
ようやく今週も終わりましたね!
みなさま、ほんとにお疲れさまでした。

1週間の疲れを癒していただきたくて、この記事を書きました。

続きを読む

テーマ : その他
ジャンル : その他

大地震の前後の地震の回数をグラフ化してみた

みなさまこんばんは。
熊本-大分の地震においては、被災された方々のご苦労を思うと胸が痛みます。
一刻も早く事態が収束し元の暮らしに戻れますよう、お祈りするばかりです。

今日は市民の一人として地震のデータを何か活用できないか、少し考えてみました。

続きを読む

テーマ : その他
ジャンル : その他

自分の世界を広げるには

みなさまおはようございます。
熊本の地震は本当に大変ですね。
1回の本震とその余震だけでなく、地震が活発化し発展化しているようです。
被災地の方々ぜひ頑張っていただきたいです。

みなさまは自分の世界を広げたいと思っていらっしゃいますか?

続きを読む

テーマ : お話
ジャンル : その他

上司と部下、どっちがしんどいか?

みなさまこんばんは。
またここへ来て寒いですね。
そして毎度ながら1週間を乗り切るのは大変ですね。
いかがお過ごしですか?

今日のテーマは上司と部下。
永遠のテーマです。

続きを読む

テーマ : その他
ジャンル : その他

反論はまず論者本人以上に同意のプロセスを必要とする

みなさまこんばんは。
デバイスが復帰しました。
これまで失礼しました。
これからまたよろしくお願いします。
2016-4-11(月) PM7:40 ST Rocker


みなさまおはようございます。
昨日(4/10)午後より通信デバイスが作動しなくなってしまい、ネットにつなげないことからいろいろ失礼をしています。
なんとか早くデバイスを復帰しようと思いますが、それまでは失礼いたします。
なお、今朝はこれを書くために、特別の手段で少しだけつなぎました。
2016-4-11(月) AM6:00 ST Rocker


みなさまこんにちは。
今週は天気が悪い日もありましたが、桜はまだまだ残っていますね。
いかがお過ごしでしょうか?

今日は「反論」というものは本来どういうように行うべきかについての提言です。

続きを読む

テーマ : その他
ジャンル : その他

子供の時に釘付けになったテレビ番組

みなさまこんばんは。
すぐれない天気が続きますね。
いかがお過ごしでしょうか?

山梨大学の若山照彦教授。
マウスの尿からクローンを作ったそうですね。
やりますね!
STAPの件でもぜひ語っていただきたいですね。

今日は昔懐かしきテレビ番組の数々です。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

結局年功序列方式の方が堅いように思う

英文ブログ(←クリック)と同内容で同時更新です。)

みなさまこんにちは。
新年度になりました。
新しい環境でスタートを切った方も多いと思います。
ぜひ頑張っていただきたいです。

桜も満開となりましたが、今日は天気あまりよくないですね。
いかがお過ごしでしょうか?

さて、アメリカから導入した実力主義、成果主義ですが、長い経験上、どうも日本の企業においてはあまりよくない気がします。
そもそも人間の能力はとても多岐に渡りますし、個性的ですので、そう簡単には測れません。
またさらに、人が人を評価するわけですから、その結果が果たして適材適所に結び付くのか。
もちろんよい結果になる場合もありますが、全く逆の結果を招くことも同じくらい多いと思います。

逆に、評価に乗るため(だけ)の画策を凝らす人が増えてしまいます。
そうすると本来「私はこう思います」ということをはつらつと言う人が減り、責任回避の言動が増えます。

こうして実力主義、成果主義の勝者、敗者という結果が生まれ、それが格差社会の原因になる気がします。

結局、確率的には年齢が増すほど能力も人格も成長すると言えるのではないでしょうか。
ならば年功序列方式の方が堅いと言えないでしょうか。
そして、無駄で後ろ向きな画策も減り、自由闊達な意見が増え、企業全体が成長するのではないでしょうか。
そして、多くの人が働ける社会となるのではないでしょうか。

ただし、ベンチャーのような発生後間もない企業においてはやはり年功序列よりも、そのビジネスモデルを実現すべく引っ張る人を選ぶ方が先決と思います。

今日はThe Long and Winding Roadの一人多重録音をやってみました。
前にも何度かやったことがありましたが、今日はピアノとオケに少し工夫を凝らしました。

テーマ : その他
ジャンル : その他

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード