FC2ブログ

フラれっぱなしの人生だが・・・

みなさまこんにちは。
時の経つ速さは誰にも止められず、早くも9月が間もなく終わろうとしています。
我々ビジネス屋にとってはQ3(第3四半期)が終わることを意味し、掲げていた目標の未達度合いを身に染みて感じる時点であります。

僕は仕事のOutlookカレンダーには各国の祝日を表示しています。
仕事のパートナーがいつ休みなのかを把握しやすくする目的が半分と遊び半分です。
9月25日過ぎと10月の5日あたりまでは、洋を問わず各国は祝日でびっしりです。
1年の中でも最もよい時期なのかもしれませんね。
今日運動会の方も多いでしょうけど、お天気大丈夫でしょうか?

さて、タイトルののように、最近フラれっぱなしですわ(-_-;)
自分が勝手に提案していることですから、フラれるのは当たり前なことはもちろん理解していますが、実際フラれにフラれると悔しいですしめげますね。

この悔しさを経験しないためには何も提案しないことです。
ならばどうする?

僕は悔しさを選びます。
だって、そうでないと真の提案者にはなれないではないですか。

今回生を受けた「世」ではしんどいほうを選びます。
そして、もし次の「世」というものがあるのだとすれば、楽なほうを選ぶかもしれません。

話は変わりますが、
僕はこのブログでは、誰かの発信とか著書をそのまま紹介することはしません。
なぜならば、自分が感じたこと、感動したことは他人がそのまま同じように感じたり感動するとは限らないからです。むしろ違うことのほうが多いでしょう。

むしろ、何かを読んだり観たりしたことに対し自分はどのように処理し自分の枠組みに反映させるかのほうが大事だと考えています。

しかしそんな中、極めて異例ではありますが、そのまま紹介したい発信があります。

三橋貴明氏による梅棹忠夫の「文明の生態史観」の解説のyoutubeです。
https://www.youtube.com/watch?v=PO5fbtCQeaU

現代の日本人が何かを考える上でぜひ持っておいておいた方がよい基本的なことだと思ったので、紹介するに至りました。
しかしだからと言って、鵜呑みにはしないでください。
自分なりにもう一度よく考えてください。
スポンサーサイト

テーマ : ♪人生・生き方♪
ジャンル : ライフ

ある2名のブロガーさんの記事から

みなさまこんにちは。
今週は4日とはいえ、乗り越えるのは難産でした。
またまた3連休です。
みなさまはいかがお過ごしですか?

ごく最近、ある2名のブロガーさんの記事で興味深いものがありました。
そして、即座に4回前の弊記事「”And”は足し算ではなく掛け算である」が再燃しました。

まずはお一方目の記事です。
エジソンの有名な言葉である「天才は1%のひらめきと99%の努力である」(Genius is one percent inspiration and ninety-nine percent perspiration.)を「努力こそが重要」と解釈されていることが多いが、それは誤りであり、本当は「いくらどんなに努力してもひらめきがなければだめなのだ」と解釈すべきである、と。

なるほど、”and”がキーですね。
やはりエジソンは英語の基本に則って、andを掛け算の意味で使ったのですね。
彼は次のような数式を頭に描いたことでしょう。

G = (0.01 x i) x (0.99 x p) (iはひらめき度、pは努力度、Gは天才度 を表す)

いくらpが大きくても、iがゼロならGはゼロになります。

もしエジソンの言葉が、Genius is one percent inspiration plus ninety-nine percent perspiration.であったなら、足し算ですから、仮にひらめきがゼロでも努力さえすれば天才になれる、と解釈できます。

ところで、perspirationは汗の意味です。
Inspirationとperspirationとで韻を踏んでいます。詩人ですね。

Perspirationを努力と訳してもいいとは思いますが、本当は、発明家であるエジソンが言いたかったのは、発明というのは発想だけではだめで、それを実証したり役に立てるかどうかまで装置を試作しないとだめだよ、と言いたかったのではないでしょうか。
さらに言うと、発想があまり得意でない人でも、実証の部分が熱心なら、その逆の人よりも天才度は上がる場合もある、などと言いたかったのではないでしょうか。

さらに、訳としては「天才は1%のひらめきかつ99%の努力である」が正しいでしょう。

ではお二方目の記事です。
ある有名な美容整形の院長さんが、ある男性のプサイクタレントの目が完璧に美しく100点であり、キムタクの目をも超える、と評していた。
しかし院長曰く、そのタレントの顔全体の評価としては0点である、なぜなら美顔度というのは顔の各パーツの評価の掛け算だから、どれか一つでも0点であれば顔全体で0点になる、と。

これもなるほどであります。
確かに人の顔が美顔かどうかは、目、鼻、口、...の各パーツを総合勘案して判断しています。

人によってどのパーツを重要視するのか、どのパーツとどのパーツを特に組み合わせて考えるのかなど、脳の中での評価回路は様々でしょうけど、足し算ではなく掛け算であることは間違いないでしょう。

このことは料理のコースなどでも言えますね。
一つ一つのディッシュの良し悪しを掛け算していると思います。

車で考えると足し算と掛け算の違いが分かりやすいと思います。
車1台の重さは何かと言われたら、タイヤの重さ、ボディーの重さ、エンジンの重さ・・・の足し算ですね。
では、車の走行性能は? 安全性は? 美しさは? と言われたら、掛け算でしょう。

稀に、美顔度や料理を足し算で捉える人がいるかもしれませんね。
例えば、おいしさや栄養は関係なく、腹が膨れさえすればいい人にとっては、料理の重さの単純な足し算になるでしょう。

スポーツは圧倒的に足し算の世界です。
でも、フィギュアスケートや体操のような美観を争うスポーツは掛け算を導入するのはどうなのでしょう?

野球やサッカーは点数の足し算のみで勝敗が決定します。
もし掛け算を導入したらどうなるでしょうか?
敬遠しまくって勝ったり、時間稼ぎをして勝つことなどに割り切れない人も多いのではないでしょうか。

テーマ : その他
ジャンル : その他

いいのか悪いのか、僕のこの特徴

2018-9-18 21:30 声のことについて末尾に追記しました。

昨日アップした録音ですが、全体的な音のバランスが悪かったので、2018-9-17(月)11:45AMに再編集したverにアップし直しました。

みなさまこんばんは。
3連休いかがお過ごしですか?
今日は蒸し暑かったですね。
僕は5kgの重りまといしっかりトレーニングしましたよ。

今日の記事の要約
・ノーヒントで失礼しますm(__)m

おまけ・・・「さらば涙と言おう」多重録音

続きを読む

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

「理系人間」総括

みなさまこんばんは。
急に涼しくなりましたね。
お元気でしょうか?

誕生日のお祝いのメッセージをとてもたくさんいただきまして、どうもありがとうございました。
おかげさまで元気に”1歳”を歩み始めました(^^)/

今日の記事の要約
・理系人間の特徴や生き様を知りたい方には多分ご満足いただけると思います。
・ただし長いです。

続きを読む

テーマ : その他
ジャンル : その他

Happy birthday to me.

みなさまこんにちは。
本日9月9日、61歳を迎えました。
昨年還暦にて0歳にキャンセルされましたので、今日は1歳になりました。
赤ちゃんのように純心で頑張ってまいります。
よろしくお願いします。

先ほど(2018-9-10 20:12)に非公開で拍手コメントをくださった方へ。
書き込ませていただく欄が見つかりませんでしたので、ここにお礼を書かせていただきます。
ご丁寧な誕生日のお祝いのお言葉をありがとうございました。
こちらこそ鍵コメさんの素敵な記事をこれからも楽しみにしています。

テーマ : その他
ジャンル : その他

"And"は足し算ではなく掛け算である

みなさまこんばんは。
日本列島の大きな天災の多さに改めて驚くとともに、被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

今日は本社へ出張でした。
朝の通勤電車で僕の座っている前にスーツケースを引いたオバチャン3人連れが立ちました。
最初は「こんな時間帯に電車で大荷物とは何て大変なことでしょう」と同情していたのですが、同情は次第に減っていったのです。
次第に車内が混んでくるとそれらのスーツケースは、僕の脚を含めて他の客を容赦なく圧迫します。
他の客への気遣いは一切せず、自分のスーツケースがちゃんと確保できているかを身内内で気遣うのみです。
それにおしゃべりが超うるさいこと。
話の内容なんて聞くつもりはなかったですが、いやでも耳に入ってきます。
相手の話に「なるほど!」的に大きく頷きはするものの、すぐに自分の話をしてしまいます。(一応関連する話ではあるんですけどね)
要するにディスカションになっていないんです。
公共の場でのマナーってどこで線引きするか難しいですよね。
このオバチャンたちは基準線からやや不合格ってところだと思います。
今回はよい旅行であることを願いますが、次回からは時間帯を選ぶか、別の交通機関を選ぶことを勧めますね。

2014年8月23日に書いた記事「"And"を『と』と最初に訳した人は間違いだった」は、我ながらよく書けたと自負しております。
今日はこれに関連して、実例を交えながらお話ししましょう。

車のナンバーを考えてみましょう。

静岡県のナンバー「と」山梨県のナンバーを挙げなさい、と問われたらどうでしょうか?
おそらく多くの人は次のように挙げるでしょう。
静岡、沼津、浜松、伊豆、富士山、山梨。

日本人が「AとBとC」のように「と」を使う場合を思い起こしてください。
「と」というのは足し算(+)であり、英語の"and"と同じ意味でしょう、と思うことでしょう。あるいは特別意味を意識せずA、B、Cを示している程度の場合もあるでしょう。
日本語の「と」=英語の"and“という誤りにメスを入れたのが2014年8月23日の記事だったのです。

では英語ではどうでしょうか?
Please give examples of district names of car license plate for Shizuoka Prefecture “and” Yamanashi Prefecture.
この問いに対する答えは、It is Fujisan. です。

もし、Please give examples of district names of car license plate for Shizuoka Prefecture “or” Yamanashi Prefecture. と問われたなら、
It is Shizuoka, Numazu, Hamamatsu, Izu, Fujisan or Yamanashi. となります。

静岡県のナンバーの集合=静岡、沼津、浜松、伊豆、富士山
山梨県のナンバーの集合=山梨、富士山
(注: 富士山ナンバーは静岡県、山梨県両方に存在するナンバー)

英語の発想では、「静岡県のナンバーの集合」and「山梨県のナンバーの集合」と言う場合、意味するところは「静岡県のナンバーの集合」かつ「山梨県のナンバーの集合」なのです。
それを満たすナンバーは山梨ナンバーしかありません。
これに対し、「静岡県のナンバーの集合」or「山梨県のナンバーの集合」と言う場合、意味するところは「静岡県のナンバーの集合」または「山梨県のナンバーの集合」なので、静岡、沼津、浜松、伊豆、富士山、山梨となる訳です。

すなわち、英語では”and”は足し算ではなく掛け算(×)です。そして”or”は足し算です。
日本語はそのあたりが曖昧であり、「と」という元々紛らわしい助詞があったことに加え、”and”を「と」と最初に訳すという大罪を犯してしまった人がいたために、andを足し算と捉える習慣ができ上がってしまったのです。

“And”は掛け算、”or”は足し算であることは、コンピューターや数学や検索などの集合を正確に扱う世界では厳格に守られています。
実は英語も適当なところはあるにはあり、andを「と」的に使わないこともありません。
でも概して日常会話においても欧米人は日本人よりずっとロジカル・シンキングなのです。

英語においてandが本来のand的に使われている場面では、その日本語訳としては「かつ」としたいですね。

(なお、一見ややこしい話ですが、集合を問われた場合は、その構成メンバーをandでつなぎます。
What are the members of the group of district names of car license plate for Shizuoka Prefecture Yamanashi Prefecture? に対しThey are Shizuoka, Numazu, Hamamatsu, Izu, Fujisan and Yamanashi. となります。
その集合を規定するにはどの構成員も必ず存在している必要を示すためのandなのです。)

Have a nice weekend !

テーマ : 英語
ジャンル : 学問・文化・芸術

人生に一度は頭を下げる仕事をした方がよい

みなさまこんばんは。
季節は廻り、早くも9月。
あの猛暑もついに終わりました。
お元気でしょうか?

今日の記事の要約
・読んで字の如しです。

続きを読む

テーマ : ♪人生・生き方♪
ジャンル : ライフ

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード