FC2ブログ

承認伺い書を元に戻す、とんでもないバカ上司

みなさまこんばんは。
とても暑い日が続きましたね。
お元気でしょうか?

僕はかなりいろいろあり、大変でしたし、体調も崩しましたけど、復調してきました。

今日の記事の要約
・ある若手の苦労と、それに対するアドバイスの話を書いた。
・でも僕の本当に言いたいことはもっと他にある。
・そして、先輩方よ。

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : このままで、いいのか日本
ジャンル : 政治・経済

ちょっと近況

みなさまこんばんは。
最近、頻繁に訪問いただいている方を訪問しようとしますと、真っ白だけの画面になってしまいます。
「学問・芸術・文化」のジャンルの方で、ブログタイトルはKで始まる方です。
かれこれ2週間くらい、そうした状態が続いています。
ぜひ一度、ご確認ください。

最近もまた超へこんだり、そしてまた回復したり、あるいはまた超よいものをいただいたり、つかんだりと、相変わらず大きく変動する人生であります。
そのようなギザギザな状態を自ら招いている人生なのだから仕方ありません。
次の一生くらいは平坦な人生を選びましょうか。

前にも書きましたが、僕の好きなユーチューバーを3人挙げろと言われたら、武田邦彦さん、立花孝志さん、さゆふらっとまうんどさんです。
(ところで、3人とも純粋なユーチューバーではありません。武田さんは(技術に立脚した)現代思想家、立花さんは今や政治家、さゆさんは社会活動家(自称も)。
「何、STはこんな連中を好きなの!?」と、正直思われる方が結構いるに違いありません。
結構アンチが多いし、事実、結構過激な部分も多いし、僕としても彼らの全てが好きというわけではありません。

好きなところはズバリ「考え方」です。
僕がこのブログで何度も書くように、自分の立ち位置、考える枠組みと軸、といったものを常に明確にし、言論を展開することです。
共通しているのは、悪い意味で現代社会に根付く既成概念をぶち壊し、新たな枠組みを提唱し、国民を発展、豊かにするものです。

3名ともかなり言いたいことを言い、話し方も特徴ですので、攻撃される場合も多いです。
また、3名のyoutubeに限りませんが、youtubeへのコメントというのは、誹謗中傷とか上っ面のこととか、感覚的なものが多いですね。

僕はこのブログでは、誰かのyoutubeをそのまま貼り付けることはほとんどないのですが、今日は特別に、3名それぞれの印象的な動画、音声を紹介します。

武田邦彦さん


経済とは本来どうであるべきかについて語っています。こんな核心を平易に語れる人は多くないでしょう。
(なお武田さんは、朝日新聞社のことを「朝日情報操作会社」と呼ぶなどの、超過激な発言もあります。)

立花孝志さん


「NHKをぶっ壊す」の掛け声の元、NHKから国民を守る党を率いる立花さん。
法律の専門家ではありませんが、数々の裁判等の経験から法律の本質を平易な言葉で語ります。それだけでもむちゃ勉強になります。

さゆふらっとまうんどさん


渾身の不正選挙摘発行動、千葉県警による揉み消し事件への抵抗など、体を張った取材や相手を黙らせる論法などが特徴。
理系から見るとやや決めつけが多いかな。でもそんなことを度外視しても筋は通っています。
最近、立花さんの方針が「NHKをスクランブル化すること」というのを聞き、「結局立花さんも、考えない大衆を率いて権力側に迎合しようとしているのではないか。NHKという放送局を本来どうすべきが国益になるのか」のような質問を立花さんに投げかけています。
それに対し立花さんはずっと沈黙しています。
これだけさゆさんが国民を代表して質問しているのだから、立花さんは答えるのがよいと思います。

テーマ : その他
ジャンル : その他

youtubeを使うようになって大分いろいろできるようになった

みなさまこんばんは。
結構よい気候が続いていますね。
お元気でしょうか?

本当は忙しくて遊んでる暇はないんですけど、こういう時に限って音楽で遊びたくなります。

録音はyoutubeでやればいいに決まっていたのですが、なぜか結構敷居が高くて、これまでは、あるネット上の音声再生サービス(Blesterと言います)を使っていました。
ただし、音声ファイルそのものをそこへ置かせてもらえるわけではないので、音声ファイルは別の所へ置かないといけません。
昔は無料で置かせてもらえるところが結構あったのですが、今はほとんどなくなりました。
そこで、FC2へ置いていました。
FC2の場合、容量制限は2MBです(今はもしかしたら違うのかな?)。お金出せば5MBへ増えるそうですけど。

2MBというとせいぜい2分位の楽曲しか収まりません。
今時2分の楽曲なんてそうそうないでしょ。
音密度を落とせばもっと長い曲でも入りますが、ギリギリの音質まで下げて3分半がいいとこです。

僕が使っていた音声サービスはスマホでは使えませんので、スマホユーザーが大半となった今、ようやくyoutubeに踏み切ったわけです。
そして、youtubeは2分の壁がなくなりました。

そこで、今日は、去年に録音していたThe Long and Winding Roadのメインボーカルのみ今日、録音し直しました。
この曲、昔の曲にしては長めなので、以前の再生サービスよりもyoutubeにより全然音質が上がりました。
とはいえ、元の音質がよろしくないので(^^; あくまで相対的な差ですよ。



さらに楽器を重ねてみたくなります。

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

英語の冠詞に関心のある日本人はほとんどいない

2019-5-12(日) 19:30、末尾に青字で追記しました。

みなさまこんばんは。
夢の10連休が終わったとは言え、まだまだよい気候が続いていて、すがすがしい日々ですね。
連休明けの5月病などに罹っている方はいませんか?
気楽にやりましょうね。

今日の記事の要約
・日本人が英語の冠詞に関心がないことの背景や実情を書いた。
・それだけではなく、もう少し僕なりに踏み込んで考えてみた。

続きを読む

テーマ : 英語
ジャンル : 学問・文化・芸術

料理を科学する(その4)・・・革命のカレー作り

みなさまこんばんは。
ついに夢の10連休もあと数時間で終わりです。
みなさま最後のあがきでいかがお過ごしですか?

今回の記事の要約
・なぜ料理を科学するのかについて改めてしっかり書いてみた。
・従来の家庭料理に革命を与えるであろう方の考えと、それに基づく一例としてカレーを作ってみた。
(前置きが長いです)

続きを読む

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

あの時の君の主張は正しかった(原発のこと)

みなさまこんばんは。
令和に入ってからは素晴らしい天気が続いています。
風薫る、まさに最良の連休ですね。
そんな夢の連休も終わりに近づきつつあります。
いかがお過ごしでしょうか?
引き続き、みなさまへの訪問ができておらず、失礼しています。

今日の記事の要約
30年近く前の逸話と、今得た情報に至る流れにおいて、原発のことを書いてみた。

続きを読む

テーマ : その他
ジャンル : その他

進退窮まる時は別の枠組みの導入により打破

みなさまおはようございます。
我々は令和の時代を無事にスタートすることができました。
この時期に国民一斉10連休を取ることが意義があると思います。
その一方で、ただでさえ祝日が多い日本が10連休により他国より遅れを取るのは確実であるため、どう挽回するかを真剣に考えなくてはいけないと思います。

前回の記事でも書いたように、人間のやれるべきことのキャパは驚くほど大きいのです。無限と言ってもいいほどです。
ただし、時間の使い方においては、残念ながら限界があります。
例えば、スーパーのレジを通過する時、僕はあらゆる知恵を絞って、店員さんとのコンビネーションにおいて物事をなるべく並列に行うよう努力します。
これにより、レジの通過時間は半分くらいにはなるかもしれません。でもそこが限界です。

時間というものは誰に対しても等しく与えられた「有限の足枷」とも言えるでしょう。
よって、時間が制限を加えるところの行いにおいては、何かを達成するために、何かを犠牲にすることが必要になってきます。

例えば僕の場合、数か月前までは、毎日とても多くのFC2会員さんを訪問していました。
僕は、多くの方を毎日訪問すること自体、とても意味があると思っています。
よく、「そんなに無理することないですよ」とおっしゃっていただいた方があり、ありがたかったですが、実は無理とかそういうことではないのです。
物事に与する時、全体をくまなく捉えるのか、概要だけ捉えるのか、自分が興味のあることだけ捉えるのか、について、それぞれのどれをも一度は真剣にならないといけない、という考えなのです。
それをどうバランスさせるかは、内容によりさまざまですけど。
それぞれをテキトーにやるのではなく、悩みぬいて真剣に取り組むのです。

ですからブログにおいても、多くの人を徹底的に訪問することをやれるだけやってみようと思いました。

でも、一方で時間の問題というのが立ちはだかります。訪問にはとても多くの時間が必要なのです。
そして、一方で、別の大事なことをやらなくてはいけない事態になった時、時間のキャパの制約がある以上、そこをどう考えるかです。

ブログにおいて多くの人を訪問することが惰性になっていなかったか、もうその目的は達せられたのか、を考えるとともに、別の重要なこととのバランスをどう考えるか、そのあたりを真剣に考えました。
そして、数か月前から毎日の皆さまへの訪問を省略させていただいています。

よく皆さまも書いておられるように、継続も意味があることだし、やめることにより別のものが見えてくる意味もあります。

ジョン・レノンが晩年のインタビューにこう答えています。
自分はこれまでずっと、ヒット曲を量産するという過酷な使命を続けることもできなかった(できないけど何とかやったという意味)し、やめることもできなかった。
まさに進退窮まっていたわけです。

もうどうしようもないしんどい状況ですね。
そんな時にヨーコという、別の枠組みを与えてくれる人が現れて、ジョンは救われたというわけです。

実は僕も今、会社の仕事において、続けることとやめることの2者選択ではよい結果をもたらさないような状況となった、と自己解析しています。
すなわち、別の枠組みの導入が必要と考えています。

テーマ : その他
ジャンル : その他

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード