イオンブランドに学ぶ

みなさまおはようございます。
今日もまたすがすがしいよい天気ですね。

このところ仕事が超忙しいので、ショート記事の連続でごめんなさい。
---------------------------
スーパーのイオンにはプライベートブランドであるイオンブランドがありますね。
既にいろんな商品を売っています。
僕が頻繁に買うのがヨーグルト。
そして先日缶チューハイも飲んでみました。
かなりおいしいですよ。
同等(以上)の品質でかなり安い。
イオンブランドの秘密は何でしょうか。

時間がありませんし、調べる時間もありませんので、知っていることを簡単に。
メーカーと契約してその製品の製造ロットを全量、責任もって買い取ることがその考え方の中心になっているはずです。
これにより両社の間には営業、物流、購買等の従来型の機能が不要になり、大幅なコストダウンが可能になるのです。
こんなことができるのは、イオンという組織が巨大であることと、一般消費者に対し既に絶大なる信頼を勝ち得ているからでしょう。

イオンブランドにももちろん短所はあるでしょう。
例えば、消費者にとってメーカーの名前が伏せてあるので、消費者の声が直に届きにくいです。
そのために何らかの不正や問題が起きる可能性を秘めているのではないでしょうか。
それを防ぐために、メーカーもイオンも最大限の工夫をしてほしいです。

では、イオンブランドをさらに改良することはできないでしょうか?
一般消費者が直にメーカーのある製品のロット全量責任買い取りができるような仕組みはないものでしょうか。
消費者にもメーカーの名前がわかり、直接やり取りできるような。
いや、名前がわからなくても、事実上透明な関係になれればいいかもですね。
そんな一般消費者のユニオンを作れないものでしょうか。

そういえば、生協というのがありましたっけ。
あれも一種の消費者のユニオンですね。
製品は生協のブランドですので、イオンブランドにもある意味似ています。
でも、生協の場合、消費者とメーカーの壁は厚そうです。
事実問題も起きましたしね。

もっと消費者自らが作る本質的なユニオン。
それとメーカーとの新しい契約。
ちょっと考えてみませんか。
スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ST Rockerさん、こんばんは!!

今週もお疲れさまでした。
ポテ子の最寄駅にもイオンがあるので
週に2,3回は利用させてもらってます。
郊外に大型店舗を作ってかなり商売上手ですね。

贅沢を言わなければある程度の品質のものを
安価な値段で提供してくれるので、家計には優しい反面、
イオンブランドに押されて、従前のように色々な商品を
選ぶ選択肢が減ったのはちょっとマイナス点かなぁ(^_^;)
高くてもコッチが好き♪っていうのもありますからね。

イオンのような大型スーパーができると
地元商店街の衰退も避けられず、難しい問題もありますね。

ポテ子さん

こんばんは。
労いのお言葉うれしいです。おかげさまでボチボチですわ。(スイマセン、ポテ子さんの世代には伝わらない言葉かな?)
ポテ子さんこそ今週もお疲れでしたでしょ?

ポテ子さん、今回のコメントとてもありがたいです。そしてふっと気付かされました。
それは「悪平等」という言葉です。
イオンのような超巨大組織ならではのビジネス形態。
ある意味素晴らしい。でも一般消費者には悪平等を招く。
しかもその製品のホントの特徴はわかりづらい。
人間本来の感覚から乖離する方向ですね。

ならば僕の言うところの真の一般消費者の新しいユニオン。
一緒に考えてみませんか。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード