FC2ブログ

料理を科学する (その3) 「ごはんを炊く」

みなさまおはようございます。
今週もついに金曜がやってきました。
今週は4日だったとはいえ、しんどい仕事が凝縮されていた方も多いでしょう。
僕もそうでした。

あと1日、何とか乗り切りましょう。
--------------------------
「料理を科学する」のシリーズを定常化させようと思っていたのですが、前回(その2)は昨年の2月でした。
随分サボってしまいました(^^;
料理そのものは頑張っているんですけどねえ。
科学しないと!

僕はもともと化学の人間でして、一次は化学実験が仕事の主体でした。
そんな僕に料理として実験をすることになる機会が、最近訪れました。
炊飯器が壊れたのです。

もともと調子悪かったのですが(まだ新しいのに)、だましだまし使ってきたのですが、一昨日ついに使えなくなりました。
2合分の米と水を入れてセットしたのに動かない。
ああ、どうしよ。

と、その時電話していた仲のよい友人にその状態を愚痴ったところ、「鍋で炊けば?」。
そうだそうだ、その手があった。
「飯盒炊さんを思い出すな。是非やってみよ。」
「蓋をしないとだめだよ。」
「わかった。」

急にルンルンとした気持ちになり、鍋で米を炊くことに。
米はうまいコシヒカリである。

まあ、さすがに蓋をしないで炊こうとは思わないけどね。
友人のいいアドバイス、ありがとう。

しっかりとした蓋をできる鍋の方がいいに決まっているが、その鍋は別のものでふさがっていたので、仕方なくかろうじて蓋の乗る程度の鍋で炊くことになったんです。

炊き上がりまでの経過は取り立てて報告するほどのことでもありません。
結果としてまあまあの物ができました。
要するに、空腹を満たすだけの目的なら十分です。
芯もなく全体にほどよい硬さで仕上がりました。

もちろん、あの”旨いごはん”はできません。
触感ももちもちになんてなりません。

最大の要因はやはり「圧力」でしょう。
地上の2/3ほどの気圧しかない富士山頂では水は100℃よりもかなり低い温度で沸騰してしまうので、一部の料理はうまくできません。
逆に炊飯器は中で圧力が上がるのでしょうね。
100℃よりも高い温度で沸騰しない状態(=水の状態)いられるのでしょうね。
まずここがポイントでしょう。

化学実験においても、オートクレーブを使い高圧下でないと起きない反応もあります。

鍋で炊くにしても、一番いいのは圧力鍋でしょうね。
それがなければ少しでも重いとか、ぴったりくる蓋のできる鍋がいいでしょうね。
ただ、ガス抜きのベントがあるほうがいいでしょうね。そうでないと圧が上がりすぎますから。
飯盒炊さんの容器も留め金がありますもんね。

さらには、IHジャー(電磁誘導で加熱するもの)のように熱のかけ方を均一にするなどの工夫が米を美味しく炊くポイントでもあるのでしょうね。
また、物質的に見ると、デンプンが熱によりどう変性するとか、そういうことも考えないといけないんでしょうね。

対策としては、炊飯器を修理するか新品を買うのが一番いいですが、
もうちょっと鍋でうまく炊くことを追究したくなりました。
もちもちでふっくらの米を鍋で炊けないかしら。

さあ、研究だ!
スポンサーサイト



テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは♪

確か小学生の頃、家庭科の授業でごはんと味噌汁を
作ったのが料理初体験でしたね(笑)

「はじめチョロチョロ、なかパッパ・・・」
ふるっ!!(^^;
でも、どうやらそれではダメで、
最初はいきなりフタして強火がいいみたいですね。

火加減や蒸し時間、化学的にどの方法が一番鍋で美味しく
炊けるのか、実験ノート楽しみにしています(^_-)-☆

No title

炊飯器が壊れてしまったら愕然としますが、お鍋で炊かれるところが素晴らしいです。
私だったら、手抜きで電子レンジで炊いてしまいます。
2合のお米を30分~60分吸水させて、耐熱の蓋付きの容器で600Wで10分位電子レンジにかけて10分位蒸らすとそこそこ美味しいご飯が炊けます。
でも、これは科学にならないでしょうね。
研究の邪魔をして失礼しました。

No title

おはようございます。

ごはんは、奥が深いですね。
土鍋で炊いてもおいしいって
聞いたことがありますが、

鍋でつくるときも、ほんとうに
火加減とかいろいろ科学ですよね^^

シンディ・バーバーさん

おはようございます。
今週もとってもお疲れさまでした。
この飛び石連休(これって死語?)はぜひリラックスしてくださいね。

家庭科の授業懐かしいですね。
昔からの言い伝えのみではイカンということですね。

昨日親しい友人から早速「奥の手」のメモをもらいましたよ。
それも含めいろいろパラメーターをふって実験してみますね。
また報告します。

そら太朗ママさん

おはようございます。
あっ、電子レンジですか!
それはすごい。
いえいえ、立派な科学だと思います。
書かれた方法で一度試してみますね。
こうなったら、いろんな電磁波や赤外線....など照射したらどうなるか。
興味は尽きません。
素晴らしいアイデア、ありがとうございました。

yukoedenさん

おはようございます。
いつもありがとうございます。
また、コメントをいただきありがとうございました。

はい、ごはんは奥が深いですね。
yukoedenさんもいろいろ試されたのですね。
土鍋は僕もやってみたく思っています。
米炊きは科学満載だと思います。

またいろいろ情報あればぜひ教えてくださいね。

No title

こんにちは。
私が子供の頃、家には炊飯器が無く、炊飯釜でガスで炊いてました。特にお手伝いを頑張った訳でないですが、感覚としてらこれくらいで火を弱めたり、蒸らしの時間もわかります。
鍋は土鍋が良いですね。鍋物で染み込んだ出汁が出てきて美味しいですよ。

yuccalinaさん

こんばんは。
コメントをどうもありがとうございました。
子供の頃のお話、いいですね。
ならば、おいしく炊けるコツをかなりご存じでしょ。
鍋汁の沁み込んだ土鍋ですか。
やってみたいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

こんばんは。
うれしいお申し出ありがとうございます!
是非やりましょう!
詳しくはまた別途。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード