最近のクルマ事情・・・やらなくなったこと

みなさまこんばんは。
今日も秋晴れのよい天気でしたね。
お元気でしょうか?

さいたまの実家での庭仕事は虫だらけでした。
一応、あたりにはキンチョールを撒き、手足・首筋には虫よけスプレーをかけたのですが、顔面に結構刺されました(>_<)

さて、僕はクルマ大好き人間です。
趣味の一つと言ってもいいと思います。
―――――――――――――――――――――――
世の中でのクルマの存在意義や活用法は基本的には昔と変わっていないと思いますが、変わった部分も多いと思います。
クルマそのものやインフラの進化や、世の中の人々の暮らしぶり、その他の理由から変わった部分も多いでしょう。
変わったといっても、何かをやらなくなったことが多いように思います。
今日はそんなことのいくつかを紹介しましょう。

僕が思いますに、やらなくなったことの筆頭格はやはり、「クルマはデートの主たる場ではなくなった」ということでしょう。
なお、クルマでのデートの部分、一人称で書きますが、果たして僕自身がそうであったかどうかは、ご想像にお任せします。

彼女を素敵な場所に連れて行くということも、もちろん大きな目的の一つです。
でも、男子にとってクルマは自分の力量を彼女に見てもらうための重要な場所です。
結構大変なんです。
中でも次のような項目が重要ですよ。

・ダブルクラッチ(特に山道)
・チェーン付け(スキーに行く時など)
・縦列駐車(都会でのデート)
・坂道発進
・カーステ(主に自前)および電装品
・メカのチューン

上の2つは以前にも書いたので、ここでは割愛します。

縦列駐車と坂道発進。
昔、教習所で悩んだ高等技術です。
今はほとんど必要なくなりました。

一昔前はクルマを路上駐車する機会は結構多かったのですが、法律改正により、街から駐車車が一掃されてしまいました。
安全上および渋滞解消の意味では莫大な効果をもたらしました。
そして縦列駐車で悩むこともなくなってしまいました。

かつては横浜の山下公園の前の道は休日は駐車可でした。
空いたスペースを見つけるのは大変です。たとえ見つけてもそこにスパッと入れるのは大変難しい。
幕張の海岸道路は今でも休日は駐車可でしょうか?

せっかく彼女の乗ったクルマを縦列駐車して目的の場所まで行きたいので、そこでモタモタしたり、結局入れられないという悔しい思いもしました。
でも、縦列駐車はコツさえつかめば意外に簡単です。

昔のクルマのカーステ(今はカーコンポというのでしょうか?)は、純正品はろくな音が出ず、彼女に満足してもらうには程遠いシロモノでした。
そこで、ラジオしか付いていない機種を買って、自分でカーステを付けるのです。
秋葉原に行って本体、アンプ、スピーカーおよび配線等の資材を買い、自分で配線するのです。
アンプは足元のマットの下に忍び込ませたりして。
リアのシートの後ろの板に穴を開け、スピーカーを取り付けます。
いい音が鳴った時の快感、忘れませんねえ。

電装品としてはフォグランプもよく付けました。
車屋さんに教えられて、ダイナモから調節取ると明るいよ、とか。

メカのチューンとしては、オイル交換、キャブレーターの調整、スパークプラグの煤(すす)の落としなんかやりましたね。
オイル交換は昔は業者に頼むとすごい高かったですが、今では千円程度でやれるため、自分でやる必要性はぐっと減りました。

今でも空気圧(エアチェック)とタイヤ交換は自分でやっています。
なんとなく、作業のブレをなくすことは自分で責任もちたいと思いまして。
でも、Yハットあたりの作業標準は今やすごいばっちりですね。
これらもお任せの時代になったかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ST Rockerさん、こんばんは♪
以前にもお話しましたが黄色のナンバープレートを
○○地方(彼氏んち)のものと思っていたくらいの
車オンチなので車のことはよくわかりませんが
車持ってる彼氏とのデートのときはできれば
スマートに運転してほしいという思いはありますね(^^;
状況によっては気まずい雰囲気。。。になったりもするので
男性は本当に大変なんだなとつくづく思いました。
ST Rockerさんのように車に詳しい彼氏だと
助手席の彼女もきっと幸せだと思いますよ(^_-)-☆

ポテ子さん

こんばんは。
このところ行楽日和でしたね。
ポテ子さんも彼氏さんといろいろお出かけになったことでしょう。

ポテ子さんたちも車を使うと聞いてうれしいですよ。
やっぱ、同年代ですもんね。
いやいや、冗談(*^-^*)

時代は変われどやはり男性は車の運転や扱いも大変だと思います。
どうか、彼氏さんの失敗は優しく見守って差し上げてくださいね。

いやいや、実は僕自身は全然だめだった口です・・・真実は。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード