香港って?

みなさまこんばんは。
今日は暑かったですね。
明日は涼しいようですよ。
お元気でしょうか?

今日は香港について書きます。
---------------------
僕は香港はとても懐かしい思い出があるんです。
なぜかと言いますと、僕が22歳の時、生まれて初めての海外旅行が香港だったのです。
しかも船で行きました。当時ソ連の船、バイカル号です。

ナホトカを出港し、横浜に寄港し、香港に向かいます。
僕は生まれて初めて日本を出る興奮を、横浜港で経験しました。
今から思うととてもワクワクする興奮でした。

やっとの思いで香港に着き、入国審査を受ける事務所では、向こうの方にイギリス人の役人がカッコいい制服を着ていかめしく座っています。
その時、「ああここは英国領なのだな」としみじみ感じたものです。

僕は1980年の元旦を香港で迎えました。
当時は海外旅行なんてそう易々と行けないと思っていたので、香港行きには一次旅券(1回の海外旅行だけに有効)を取得しました。

さて、その香港ですが、
1842年の南京条約では香港島および九龍地区は英国に永久割譲、
1898年には新開その他を99年の期限付きで租借したのでした。

約束からすれば1997年に新開その他を返すだけでよいのですが、
結局イギリスは、香港全体を中国に返還しました。
理由の一つは、新開だけ返しても今さら成り立たないからです。

しかしだからと言って共産主義の中国の体制に香港が入るのもいかがなものか、ということで、中国は「一国二制度」を採用しました。
すなわち、香港は1997年以降は中国という国家の一部ではあるが、これまでのような資本主義下での自由貿易の状況をできる限り存続する、というもの。

最初は世界の国々は、そんなうまく行くはずがない、と懐疑的だったのですが、まあまあうまくやってこられたのです。
でもここへ来て民主化のデモ。
特に選挙が民主的ではない、という。

ならば、そもそも一国二制度とはどういう仕組みだったのか?
それを知りたくありませんか?

で、僕はにわかに調べたのですが、そう簡単にはわかりません。
どうやら、省や特別区のような存在らしいですが。
もちろん、中国の一部ですので、全てが自治というわけではないはずです。
何らかの国家のコントロールがあるはずです。それが何か、ですね。

経済特区として国際的な交渉や会議を行う権限もあるようです。
今回のアジア大会でも香港として参加していますね。

もう少し研究してみましょう。
また、香港に行ってみたくなりました。
スポンサーサイト

テーマ : 香港
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは♪

私の初めての海外旅行はのハワイでした..
初めての海外旅行、かなり興奮しましたね(笑)

香港にも返還前に行ったことがあります。

「一国二制度」って、どんなものなんでしょうね。
東京における特別区のようなものなんでしょうか?
それぞれ区の裁量で自治を任すけど、都の言うこと聞かないと
交付金出さないよ・・・みたいな(^_^;)

中国政府にとっては、もちろん香港の民主化運動は
由々しきことなんでしょうね~
大規模な衝突にならないといいですね。

シンディ・バーバーさん

こんばんは。
お忙しい中、遅い時間にもかかわらず、ありがとうございました。
初めての海外がハワイというのも感慨深いことと思います。
僕の場合も、丸々4日の航海の先に外国の地があったものですから。

香港の自治と国のコントロールの関係はおそらくもっと衝撃的な二面性のせめぎ合いなのではないでしょうか。
想像するに、選挙と民主主義の根幹を問うようなことかもしれません。

おっしゃるように、大事に至らないといいですね。

No title

実は大学卒業旅行が香港と中国で私にとってはじめての海外旅行でした
まだ中国に返還される前の香港だったんですが
すごく思い出に残っている国です

そんな香港が中国に返還されてまだ17年
マカオもそうなんですが
一国二制度で上手く回っていたのに残念です

早く事態が収拾するといいですが…










heney*caramelさん

こんにちは。
いつもありがとうございます!
honey*caramelさんにとっても思い出深い場所なのですね。
これまでずっと見守ってきたこの場所での事態。
なんとかうまく収まり、人々が引き続き自由な精神で暮らせて行ければいいですね。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード