ネタ切れにならない法(その2)

みなさまこんばんは。
台風はみなさまの所ではいかがでしたでしょうか?
ご無事であったことを祈ります。

みなさま、ネタ切れでお悩みではないでしょうか?
――――――――――――――――――――――――――
昨年2月13日に書きました「ネタ切れにならない法」では下記の重要3ポイントを挙げました。

1) 心技体のバランスの重要さ
2) 考え方のバリエーション
3) 効果的な情報源の例

ネタ切れにならないと言うと、やり方(how to)を期待される方が多いのですが、僕的には「心構え」の方が重要だと思っています。
心構えができていないといくらやり方を頑張っても効果的ではないと思うからです。

今回「その2」においてもまだまだ心構えが中心です。もう少しご辛抱ください。
前回よりは少しは実践的なことへシフトはしていきます。
では始めます。

1.具体的な目標を設定する

ブログの記事というのは、どんなテーマであれ、5W1Hがメリハリあるものが関心を惹きますよね。
もちろん5W1Hがなくても記事は書けますが、あった方がインパクトがありますね。
つまり、「何をいつどこで誰がなぜどのように」を考えるわけです。
そのためには、何かの情報源から単発で拾ってくるよりも、自分自身が何か大きな目標を持っている方が5W1Hが出やすいと思います。
数学や物理学における「ベクトル」を持つのです。

例えば、「何歳までに歌手でデビューする」とか「料理をうまくなってニューヨークでレストランを開く」とか。
あるいは自分自身のことではなくてもよくて、「日本の新しい強みを考え提唱する」でもいいでしょう。
もっとぐっと身近なことでもいいでしょう。「2つ先の駅まで歩けるようになる」でもいいでしょう。
できれば「***を身に付けることによって***をできるようになる」のような目標設定の方がさらによいでしょう。

目標の達成のためにはさまざまな「考える枠」を設定し、多次元的にいろんなファクターを採り入れ、身につけていかねばなりません。
このプロセスは必然的に5W1Hを生み出すのです。

目標の数が多いほど、目標が崇高なほど、そして目標達成の枠組みが奥深いほど、5W1Hのバリエーションが増える、すなわちネタが増えるわけなのです。

これに対し、単に「英語がうまくなりたい」とか「体力をつけたい」とか「いい音楽を聴きたい」というような漠然とした願望の場合は、具体的目標の設定に比べると考える枠組みができにくいので、ネタもあまり増えてこないと思います。
もちろん、こうした漠然とした願望も、持たないよりは持った方がずっといいです。
でも、早いうちから具体的な目標を設定するクセを付けておいた方がよいように思います。

2.知的好奇心を持つ

モノをたくさん書くには「モノを知りたい」という大きな欲求がないとできません。
つまり、旺盛な知的好奇心です。

科学でも、政治経済でも、音楽でも、芸能でも、文学でも、歴史でも・・・何でもいいです。
未解明のことを知り、その真実に迫る。
そのためには、あるジャンルで今まで何がわかっているのかをまず知る必要がある。
その上で未知の領域に斬り込む。
その醍醐味は他のいかなる人的仕業の類にも勝るものでしょう。

ではどうすれば知的好奇心が形作られるのでしょう。
はっきり言って、まずは模倣ですね。
「模倣は創造の父」です。
何事もまずは模倣でよいと思います。
理論や創造は後からできてきます。

例えば、立花隆さんの本を読むとよいでしょう。
いろんな本を貪るように読む・・・お勧めです。

当然、知的好奇心の種類が多いほど、そして各好奇心の大きさが大きいほど、ネタはたくさん書けます。

3.人の役に立ちたい、と思う

物事を実行したりとか、提案したりする際のドライビングフォース(=牽引力)は何か。
もちろんいろいろあります。
私の考えでは、一番強力なドライビングフォースは「人に役に立ちたいと思う」です。

例えばTBSの「夢の扉+」で紹介されるキーパーソンの方々の多くは人の役に立ちたいという強力なモチベーションにより仕事を進めています。
そして実際にそれが人に役に立ったことを知った時のあの笑顔!

1と2と3が合わさればなおよいです。

4.恋をする

すごく意外な項目だと思われることでしょう。
もちろんこの項目は、「できる環境にいる人は」という条件が付きますけど。

少し前に「恋愛を科学する」というシリーズものの記事を書きました(お暇な方はカテゴリ「科学」をご覧ください)。

恋というのは心身にとって劇的な変化です。
喩えればiPS細胞により若返り幼児期の原体験まで遡るが如し、あるいはビッグバン直後のカオスに戻り形成された“スターチャイルド”の如し。

かくほどに恋は人を生まれ変わらせるわけです。
それに伴い様々な感覚や感情を受け、そして発する。

恋愛体験こそネタの根源になると思います。

5.最後にhow to的なこと

最後の項目くらい実践的なことをお話ししましょう。
人の話をよく聞くこと。そして貪欲にメモを取ること、でしょうかね。


以上の状態になりますと、「ネタを考え出す」とか「ネタを絞り出す」のようなことをわざわざしなくても、向こうからネタがやってくるようになるでしょう。

では今日のおまけ。
昨日の夕食です。

スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ST Rockerさん、こんばんは♪
いつもネタ切れ状態のポテ子なので今日の記事も
とっても勉強になりました(^_-)-☆

全て「なるほど!!」なんですけど、もっと追加すれば
きっとST Rockerさんて、常にプラス思考で
サービス精神旺盛だからネタ切れにならないんだと
思いますよ(*^_^*)
サービス精神旺盛ってことは「人の役に立つ」ことにも
つながりますね。

恋もプラス思考だと何度ビッグバンが起きようとも
スターチャイルドとして生まれ変われる☆

私も見習おうっと(^_-)-☆
と言っておきながら今夜のネタ探しに苦労してるポテ子です(^_^;)

ポテ子さん

こんばんは。台風は大丈夫でしたか?
今週もお疲れさま。

ポテ子さんいつもネタ切れなんて全然そんなことないでしょ。
だって、いつもコメントいただく内容って多彩だし、いろんな感覚も持ってらっしゃる感じですよ。
でも今日の記事関心持ってもらってうれしいです。

僕がプラス思考でサービス精神旺盛?
うーん、たしかに自分的にはそうなりたいとは思っているけどね。
果たしてそうできているかどうか・・・
親友に言わせれば、「結局ワガママ坊主」だって。
ま、そっち関係のアンテナはいっぱい張っているけどね。

ポテ子さんも彼氏さんとの間で刺激し合って、よいアイデアいっぱい出してくださいな。

No title

こんにちは

書きたいことはたくさんあるんですが
まとめる文章力がないのが
本当に悲しいです…

今回も勉強になりました
「3.人の役に立ちたい、と思う」は
3年もブログを続けていると本当に大切なことだな~って感じてます
以前、ブログは自分のために書くのか
あるいは読者のために書くのかってことを考えたことがあるんですが
どうしても主観な考えで発信してしまうことが多いです…
人の役に立つ記事を書くにはまだまだ時間がかかりそうです

No title

ST Rockerさん、こんにちは♪

記事のネタ切れ、あります!あります!
最近は開き直ってお休みに~(笑)

楽しい事を見つけて、生き生きと暮らしたいですね。
STさんには、いつも感心させられています。

ところで、夕食のみどりの丸いのは、キャベツ?

素敵なコメントの後は、辛いです。
もう~ちんぷんかんぷんコメで、すみません。

今日も…

今日も、とても勉強になりました(*‘∀‘)
この記事を印刷して常に持っていたいぐらいです!
ブログネタに関わらず人生において教えて頂た気分です!
STRockerさんは私にとって先生のような存在です♪
実は最近、体調が、あまり良くなくてブログ更新する
のが少し苦痛になってきたところだったんです(;´∀`)
私も夢の扉が好きで良く見ています。人の役に立ちたいという
思いは素晴らしいですよね!

今日の御飯も、すごく美味しそうですネ💛

honey*caramelさん

こんばんは。
いつもありがとうございます。
honey*caramelさん、そんなことないですよ、いつも素晴らしい文章と記事ではないですか。

僕自身、今回書いたことの全てができているわけではありません。
僕だって、人の役に立ちたいという気概は大きいものの、実際どれだけ役立っているか。
それをたまに考えるだけでもいいんじゃないでしょうか。

是非今のまま、どんどん書いてみなさんを楽しませてくださいね。

栗りんさん

こんばんは。
いつもありがとうございます。
栗りんさん、ネタ切れなんて全く無縁だと思いますよ。
毎日毎日溢れかえる創作意欲、とお見受けします。
そしていつもステキなセンスですよ。

はい、緑の丸いのはキャベツです。
最近飲み屋で生のキャベツが出てきます。味噌なんかをつけて食べるやつです。
あれって結構つまみになるんです。でも家でわざわざ作ることもないかな。

いえいえ、素敵なコメントです。ありがとうございました。

潤さん

こんばんは。
ここ数日更新されていなかったので、少し心配していたところだったんです。
大丈夫でしょうか?

そして、とてもありがとうございます。
そこまで言っていただくのは過分な気もしますけど、
正直とてもうれしいです。

よい記事をたくさん書くとは結局、力強く生きるということに他ならないという僕の主張なんです。
潤さんにその思いを感じていただいたようで、書いた甲斐がありました。
夢の扉はほんとにいいですよね。

ご飯の件もありがとうございます。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード