FC2ブログ

ちょっと近況報告です

みなさまこんにちは。
3連休はいかがお過ごしでしたか?
地震に遭われた方々、心よりお見舞い申し上げます。

私は目いっぱいまとめ作業を行っています。
順調です。
時期は多少遅れるかもしれませんが、あるテーマでまとめができそうです。
------------------------------
ブレーク期間にちょっとだけお忍びで記事を載せました。
今日はちょっとだけトークです。

衆議院が解散となりました。
いわゆる”アベノミクス解散”となりました。
アベノミクスは「ある効果」を得られたとも言えましょう。
しかしその本質的効果は判断できません。

消費税を上げること。
それが何をもたらすかはそう簡単ではありません。
なぜなら、国の経済状況や財政状況は、消費税だけでなく、その他多くのファクターと相まって結果が現れるものなのです。
消費税は「一因」であって、決してプライマリードライビンフォースではありません。

プライマリーなドライビンフォースはむしろ成長戦略でしょう。
そもそも、成長戦略がアベノミクスの第3の矢となっていること自体変です。第1であったはずです。
(いや、第1であることはわかっていたはずだが、戦略を考え出すことなどできないから、まずは金融緩和でムードを上げ、その勢いでプラス思考で戦略を考えましょう・・・という『仕掛け』がアベノミクスだった、と言えなくもありません。仕掛けは必ずしも否定できません。仕掛けたら本当に「本丸」が動けばいいわけですから。でも本丸が動かなかったら・・・それは大変です。)

ですので、今の段階で、成長戦略がない状態で、国民はアベノミクスの是非を判断することなどできません。

さらに考えてみますと、円高とか円安がこれほど前面に重要視されるのも変です。
一体「円安至上主義」はいつから出てきたのでしょうか?

為替レートというのはあくまで「結果の産物」であって、それ自体を狙うというのは変な話です。
本来は国力を増し、自国の通貨を世界の基軸通貨とするように頑張るのが理想です。ドルのように。
円キャリーとして外国人から利用される結果として円高になる・・・のようなことではなく、強い戦略を持つべきです。

私はこれまで、国の状況を含めて、ある活動体というのは「ダム」に喩えられる、と考えてきました。
「日本国の状態をよいダムにする」。これが端的な命題です。

どんなダムの仕組みと構造と大きさにするのか。
その説明なしに水の工面だけ(それも一部の)を考えたところで、国民の総意を得ることなどできません。

18か月後に10%にするなどという枝葉末節なことでは国民は判断できません。
どんな産業を育てるのか、外国との連携はどうか、どのような社会保障にするのか、どのような財政再建を図るのか、どのようにして遊休資産を活用するのか、どのようにして既得権を破るのか・・・、そして税制はどうあるべきか、国民にはどのような痛みをお願いすべきか・・・、そして初めて消費税はどうあるべきか、です。

やはり強力なリーダーが必要ですね。
あるいは我々の得意な”集団智”で事態を打開できるかです。

いよいよ考え時だと思います。
スポンサーサイト



テーマ : このままで、いいのか日本
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード