鉄道博物館に行ってきました

(12月2日 午前6:55追記)
10分ほど前に累計ご訪問者数が11万人に達しました。
日頃のみなさまのご愛顧に感謝いたします。

(以下、12月1日午後8時頃の投稿です。)

みなさまこんばんは。
ついに師走ですね。

まだブレイク中ではありますが、次第に記事を書く頻度が回復しつつあります。
やはり書くことは楽しいですね。

ここ数日すごく濃い霧が発生したりして天候不順ですけど、明日から真冬並みの寒さとなるようですね。
ますます燗酒が旨い時期になってきましたね。どうしましょ。

今日は鉄道の話題を。
--------------------------------
とても親しい友人に誘われて鉄道博物館に初めて行ってきました。通称“鉄博(てっぱく)”です。
大宮駅より少しだけ北に位置する大成地区にあります。


鉄道博物館は以前は神田にありました。そこは何度も行ったことがあります。
新しい鉄博はそれに毛が生えた程度だと思っていました。
なので実家の近くにありながら行ったことがなかったのでした。

ところが。
行ってみて目の玉が飛び出ました。あやうく魂も飛び出るところでした。
これはもう全然ちゃう。
大きさ、内容、力の入れ方、センス・・・。何から何まですごい出来です。
鉄道マニアにはヨダレもんですね。
一度行くだけでは消化しきれないです。

新しい鉄博を紹介する前に僕の鉄道観をちょっと話します。

生まれて最初に物心ついた時の記憶が、明治22年生まれの祖母におんぶされて実家(与野)からすぐそばの線路際まで行き鉄道を見ていたことです。
祖母は理系女(リケジョ)のはしりのような人でした。
あの当時見た京浜東北線の電車、東北・高崎線の電車、長距離の列車、貨車などなどを見て楽しみ、旅愁をかられていました。
また、保線区の人たちの工事とか、購買部で買い物をしたりなども思い出です。
あの頃の長距離の客車は乗り降り口のステップに座って足を外に向けぶらぶらさせながら座っている人なんかもいました。

僕の通っていた小学校は大宮操車場のすぐそばにあり、校舎からは蒸気機関車や電気機関車の汽笛なんかも聴こえました。
大宮操車場では貨車の入れ替えになぜか蒸気機関車をたくさん使っていました。一部は与野駅の構内にまで蒸気機関車が入ってきます。その場合、駅の通路に煙が直撃しもうもうとなったことなんかも覚えています。
小学校からの下校時に友達と「探検」と称して鉄条網を乗り越え操車場に侵入したこともありました。するとおじさんに見つかり大目玉を食ったこともあります。

小学校の頃は両親に連れられ、都内各所をはじめ関東のいろんなところへ電車でよく連れて行ってもらいました。
さまざまな路線の電車を楽しみました。
僕はいつも運転席の後ろに立ち、運転の様子を眺めたり、前の景色とか信号やポイントの仕組みを見ることなどが好きでした。
子供の頃は電車の運転士になることが夢でしたが、夢は叶いませんでした。

その後も通学は全て電車通学でした。
大きくなってからはいろんな場所へ旅行へ出かけました。
昭和30年代から50年代にかけての電車の数々が特に好きです。急行とか特急とか寝台とか。

会社勤めをするようになってからは、出張で全国津々浦々に出かけるのに鉄道を使うのも楽しみでした。
特に、山口の宇部に何度も通っていた時は、寝台特急「あさかぜ」を使うことが多く、楽しみでした。
あるいは、大阪で飲んで寝台急行「銀河」に乗り、翌朝本社に出たことも結構ありました。

2005年から2011年までは毎日本社まで通勤しました。
そこで培い研究した「通勤電車を快適に利用する方法」はすでに記事でもずいぶん書きましたし、これからまとめたい分野の一つでもあります。
今も週に1回は電車で本社まで行きます。

考えてみますと、動くものはみんな好きですね。
電車は車体だけでなく、インフラとシステムもおもしろいし、さらには旅情とか人々の生活とかかわる部分もまた奥が深いです。

ざっと紹介のつもりがこんなに書けました。
話したいことはこの100倍はあるでしょう。鉄道の話を肴に燗酒で夜を明かすことなどあっと言う間でしょう。

では鉄博の体験記を話します。

最寄り駅はニューシャトルの鉄道博物館(大成)駅です。
DSCF3153 - コピー

僕らは車で行きました。鉄博の駐車場ではなく、手前のTimesに駐めました。近いので正解です。
一番いいのは大宮駅ステーションビルあたりに駐車してニューシャトルで行くのがいいかもしれません。大宮駅周辺の道路は混みます。

鉄博の内容はとても1回では書ききれないので、今日は特によいと感じたことのみで許してください。

僕の独善的な分け方では日本の鉄道の時期を次の3つに分けています。
1.昭和20年代までの時期
2.昭和30年代~50年代
3.それ以降

鉄博は正直言って1と2を重視しているように見えます。そしてそれは僕にはたまらなくうれしいのです。
3番の新しい鉄道の世界は、1や2と比べると大胆にそして複雑に変わったのですが、そうしたものはあまり展示がありません。
にもかかわらず来館者は若い人や子供が多いのです。熟年以上の人はかなり少ないです。
正直、1や2を懐かしめない人が行ってもあまり感動しないと思うのですが。
あるいは、知らない人が見ても1や2は素晴らしいと感じるのでしょうか・・・そうであればうれしいですね。
新幹線はあるにはありますが、それほど展示されていません。

新橋-横浜間に初めて鉄道が開通して以来、2の時代まで、車両には意外に大きな変化はないように感じられます。
この写真は新橋-横浜間で用いられた客車ですが、意外にハイカラです。


これは大正時代(たしか)の客車です。


昭和初期から中期に活躍した長距離の客車はレトロな雰囲気がいいです。でも硬い座席は長時間はきついでしょうね。

やっぱりこだま型特急電車はいいですね。「とき」とか。

「あさかぜ」の寝台車もいいです。

蒸気機関車の内部の展示はとても興味深かったでした。


あの「筒」の内部はこんなに細くてくねくねした「煙管」が詰まっていたのでした。まるで腸のようです。

近距離電車のボロっちい型のものも今となっては懐かしいです。

昔の切符はいいですね。温かみがあります。

改札では駅員さんが鋏で切り込みを入れます。SUICAは便利ですけど血が通っていませんね。

「あっこの駅舎の模型はどっか見た記憶がある!」ということで与野駅を連想したところ、本当にそうでした。

今でも原形は一緒なはずです。

「ジオラマ」は本当によかったです。

特に日が昇り沈む光景はロマンチックです。
碓氷峠のアプト式やそれに替る機関車の登場なども興味深かったです。

各種電車の運転シミュレーターはとてもおもしろそうでしたが、今回は時間ありませんでした。また次回ですね。

まだ興奮収まりません。
また行きたいなあ。

友達よありがとう!!!!

P.S.
ある日の朝食です。
スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは♪

いいなぁ!!轍博に行かれたんですね(*^_^*)
私も大好きで何度か行ってますよ♪
私も小学校に上がるまで赤羽線(現 埼京線)の近くの
祖父母の家で暮らしていたので、ST Rockerさんと
子供の頃同じような体験をしました。
どこまでも繋がっている貨車を眺めてるのが好きな
変な女の子でしたから(笑)

轍博には我が家の孫も連れて行ったことありますが
子どもって、鉄道大好きですね。
レトロな列車の展示が多い轍博ですが、ちびっ子ファンが
増えてくれるのも嬉しいです(*^_^*)

それにしても今日のST Rockerさんの記事は凄いです!!
幼少期から現在に至るまで鉄道に対する熱い思いが
もの凄くよく伝わってきて、これでも一応鉄道ファンの私としても
凄く嬉しいし、読んでいて楽しかったです(^_-)-☆
また行きたくなってしまいました(笑)
素敵な記事、ありがとうございました!!

シンディ・バーバーさん

こんばんは。
早速素敵なコメントありがとうございました。
はい、シンディ鉄子さんですもんね(^^)/
赤羽線を通る長い貨車。こりゃ垂涎ものです。
でもこれってかなりのマニア肌ですね。
赤羽線の話題も興味深いですね。時間があっという間に経ちそうです。

お孫さんの記事も覚えていますよ。
すごく真剣なまなざしでしたよね。
ちびっこファンが支えてくれる鉄博は頼もしいですね。

鉄道観のほうも楽しく読んでいただきうれしいです。
思いのたけをガーっと書いちゃいました。
こたつに燗酒でも飲みながら話せば簡単に夜が明けますよ。

シンディさんもぜひまた行ってくださいね。
鉄道ファン万歳!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは!

St Rockerさんの文章凄いです。
一気に読ませて頂きました。
読ませて頂いていると山口宇部が出てきてびっくりです。
ST Rockerさんお若いので飛行機ばかりと思っておりました。
私が初めて東京に行ったとき寝台特急で行きました。
朝東京に着く手前静岡あたりから富士山が見え裾野からすそ野まで見られて
あまりの美しさの振り返って見ました。
今は東京に行くには新幹線か飛行機ですね。
本当に懐かしく思い出されました。
有難うございました。

鍵コメさん

おはようございます。
素敵なコメントをどうもありがとうございました。
鍵コメさんもいつもかなり忙しいですが、なるべくお出かけくださいね。
またじっくり伺います。

sakuraさん

おはようございます。
とっても素敵なコメントをいただきまして感激です!
ありがとうございました。
以前宇部に頻繁に出張していたことは数年前にもお話したと思います。ただ寝台のことは初めてかもしれませんね。途中から飛行機に替えてしまいましたけど。
sakuraさんのブログで宇部の常磐公園とかいろんなお写真を拝見するのが楽しみです。
sakuraさんも以前、僕が前に住んでいた千葉のある場所にいらっしゃったことも覚えていますよ。

鉄道への思いを読んでいただき、すごくうれしいです。
sakuraさんの新幹線の思い出もとても素敵ですね。

では、年末に向けお体にお気をつけつつお元気にお過ごしください。

No title

ST Rockerさん、こんばんは!!
そして11万人目突破おめでとうございます!!

こんなに読んでタメになるブログですもん。
多くの方がアクセスするのも納得ですよ(^_-)-☆
これからも、応援してるので一日も早く
ブログ復活してくださいね!!

ところで鉄道博物館って、こんなに凄い施設なんですね♪
ポテ子も友達誘って行ってみたくなりました(*^_^*)
ST Rockerさんの鉄道への熱い思いもいいなぁ!!
男っぽくってカッコイイです(^_-)-☆



ポテ子さん

こんばんは。
今日はすごく寒いですね(>_<)
お元気でしょうか?

ありがとうございます。うれしいです。
いやいやとんでもない。本当にポテ子さんのおかげです。
そうですね。
もう少ししたら完全復調しますよ。
ご期待くださいね。

さて鉄博。
絶対ポテ子さんも行くべきですよ。お友達と。
展示してある物はポテ子さんの世代からすれば「ちょっと古い」と感じるかもしれません。でも鉄道の神髄が一杯なので、絶対に感動すると思います。

熱い思いを感じ取っていただきうれしいです。
次に生まれたら鉄道マンかパイロットになりたいなあ(^^)v

No title

こんにちは
私も子供つれてもう5回くらい行ってます。

昭和初期のいろんなものは懐かしむことは出来ないのですが
子供たちも興味を持ってみていますし
私もわかる範囲で時代背景などを説明したりして
一緒に楽しんでます。

神田にあった時は父に連れて行ってもらいました。
中身は思い出せませんが
”連れて行ってもらった”という思い出はのこってます

面白半分さん

こんばんは。
コメントありがとうございました。
とても寒いですね(>_<)

お子さんたちを連れて5回ですか。
それはすごいですね。
僕の場合は子供らは神田に連れて行きましたよ。
面白半分さんとはやっぱり世代が違うんだなあ(笑)

神田はまだ小さい頃の思い出ですね。
僕は結構覚えていまして、規模も内容も大宮とは随分違いました。

鉄道っていいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

こんばんは。
ご丁寧にコメントいただき、とってもうれしいです。
いやいや、とんでもありません。
鍵コメさんがこうしていつもおいでいただけることが僕にとってとっても励みになっております。
これからもどうぞよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

12/7 12:54の鍵コメさん

こんにちは。
寒いですね。でも鍵コメさんのところはもっと寒いでしょうね。
まずはありがとうございます。光栄です。でも鍵コメさんのご愛顧なしにはやってこられなかったでしょう。
予定の件、わかりました。是非がんばってください。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード