FC2ブログ

Coffee Break Beatles No.74 「ビートルズだって酒に溺れる時もある」

忘年会シーズンたけなわですね。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
正直、私は酒が大好きです。
一人で飲む酒も、みんなとワイワイやりながら飲む酒も両方好きです。

理想的なお酒とは、ほどよい酩酊状態が持続し、気分がハイで幸せな気持ちになり、楽しく、悪酔いもせず、翌日は二日酔いもせずスッキリ。
こんな理想なお酒はあるのでしょうか? あるいは、そういう飲み方があるのでしょうか?

よく言われるのが、「日本酒は次の日に残るので焼酎の方がよい」と。
実は私は大の日本酒ファンなので、この発言には少し反論があります。
私ならずとも、日本人である以上、まず日本酒を好きになってもらいたい、と切に思います。
酒に酔うメカニズムと酔わないメカニズムに関して、私がこれまで新聞、本、テレビなどで聞き知ったことをご紹介しましょう。

まず、悪酔いの原因はアセトアルデヒドであることがわかっています。アセトアルデヒドは、アルコール(正確にはエチルアルコール)が代謝する過程で発生する物質です。
つまり、エチルアルコール→アセトアルデヒド→酢酸→二酸化炭素と水、というように酸化を中心とした化学反応が進んでいきます。
エチルアルコールは酩酊状態や血管の拡張などの作用を起こし、いわゆるハイな状態にさせてくれます。

しかし、アセトアルデヒドが作られますので、それが悪酔いを起こします。
体内のアセトアルデヒドの濃度が高かったり、長く存在すると悪酔いの症状が大きくなります。
言うまでもなく、酒を大量に、しかも短時間のうちに摂取するほど、アセトアルデヒドの濃度が高まります。
ただし、酒の強い人(私もそうですが)は、上の酸化反応がどんどん右に進むので、アセトアルデヒドでの存在時間が少ないため、悪酔いがあまり起こらない、というわけです。

このように、酒をたくさん飲んだり、酒が弱い人が悪酔いをしやすいことがまず基本であることが、おわかりいただけるでしょう。
では、酒の種類とか、飲み方がこうしたことに影響を与えるのでしょうか?

私の知る限り、次の2つのことが悪酔いを少なくさせるようです。
まず一つは、アルコールの分子の周りに水の分子がきれいに「水和」していることが、悪酔いを少なくするようです。
水和とは、水の分子がアルコールの分子の塊に配向してきれいに取り囲んでいる状態です。
つまり、極端な話、工業用アルコールを水で薄めて焼酎の濃度にしても酒にはならず(香りとか味は除きます)、すぐに悪酔いしてしまうでしょう。
酒は、醸造酒であっても蒸留酒であっても、多かれ少なかれアルコールは水和されていて、アルコールそのものの味はしません。
ただ、作り方の丁寧さの違いから、単なる混ぜ物に近い代物から、水和の進んだ高級ものまで様々です。そして高級なものほど酔いにくいのは経験的に知られています。

水和の進んだ酒ほど代謝が起こりやすい、すなわち上の反応がどんどん右に進み、アセトアルデヒドが存在時間が短いそうです。
そして、よくできた醸造酒、すなわち日本酒やワインが水和がよく進んでいるそうです。
私の考えですが、日本酒が残るというのは、飲む時にアルコールがどのくらい体内に入っているかあまり自覚できないで飲んでいるからだと思います。
つまり、水和が進んでいるので飲みやすいので飲み過ぎたのではないかと想像します。
最近、日本酒を冷酒で飲む人が多いですが、冷だとあまりアルコールの存在が感じられず、日本酒らしくないようにも思います。
昨日の忘年会では、紹興酒をロックで飲むことを勧めてくれた人がいましたので、やってみましたが、慣れていないためか、アルコールがどれだけ入っているかわからず、後で大分酔いました。

もう一つ悪酔いに効果あるのがクエン酸です。ズバリ、レモンですね。
クエン酸も上の反応をどんどん右へ進めます。
ですので、ほどよい酩酊状態が長く続き、かつ二日酔いが少ないです。

よって、私のお勧めとしましては、その酒が古くからよしとされている方法で飲むことが一番よいのではないか(日本酒で言えば燗)、ということと、レモンハイですかね。

前置きが長くなりましたが、我らがジョンやポールも酒に溺れた時期がありました。
ジョンは「失われた週末」(ヨーコと別居していた時期)には西海岸で相当飲んだくれていましたし、
ポールは1970前半の頃も酒に溺れていたとのことです。
稀有な芸術家のジョンとポールも酒に溺れる。あまりよいことではありませんけど、人間的な親近感を感じますね。

これから正月にかけ、飲みすぎには気をつけましょう。
スポンサーサイト



テーマ : ビートルズ関連
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード