FC2ブログ

「赤鼻のトナカイ」の英語オリジナルはこんな意味だった!

みなさまおはようございます。
クリスマスもいよいよ近いづいてきましたね。
お元気でしょうか?

今日は月曜。
でも明日はまたお休みですよ。
----------------------
一応、この僕としてもクリスマスを楽しみたいと思ってます。
どんなにして?

僕はクリスマスソングが好きです。
でも英語オリジナルを真剣に聴いてみたくなりました。
そこでCDを1枚買ってみました。
クリスマスの定番がいっぱい入っているCDです。最新のヒットも少し。

そんな中、定番中の定番の赤鼻のトナカイ。
とっても軽快な曲ですよね。

歌詞はおなじみの次のようです。
「真っ赤なお鼻のトナカイさんは、いつもみんなの笑い者。
でもその年のクリスマスの日、サンタのおじさん言いました。
暗い夜道はピカピカのおまえの鼻が役に立つのさ。
いつも泣いてたトナカイさんは今宵こそはと喜びました。」

これを英語ではどう言っているのか、急に好奇心が湧きました。
歌は♪1個に音節1個ですから、英語の方が日本語よりもたくさんのことを歌うことになりますよね。
それはもう運命です。
だから「赤鼻のトナカイ」もきっと英語ではたくさんのことを言っているに違いないと思ってはいました。

そして結果は・・・・

原題は「Rudolph, the Red Nosed Reindeer」。

Rudolph, the red nosed reindeer
had a very shiny nose
And if you ever saw him
you would even say it glows

All of the other reindeer
used to laugh and call him names
They never let poor Rudolph
join in any reindeer games

Then one foggy Christmas Eve
Santa came to say
'Rudolph with your nose so bright
won't you guide my sleih tonight?

Then all the reindeer loved him
as they shouted out with glee

Rudolph the red-nosed reindeer
you'll go down in history

いやいや、すごいすごい!
こんなにもたくさんのことを言っていたのでした。

直訳してみます。
「赤い鼻のトナカイのルドルフはとてもピカピカの鼻を持っていました。
あなたがもしそれを見たとしたら、あなたとて『それは光っている』と言ったことでしょう。
他のトナカイたちはみんな笑って彼の名を呼んでいたものです。
彼らはみすぼらしいルドルフをトナカイたちのどんな遊びにも加えさせることは決してありませんでした。
そしてある霧深いクリスマスイヴの日、サンタが来て言いました。
『ルドルフや、おまえの鼻はあまりに輝いているから、今晩私のソリを先導してくれないか?』
そしたら他のトナカイたちはみんな歓喜の声を叫びながら彼を好きになったのです。
赤い鼻のトナカイのルドルフよ、あなたは歴史に残ることでしょう。」

どうですか?
びっくりでしょう。
まずその言っている量。日本語の3倍はあるでしょう。
そして内容。
これは童謡というわけではないと思います。
大人でしか理解できないような単語も含まれていますし、表現も文語的で高尚なものも含まれています。
日本語訳よりも大人の情感に訴える部分も多いと思います。
要は大人も子供も楽しむ歌のように思いました。

そして次にびっくりは日本語訳の素晴らしさ。
相当端折っているとはいえ、なかなかの意訳であり妙訳だと思います。
骨子は伝わっていますものね。
しかもセンテンス毎の訳ではなく全体で訳したところがすごい!

赤鼻のトナカイ以外にも英語の歌詞をよく見てみてみましたら、同様なことをいくつも見つけました。

素晴らしい発見でした。
(こんなの知っているよ、という方も多いことでしょうけど、僕には新鮮な発見でした。)

ではよい月曜をお過ごしください。
スポンサーサイト



テーマ : クリスマスソング
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

赤鼻のトナカイ♪

おはようございます♪
クリスマス・ソングはどれも大好きですが
「赤鼻のトナカイ」ももちろん大好き♪
もしかしたら子供の頃、クリスマス・ソングの中では
一番好きだったかもしれません(*^-^*)
きっと子供心に「可哀想なトナカイさんが人気者になってよかった!!」とホッ!としてたのでしょう(笑)
ST Rockerさんの記事で初めて英語の歌詞を知って
改めていい歌なんだなぁと思いましたよ(*^-^*)
それにしても単に直訳するのではなく、歌詞の全体の意味を
汲み取って訳された方のセンスに脱帽ですね♪
素敵なプレゼントありがとうございます。

No title

こんにちは

赤鼻のトナカイは子供の頃よく歌ってました♪
大好きでした!
英語の歌詞は初めて聞いたかも
私も新しい発見でした
真っ赤なお鼻のトナカイさんはちゃんと名前があって
より身近に感じられるようになった(笑)
ST Rockerさんも分かりやすく訳されていて
すごいな~と思います!


シンディ・バーバーさん

おはようございます。
昨日の朝早々にコメントいただいていながら返信遅くなり大変失礼しました。
ステキなコメントありがとうございました。

シンディさんまもなくクリスマスですので何か計画中でしょうね。
赤鼻のトナカイ。シンディさんも子供の頃から好きと聞いてうれしいです。
そういえばこの日本語の歌詞はいつできたのでしょうね。
ずっとこの歌詞でやってきているからすごいですよね。
ハッピーエンドで終わるこのストーリーは素敵ですよね。

英語の歌詞はびっくりでしょ?
この高尚な詞はジョンレノンのアクロスザユニバースかイマジンを思い出しました。

ではよい休日をお過ごしください。

heney*caramelさん

おはようございます。
返信遅くなりすみませんでした。
heney*caramelさんも赤鼻のトナカイを子供の頃から好きと聞いてうれしいです。
名前があったなんてビックリでしょ。
日本語に訳す時に「ルドルフ」を入れたらさすがに言いきれなくなるので省略したのしょうね。でも「トナカイさん」という表現に愛着は込められていると思います。
僕の訳についてありがとうございます。
とても高尚な英語の原文だと思います。
よい休日をお過ごしくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

再びどうもありがとうございました。
是非またよろしくお願いします。
今日はよいイヴをお過ごしください。

12/23 23:09の鍵コメさん

おはようございます。
ことらこそご丁寧にありがとうございます!
書かれていたこと全て承知しました。
お大事になさってください。
また是非いらしてください。

12/24 01:12の鍵コメさん

おはようございます。
遅い時間においでいただきありがとうございます。
でも、そうでしたか。
再確認しました。それで間違いないはずです。
もし、もう一度やられてもだめでしたら、別の方法でお知らせします。
よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

12/25 13:58の鍵コメさん

こんばんは。
そうですか。
先ほどお邪魔しました。
よろしくお願いします。
楽しんでますよ。

No title

光る赤い鼻が原因で仲間はずれにされていたルドルフ、「霧深い夜を先導してくれ」というサンタの一声で、仲間達は一斉に手のひらを返した様に「歴史に残るぞ!」と彼を持ち上げ英雄扱い・・・。
もし仮に、ルドルフがこの後サンタから否定的な言葉をかけられてしまったらどうなるのでしょうか・・・?
実はこの歌、人間社会を巧妙に皮肉っているようにも思えます。

RYOさん

こちらの記事へのコメントありがとうございました。
僕はこの歌のオリジナルの詞を最近知ってとても驚きました。
とにかく子供っぽくないな、と。(その割には欧米でも童謡っぽく歌われています。)

僕はこの歌に関しては不勉強なので、実はどのような意味が意味が込められているのかはわかりません。
でも、おっしゃるところの皮肉的な意味があったとしても不思議ではないでしょう。

もう一つの有名なクリスマスソングである「サンタが街にやってくる」も、オリジナルの歌詞は日本語の歌詞と全然雰囲気が違いますね。

これらの歌に限らず、英語の童謡的あるいは子供向け歌はどこか大人っぽいのは、基本的に、英語そのものに幼児語がほとんどないことも一因ではないでしょうか。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード