FC2ブログ

NHKスペシャル原発最新報告

みなさまこんばんは。
今日はクロスマス当日です。いかがお過ごしでしょうか?

21日夜のNHKスペシャルでは、福島第一原発の検証シリーズの最新報告をやっていました。
今回もまた驚くべき内容でした。
---------------------------
僕はNHKスペシャルという番組はすごいなと思っています。
かつて問題もありました。
でもその独自の視点と情報収集および解析の力はすごいと思います。

2011-3-11の震災による福島第一原発の事故およびその後の経緯の解明について、そして前回のNHKスペシャルの斬り込みの内容は、前回の記事(←こちらクリック)にてまとめました。
ぜひごらんください。

今回の解明は、事故以来放出した放射能の総量のうち、最初の4日間で出たのはわずか25%に過ぎず、75%は3/15以後の約2週間にわたって出続けた、というものです。
事態がある程度収束し始めていた以降こそが主たる漏えいの中心だったというのです。驚きではありませんか。

3/15以後の大きな課題は次の2点でした。
1.メルトダウンを起した各号機の本体(格納容器)をいち早く冷却すること。(そうでないと本体自体が爆発してチェルノブイリのようになる)
2.大量の燃料棒を貯蔵している4号機プールに水を確実に入れること。(そうでないと超大量の放射線が発生する)

自衛隊ヘリからの観察で2に関してはどうやら水はありそうだと判断した現場の人達。
そこで吉田所長以下は、1の対策として消防車による注水と、失われた電源の復旧作業を進めていました。

消防車の注水は一向にはかどらなかった理由として前回は、バルブが駆動せず、大事な水の大半が別の所に行ってしまったことが解明されました。
今回の報告では、少量の水を入れることはかえって核燃料の温度を上げることになった、との実験結果を言っていました。なんと皮肉なことでしょう。
水蒸気と金属の反応による発熱が支配的になり、大量の水による冷却効果が全然発揮できなかったためです。

消防車による懸命の注水にもかかわらず水が溜まらない原子炉。
その不思議さに首を傾げながら現場では電源の復旧作業が急ピッチで進められました。

ところが、この作業に水を差したのがヘリによる注水でした。4号機のプールに水を確実に満たすためです。
上から水を大量にばら撒かれると電気工事はできませんよね。当然です。
自衛隊ヘリにより4号機プールに水がありそうなことがわかったのに、なぜ、わざわざ電源復旧工事に水を差してまでヘリによるばら撒きが行われたのでしょうか?

それはアメリカの圧力だったというのです。
アメリカの専門家の意見により4号機プールに絶対に水を干上がらせてはいけない、というのです。不完全な映像に過信するな、という訳です。
その時点で既に現場主導から「本店+政府」による東京主導に変わりつつあった状況に、そのアメリカ人専門家の意見。
東京は水のばら撒きを決めたのです。現場で反対していたにもかかわらず。

こうして電源復旧工事がどんどん遅れ、かつ消防車注水による少ない水の供給により、炉本体の温度は上昇し続け、結果として放射線はたくさん放出しました。

もう一つの3/15以降の放射線の大量放出の大きな理由として次の点を推定してました。
3号機のベント(圧抜き)を何度かやっているうちに、放出のためのパイプに水が溜まり、パイプ表面に吸着された放射線物質が、水により押し出された、というものです。
本来パイプの役目は放射線物質を吸着し、ベント時に少しでも放射線の大気への放出量を抑えるためです。その吸着した物がほとんど出てしまいました。

今回挙げた大きな2点はたしかに特記に値します。
よかれと信じてやったことが全く裏目に出たのですから。
予想もできなかったことですし、もちろんマニュアルなんかには書いていません。

今後の参考にすべきことではありますが、そもそもこんなこと想定してまでも原発を行うべきなのか。そんなことを考えました。

取材の内容そのものが正しいかどうか、考え方が正しいかどうか、をNHKスペシャルに対してしっかりチェックしないといけません。
でも少なくとも、番組作りの視点として大事なものをこだわり続けているNHKスペシャルには「あっぱれ!」です。

さておまけは冬至の食事です。
スポンサーサイト



テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

宜しくおねがいします

はじめまして。
私は、「音楽レガシィ」という小ブログを書いております、★赤影★と申します。
このたびは、小ブログにコメントを頂きましてありがとうございます。
ST Rockerさんの熱い生き方は、日ごろからいいなぁっと思っておりました。
ご紹介頂きましたクリスマスソングは、帰宅してから聞かせて頂きます。
これからも、宜しくお願い致します!

No title

見逃した!!!・・・汗

最近、録画しようとしたものがあったのですが、
「第5回」とかなっていたので、前回を見てないからいいや
と思ってしまいました。
それだったのでしょうかね・・・

そんな深い内容だったのでしたら、見たかったですね。
再放送に期待します。

不勉強で、原発の基本があまり分かっていないので、
一度、ちゃんと勉強してみたいなあと思っています。

No title

ST Rockerさん、こんばんは!!
たまたまポテ子もこの番組見てましたよ。
ポテ子も原発について何の知識もありませんが
今になってわかった事実に本当にビックリしました。

懸命の注水にもかかわらず結果として届かなかった少量の水が
皮肉にも化学反応によって核燃料の温度を上げることになって
しまったこと・・・

最優先されるべき現場判断が突如指揮系統が変えられ
政府主導になってしまい、結果として電源復旧工事が遅れ
放射能が放出され続けたこと・・・

解明されるのにまだ相当の年月がかかるので
どれが正しかったと簡単に結論は出せないとはいえ、
「原発は絶対に安全ではない」ということだけは
確かなようですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★赤影★さん

こんばんは。
こちらこそはじめまして。
僕も赤影さんのブログをとても興味深く拝見しています。
今日はコメントをいただきありがとうございました。とてもうれしいです。
熱い生き方と言っていただきうれしいです。
ちょっとだけこだわっている程度ですけど。
こちらこそこれからもよろしくお願いします。

dyneさん

こんばんは。
まさに「それ」でした(^_^.)
でも再放送多分やると思いますよ。
よい視点だったので是非みてくださいね。
dyneさんにはしっかりみていただいて、科学的な検証をぜひばっちりやっていただきたいです。
期待しています。

ポテ子さん

こんばんは。
今週もお仕事お疲れさまでした!
すごいご丁寧なコメントありがとうございました。

ポテ子さんのサマリーすごいですね!
僕も文章に替えて記事に載せさせていただきたいくらいです。
また、お考えも全くそのとおりだと思います。

あまりにも偶然や想定外の出来事が重なったと見るべきか、いやこんなことは十分起き得たと見るべきか。
今後のさらなる十分な検証が待たれますね。

今度の土日は目いっぱいお楽しみくださいね。

鍵コメさん

こんばんは。
ご丁寧にありがとうございました。
なるほど、ですね。
それはご苦労もありますね。
また、お邪魔します。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード