FC2ブログ

若大将シリーズを数学で表現してみる

みなさまおはようございます。
いよいよ大晦日となりました。
みなさまそれぞれに今年を締めくくるモードに入っておられることでしょう。

今BSジャパンで若大将シリーズをやっています。
それを観ながら考えたことを少し書きます。
----------------------------
加山雄三さんは僕が憧れまくった人です。
自分もあんなになれたらどんなにいいだろう、と夢想したこともありました(^^;

2011年1月に入院した時、死をも覚悟し一時絶望の淵に立たされた時、救われたのが素粒子の本と若大将シリーズでした。
1泊だけ一時退院した時に若大将シリーズを10本くらい借りまくって病室へ持って行き観たのでした。
生きる希望が湧いたというより、こんな感動が得られたのだから、たとえ死んでもいいのではないか、と思えたほどでした。

このシリーズの魅力はいくつもあります。
そんな中思うのは、このシリーズが映し出している昭和40年代前後の世の中の風情です。
一言で言いますと「この時代はよかったなあ」です。

もちろん懐古的な感情が起っているのでしょうし、映画の演出もよいのでそう思わせる部分もあるのでしょう。
でも決してそれだけではない気がします。

はっきり言って、人間が豊かに暮らせる大部分のことはあの時代にほぼ完成されていたように思います。
その後あらゆるものがより便利になり、今や何でもできる時代になりました。主にITの進化により情報伝達が圧倒的に便利となりました。
でもその分幸せになったのだろうか、という疑問が湧きます。

若大将シリーズを見ますと、固定電話での連絡、営業部員はデスクに電話があるのみ、報告も手書きの紙です。
でもそれでも十分用はこなしていた。いや、必要なものを必要に連絡できていた。そんな気がするのです。
逆に今はあまりに大量の情報に溢れかえり窒息しそうです。

数学的に表現すると、昭和40年時点での社会の便利さを80点とすると、今は90点になったようなものではないでしょうか。
80を90に伸ばすのにものすごいお金と人と手間が投入されたのです。
しかもその伸び方は線形(比例)ではなく対数的ではないでしょうか。
すなわち、100に向かって真一文字に伸びるのではなく、100近くに漸近はするけど決して100にはならない。
100に近くなればなるほど投入された力量の割には伸びなくなるのではないでしょうか。

人間の特性を考えた場合、80点あたりの状況、すなわち昭和40年くらいが一番バランスのよい状態かもしれません。

ただし、あの時代は人の行動範囲が限られたので、不特定多数への発信はできませんでした。
その点は今のネット社会の方が断然有利です。
その特性をうまく利用してプラス思考でやっていきたいですね。

では今日のおまけはまたまた料理です。


今年も大変お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト



テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

2014年

ST Rockerさん 今年一年も大変お世話になりました(^^)/

たくさんSTさんには、助けられた一年になりました。
ありがとうございます☆


美味しそうな料理~♪
テーブルには、ゴチソウが沢山並んでいますね☆
トマトのカプレーゼのようなお洒落な料理もされるのですね!
桜ようかん STさんの料理に刺激されました♪
お洒落な料理作ってみようかな(#^.^#)って♪


2015年も どうぞ宜しくお願い致します(*^_^*)

No title

ST Rockerさん、おはようございます!!
ポテ子も加山雄三さん、大好きです。
そして前から思っていたのは「ST Rockerさんと加山雄三さんて
似てるなぁ」ということ。
お顔は拝見したことないのでわかりませんが(でも、きっと素敵な
方だと思ってます)常に前向きな生き方や趣味の多さ、ピアノが
上手で歌も歌えるし、何でもできちゃう器用さ、そして博識なところ、
似てるでしょ!?(^_-)-☆
加山さんも借金で人生のドン底を味わった経験をお持ちの方だと
聞いてます。ST Rockerさんも大病されて元気になられた。
苦しさを乗り越えてこられた強さも共通してますね。
ポテ子もお二人の生き方を見習っていきたいと思います。

いつもおバカなポテ子にお付き合いいただき(この辺も大人の男性♪)
ありがとうございました!!
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。

桜ようかんさん

こんにちは。
いえいえ、こちらこそ桜ようかんさんにはとってもお世話になりました。
僕のような者でも何かの役に立ちましたか。
僕こそ桜ようかんさんの生き方に感動をいただいた1年でした。そしてこれからも応援しています。

料理のこともありがとうございます。
今年は料理を作る年ともなりました。
いいものをしっかり作って健康になりたいですね。
桜ようかんさんもすでに素敵な料理や食べ物の記事が多いので、さらに頑張ってくださいね。

桜ようかんさんにとっても2015年がよい年でありますように。
よいお年を!

ポテ子さん

こんにちは。
今日も元気のよいポテ子さんのコメントで英気を養っているSTです(^^)v

僕が加山さんと・・!? とんでもな~~い!
そんなこと言ったら加山さん怒っちゃいますよ。
僕はヘタの横好きでいろんなことやりますがどれも低レベルです。
そして顔は・・・、僕のニックネームの別名は「ごりさん」というだけあって、ゴリラですよ。
でもね、大晦日だからポテ子さんの好意をいただいちゃいます。今日だけはその気になりますね。
そして僕も加山さんを見習って熱く生きていこうと思います。
そして人生の逆境にも耐えるような強い男になりたいです。

ポテ子さんこそ若大将のマドンナのような女性だと思います。
若くはつらつとして将来に展望があることでしょう。

今年は本当にお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。よいお年をお迎えください。

若大将

若大将シリーズは、リアルタイムでは、ゴジラ映画の前にやる予告編や、銭湯のポスターで見たくらいですが、高校生の頃、リバイバルブームで、テレビで何作も再放送していました。

お決まりのストーリーが、寅さんや水戸黄門のように安心して見ていられたし、大学の代返とか、楽器屋の場面とか、どの作品にも、「あるある」という場面が多くて、楽しめました。

昔の風情というと、「三丁目の夕日」がヒットしたように、誰もが郷愁を感じていて、かつての「プロジェクトX」のブームも同様ですが、「あの頃は良かったな」にとどめない、ST Rockerさんの分析は、すごいです。

また来年もよろしくお願いします。
よいお年をお迎えください。

ギターマジシャンさん

こんにちは。
いつもありがとうございます。
ギターマジシャンさんにとっては昭和のこの時期のことはそう簡単には語り尽せないのではないでしょうか。
特に学園や音楽のシーンはあの頃はとても躍動的でしたよね。
おっしゃるように、若大将シリーズはそんな場面をすごくよく表してくれていると思います。
僕も最初は単に懐かしいという思いで観ていましたけど、観るうちにもっとすごく重大なことを感じるようになったのです。特に入院中には感度が増していたので余計だったのでしょうね。

こちらこそ今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。よいお年をお迎えください。

No title

明けおめ!
今年もヨロシクネฅ^•ﻌ•^ฅ

おこちゃんさん

あけましておめでとうございます。
コメントありがとうございました。
今年もぜひおもしろい記事をお願いしますね。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード