政治はどうあるべきなのか(新春に一言)

みなさま、あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

みなさま元日はどのようにお過ごしでしょうか?
---------------------------
毎年の年明け早々のTV朝日の「朝まで生テレビ」は楽しみの番組です。
司会の田原総一朗さんは、その鋭い斬り込みが好きです。いつもBS朝日の土曜10時の「激論!クロスファイア」は毎回かかさず観ています。
今朝の朝まで生テレビも観ていたのですが、5分もしないうちに眠りこけてしまいました。
歳取るとこうですからいかんですねえ(笑)
そこで録画を少しずつ見ています。

討論のテーマは当然、アベノミクスの是非と今後の政治のあり方について。
錚々たるゲストの人達の討論が続きます。

皆、それぞれの立場から鋭い意見を言うのですが、どうも話が噛み合わない。
同じ土俵で議論できていないんですね。
さすがの田原さんにとってもこの今の世相はどう捉えるべきか難しいようです。

名前は忘れましたがある若手のパネリストが言いました。
「今回の選挙において、若い人達の真に求めていることの目線で考える政党は一つもありませんでした」と。

そういえば確かにそうです。
今、若い人達が安心して頑張れ、将来に展望が持てるでしょうか?
将来のために自分に投資したくても目の前の生活で精いっぱいです。
お子さんを育てながら激務に耐える女性の人達も多いです。
今の政治の議論はそういうところから随分かけ離れた議論が多いかもしれません。
だからあの投票率だったのかもしれません。

正しい政治のあり方とはおそらく、
A.生活者の目線から積み上がった政策
B.国レベルでの経済政策
C.政治家レベルでの政治そのものの方法
の3つがバランスよく構成されていなければいけないはずです。

現状ではCが主であり過ぎている気がします。
というか、今の日本の政治そのもののがCから発生しているのだと思います。
Aの生活者の政策を唱える政党もありますが、逆にBやCが弱すぎるのだと思います。

市井の生活者からたたき上げてBやCもやれる、そんな政党が出来上がるべきだと思います。

そこで、日本の代表的な政党である自民党と民主党の考え方を確認してみます。
以前2012-10-08の記事「自民党と民主党の政治理念をチェックする」で、両党の政治理念を詳しく確認したことがありました。

両党の政治理念であるところの「綱領」の最新版を確認してみます。

自民党
http://www.jimin.jp/aboutus/declaration/index.html#sec05

民主党
http://www.dpj.or.jp/about/dpj/principles

自民党の綱領の最新版は引き続き2010年版でした。
民主党は1998年の綱領がなんと15年も更新されていなかったのですが、ようやく2013年2月に最新版ができました。

自民党は戦後の日本を自主的に立て直し憲法を改正することを是とする保守党という強い理念を持って誕生した政党であり、その精神はずっと引き継がれているようです。
12月の選挙運動中に池上彰さんが小泉進次郎さんに電撃インタビューした際に、小泉さんがはっきり言っていたのは「自民党の人で憲法改正を考えない人はいませんよ。だって憲法改正は党是なのですから」と。
改正そのものが目標というわけです。「何をどうしたいから改正」ということではないようです。というか、「何をどうしたい」は後付けになるのでしょうか。

民主党の1998年版綱領では「既得権益の打破」ということが強く打ち出されていて、アンチ自民を意識した是が掲げられていました。しかしこれも、「何をどうしたいから打破」なのかがよくわかりませんでした。
そして2013年版では既得権のことが消えてしまいました。これを打破することの困難さを経験したからでしょうか。
それに代り、国を守ること(領土問題などに言及して)と憲法の精神を具現化する(ただしどう具現化するのかさっぱりわかりません)、ということが加えられました。
そして引き続き「何をどうする」という部分が欠落しています。
2013年版は1998年版に比べて丸くなっただけのような印象です。

要するに、A、B、Cをトータルで論ずることのできる政党はまだ表れていないように思います。
まだまだ日本は政治後進国かもしれません。

税の基本的な考え方と国民への説明、移民の考え方、成長戦略、に尽きます。
これを若い人達に自信をもって説明し、納得していただく。
そして若い人達が生き甲斐を持って働き、暮らしていただく。
そして政治に参加いただく。

そうしない限りは我々壮年世代は死ぬことなんてできません。
頑張りましょう!
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あけおめです!

あけまして おめでとうございます!

ST Rockerさんのブログで、いつも理系気分を味わい、勝手に大満足しております。
政治から料理まで幅広く、主婦とは違う目線で語っていただけるので、ほんと勉強になります。

どうか、お身体を大切になさって、お元気でお過ごしくださいね!

今年も、よろしくお願いいたします。

No title

あけましておめでとうございます。

朝まで生テレビは、大学生時代は朝4時頃までよく見てました(笑)

ほんと、おっしゃる通りですよね。
国民にウケのいい政策を言っていても、
B、Cの部分までちゃんと考えている政党がないのが困りものです。

それから、「世界の中の日本」という視点が抜けているケースが多いように思います。
今や、「残念ながら」、日本だけで閉じていても、何も考えられないですよね。

日本国内ではそれでうまくいくような案があったとしても、
結局、外国の投資家が財政再建が無理だと日本を見放してしまったら、
その時点で国債が暴落してアウトですからね。
防衛の観点に関してもしかりだと思います。

今年もST Rockerさんの切れ味鋭い記事を楽しみにしていますね^^

最初の鍵コメさん

こんばんは。
元日にコメントをありがとうございました。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
さて、鍵コメさんは政治的にいろいろご意見や問題提起があられるようですね。
一度またじっくりお話をお聞かせください。

2番目の鍵コメさん

明けましておめでとうございます。
新年のコメントどうもありがとうございました。
こちらこそ鍵コメさんの素敵なブログを今年も楽しみにしています。

ちよこさん

明けましておめでとうございます。
新年のコメントをどうもありがとうございました。
そのようにおっしゃっていただくとありがたいです。
確かにそのような視点でいろんな物事に取り組んでいますが、果たしてどこまで役に立てるか、と思っていたところです。
今年もちよこさん、そしてご家族のご多幸をお祈りします。

dyneさん

明けましておめでとうございます。
昨年もとてもお世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。

元日にコメントをありがとうございました。
「朝まで生テレビ」をdyneさんは学生時代に?
あれっ、急には計算できませんが、もうその時代にはやっていましたか。

今回の記事のテーマにご関心いただきありがとうございます。
さらに、dyneさん言われるところの「世界の中の日本」ですね。
財政的にも防衛的にも海外諸国との密接な関係の元に成り立っていることを十分に考え行動することができているのか。確かにおっしゃる通りだと思います。

こちらこそ、今年もdyneさんのサイエンティフィックなことはじめ最大限に発揮いただき、また余暇の面でもさらに一緒に楽しんで参りましょう。
よろしくお願いします。

No title

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

新年1発目はST Rockerさんに相応しく政治の話題ですね。
「朝まで・・・」は見ていませんが、仰ることはよくわかります。
確かに現状は殆どCのみって感じですね。
Bはなかなか効果が出ない。
本来は国レベルというより世界レベルで考えないといけない
ことのような気もします(^_^;)
Aにいたっては、お金に不自由したことのない方達が政治家を
やってるわけですから、国民目線になんて立てるわけもないという
気がします。

では、民主党や他の野党はどうなのかというと、
AはできてもBCがダメなので政権をとっても長続きできない
結果になってしまうんでしょうね。

先日テレビで「18歳選挙権」の問題で中学生、高校生に
インタビューする番組を見ていたら、関心ないという若者もいる一方で、
すごく今の世の中のことをよく見、よく考えてる若者もいて
ホッとする思いでした。

世界の9割を超える国で18歳選挙権が認められ、日本も2年以内
には施行されそうですが、若いうちから国政について考えることは
国の将来にとってもいいことだと思います。

現在は若い世代の意見が全く反映されず、いくら高齢化社会とはいえ
子育てにかかる予算とは比べ物にならない予算が高齢者の福祉に
回っている現状は福祉予算の使い方に問題があるように思います。

国政に若い世代が関心を持ち、彼らの要求が政策に生かされるようになったら
自民党も安穏としてはいられないかもしれないですね。

ツケを若い世代に回すようなことを大人がしてはいけませんね。
新年早々長々と失礼しました!!

明けましておめでとうございます!!

昨年は、素敵な曲が聞けて
癒されました!!

ST Rockerさんにとって、健康で笑顔にあふれた
年になりますように・・・

今年も、宜しくお願いしますm(__)m

シンディ・バーバーさん

シンディさん
明けましておめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。

元日にこのような内容、量ともとても素晴らしいコメントをいただきまして、とてもうれしいです。ありがとうございました。
元日ということで最も大事なことの一つを書いたつもりです。

A、B、Cという捉え方を基本的にご賛同いただきうれしいです。
Bについては「世界レベル」でということですね。
おっしゃる通りだと思います。

Aに関しては、シンディさんおっしゃるようにそもそもが、野党も含めて今の政治家の大多数は一般庶民の出ではないという点がありますね。
それに加えて、現代日本の政治というものは、市民のたたき上げで勝ち取ったものではなく、与えられたもの、あるいはそれへの反駁のもの、といった感じですね。
このあたりが、手段そのものが目的になりがちな理由ではないかと思っています。

18歳選挙権のお話も興味深いです。
若者は政治に関心がない、というパターン認識を示す人が多いのは問題ですね。
若者の政治への関心を引き出すシステム。多いに検討すべきと思います。

子育てや福祉への予算の配分の問題。
これはシンディさんお詳しそうですね。
行政の問題なのでしょうか?
このあたり、また機会があればぜひお聞かせください。

次世代にツケを回さず、しっかり考えたいですね。
また、シンディさんも今度ぜひ田原さんの番組も観てみてください。また、党是も機会あればぜひ。

ではよいお正月をお過ごしください。

Yukoさん

明けましておめでとうございます。
昨年はお世話になりありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたします。

録音を聴いていただき癒されたとおっしゃっていただき、とても光栄ですしうれしく思います。
本当に冥利に尽きます。

健康で笑顔で。わかりました。誓います。
Yukoさんもますます素敵で充実した1年でありますよう。
これからも素晴らしい記事を期待しています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

3番目の鍵コメさん

明けましておめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。
そしてとてもご丁寧にありがとうございました。
わかりました。まずはよかったですね。
今年も鍵コメさんにとってさらによい年でありますよう。
また改めて伺います。

明けましておめでとうございます☆

ST Rockerさん 2015年がスタートしましたね☆

今年一年も お互いに健康で過ごしましょうね!

STさんの挑戦や頑張りなどを目標に 桜ようかんも頑張ろう!!と思います(*^_^*)

STさんの記事に 「5分もしないうちに眠りこけてしまいました」と…ありましたが 桜ようかんは 勉強していたら 5分もしないうちに居眠りをしてしまいます^_^;
意味あいは 全く違いますが…桜ようかんは困ったさんです。

STさんの眠ってしまったは、休み中 何か新しい事をされて!?
疲れているのかな。。。と記事をみていて ふと思いました。

今年も宜しくお願い致します!

桜ようかんさん

明けましておめでとうございます。
挨拶遅れまして失礼しました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
そして、はい、お互いに健康で元気でいましょうね。

いろんなことに挑戦し頑張ること。
それはこちらこそ桜ようかんさんからいつもいただいていることです。
今年もまた桜ようかんさんの飛躍を応援させていただきます。

5分で寝てしまう。
僕の場合は飲んでいるだけですよ(*^-^*)
桜ようかんさんは激務に加えお家のことその他で大変なのに加え、新しいお勉強ですから、お体は大事にね。

そしてお互いに今年も目いっぱいたのしみましょうね。

No title

遅レスですみませんが・・・

>「朝まで生テレビ」をdyneさんは学生時代に?
>あれっ、急には計算できませんが、もうその時代にはやっていましたか。

二十ウン年前です(笑)
その頃にはもうやってたんですよ。

西部邁さんや舛添要一さん(東大時代)が論客として、
出演していて、議論を戦わせてました。
まだ地下鉄サリン事件が起きる前で、
宗教をテーマにした回でなんとあの麻原も出演してたんですよ。

あの頃は僕も政治ネタに熱かったです^^;

dyneさん

こんばんは。
再びコメントありがとうございます。

20何年か前ですね。
なるほど。
でも20何年か前でも僕は全然学生じゃないですよ(^^;
年がばれますね。

なるほどそういう錚々たるメンバーだったのですね。
麻原まで出ていたとは。どんな発言をしていたのでしょうね。

dyneさん今では政治には熱くないんですか・・・?
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード