オリオン座がなくなってしまう!?

みなさまこんばんは。
嗚呼、仕事始め。
昨日までは夢を見ていたのか・・・はたまた・・・(-_-;)

やるも地獄、サボるも地獄。
仕事始めがいきなりフルウィークだなんて。
まあ、のんびりやりましょ。

こんな夜はサイエンスロマンに限りますよ。
---------------------------
当ブログではサイエンスロマンにも力を入れています。
サイエンスロマンの中でも最も興味深いのが宇宙の誕生と謎に関して。
さらには我々人間は何のためにどうやって誕生したのか・・・興味が尽きませんね。

一度LEDのことを書こうとも思っています。そちらはまたの機会に。

年末の新聞の片隅にワクワクというか若干の驚きと緊張感を覚えた記事を見つけた方も多いでしょう。
そう、あの冬の南の夜空の名物「オリオン座」がなくなってしまうかもしれないというのです。
オリオン座とは、言わずと知れたあの「三ツ星」とそれを囲むきれいな四角形。
4つの角の星はどれも個性的です。
中でも赤い星であるペテルギウス。
「冬の大三角」の一員でもあります。
そんな素敵なペテルギウスが死期に近づいているというのです。

これに関して12/28の日経新聞にとても素晴らしい記事が掲載されたので、その記事から引用しながら話を進めます。

ペテルギウスが赤いのは太陽よりも温度が低いから。太陽の表面が約6、000℃なのに対しペテルギウスは約3.200℃とのこと。
なぜ赤いかというと、星の一生の末期には「赤色巨星」という膨張した赤い大きな星の状態になるためです。
最近の観測で、ペテルギウスは膨張が大幅に加速しており、形も歪んできていることがわかっています。

そして間もなく超新星爆発を迎えるであろう、と。
超新星爆発は小柴先生らによるカミオカンデのニュートリノの観測ですっかり有名になりましたよね。
あれはすごく遠い所の星の爆発でしたが、ペテルギウスは地球から640光年というすごく近い距離にあるため、超新星爆発を起したら、その明るさはすさまじく、半月もの明るさになるというのです。

昼間でも見えますね。
史上最大の天体ショーになるというわけです。

ただ、近いうちといってもそれが100万年後かもしれないし、明日かもしれない。
まあ、えらい幅ですが、星の一生から言えば、もう末期中の末期なわけです。
一旦爆発を起こすとその顛末は驚くほどの速さで進行します。

予想されるのは、爆発の3時間半後に半月と同じ明るさになり、1週間後に最も明るくなり、400日後には昼間には見えない明るさになり、4年後には6等星以下の明るさになり肉眼では見られなくなるとのことです。
すごいでしょ!

天体ショーが展開されている間はいいですが、最後は何も見えなくなるのですから、オリオン座も冬の大三角もなくなるのです。
本当に寂しいですね。


その光景が我々の目に届くのに640年かかるので、爆発は既に起きているだろうと考える人もいます。
おもしろい発想ですが、相対論から言えばそれはナンセンスです。

なぜなら、相対論によれば我々が別の場所との間で時間を共有できるのは光の伝達により知覚する以外に方法はありません。
光が世の中で最も速いからです。
なんとなく、あちこちの場所で「ヨーイドン」で何かを始めるなり意識するような「絶対時間」のようなことを我々はいだきがちです。
でも絶対時間を確認することなどできないのですから、光の到達をもって時を知る、すなわち相対時間のみが意味をもつわけです。
従って、ペテルギウスの超新星爆発の光景を我々が見た時こそが我々にとっての爆発の時刻なのです。

では今日のおまけは、クリスマス(25日)の夜メシ。

一応、KFCをいただきました(^^)v
スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。

12月31日、周りが暗いのでしっかりとオリオン座が見つけられました。
本当にペテルギウスはしっかりと・・
シリウスもプロキオンも・・・・

このような記事が出ると、星空を観たくなりますね。
遥かなる宇宙への夢と共に!!

たまにお月様は、デジカメで撮りますが、お星さまは難しいです。

空を見上げる心のゆとりが、もっと欲しいものです。
これからは、有難く夜空を見上げねば・・・

No title

ST Rockerさん、こんばんは!!
冬は星空が綺麗ですね☆
ポテ子は星のことはよくわかりませんが
それでもオリオン座だけはわかります(^_^;)

今日のお話、ロマンチックでもあり、
でもいずれ地球だって終焉を迎えることがあると思うと
怖いようでもあり。。。とチョッピリ複雑な気分です(^_^;)

ところで、ケンタいいですね♪
昨日からそろそろカレーかラーメンが食べたいと思ってましたが
う~ん、明日はケンタにしよっかな(^_-)-☆

とっとちゃんさん

こんばんは。
大晦日にオリオン座と大三角を見られてよかったですね。
いいことがあるのではないでしょうか。

星の撮影は難しいですか。
でもうまく撮れたらきれいでしょうね。

そうですね、ありがたく夜空を見上げたいですね。

ポテ子さん

こんばんは。
仕事始め、いかがですか? お疲れなことと思います。
こんな日はサイエンスロマンに限るでしょ(^^)v?

ポテ子さんなら、いい人と寄り添って冬の夜にコンビニまで散歩に行けば、オリオン座が見守ってくれるでしょ。
一昔前なら「洗面器に石鹸をカタカタ言わせて一緒に銭湯まで」でしょうけどねえ。・・・おっとポテ子さんの世代にはわからないだろうなあ・・・(^^♪

地球の終焉!?
幸い地球の年齢はまだ若いので、ほとんど心配無用ですよ。
太陽が4重極構造になるに従い地球が寒冷化するという意見もありますよ。まずは気候変動を心配しないといけないかも。

ケンタ、いいっすよ。
ピザもケンタも最近レベル復活したみたい。
では今週頑張ってくださいね。

眠れなくなりそうです

いつもながら、示唆に富んだお話で、そこから、どんどん連想が広がっていき、眠れなくなりそうです。

高校の物理で、光も波だから、ドップラー効果が生じるとして、公転する星からの光が、観測者に近づく時と遠ざかる時の変化の計算問題が出ましたが、そもそも光っている恒星は、公転するのだろうか、宇宙が膨張しているならば、まずは、遠ざかることのドップラー効果が発生しないのか?

オリオン座は、超新星爆発で消滅するとして、北斗七星だったか、それぞれの星の運行の違いで、いずれはバラバラになる星座もあったはずで、それは何万年とかの話なのか、古代ギリシャの人が見た星座と、今日の星座は、同じ位置なのか?

藤原定家の明月記に書いてある超新星爆発の件は、定家が見たと思っていたが、過去の事件を記録に残していたようで、学研の本で見た、爆発を見ている公家の挿し絵は間違いだったのか?

本当に眠れないです…。

ギターマジシャンさん

おはようございます。
まさに「真冬の夜の夢」。眠れなくさせてしまいましたか!(^^;
おっしゃるように、オリオン座の件を機にいろんな事柄が次々に思い浮かびますよね。

星座の一角がなくなるのはまだしも形そのものが変るのはなんともやるせないですね。
多分大きく変わるには数億かかるのでは?
恐竜時代の星座はかなり形が違っていたはずだし、月もずっと大きかったはずです。

光の性質も興味が尽きないですね。
光は静止している所から発しても運動している所から発しても光速は変わらない。でもドップラー効果はある。とても不思議です。
膨張によるドップラー効果は確か観測されたはずです。だから宇宙の膨張がわかった、と記憶しています。

昔の記録の件も興味に尽きませんね。
いくら時間があっても語り尽せません。

No title

明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

640年…私たちはそんな遙か彼方の光をみているんですね
不思議な感じです
オリオン座は私の大好きな星なので
その一部が爆発してなくなってしまうかもと思うと寂しいです






honey*caramelさん

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
コメントどうもありがとうございました。
とてもうれしいです。

640年ですね。
ええ、随分遠いです。中世に輝いていたものを今見ているわけです。
でも宇宙全体から見ればものすごい近さです。
本当に不思議ですね。

オリオン座がなくなるのは寂しいですね。
でも100万年後かもしれません。
100万年後でも「もうすぐ」なんですから・・・

No title

ST Rockerさん、ご挨拶が遅くなりました☆
本年もどうぞよろしくお願いいたします(*^^*)

オリオンと言えば、年末に 初めてまともに星の撮影をしました。勉強不足だったので、満足のいく結果ではなかったのですけど。。。☆
リベンジの予定でいます!

その撮影の間も、分かり易いオリオン座は ホッとできる輝きでした。
暗くても怖くないとも思えましたよ^ ^

今年もまたST Rockerさんの記事、楽しみにしています♪

mae。さん

こちらこそすっかり遅れてしまいました<m(__)m>
松の内も過ぎて申し訳ありませんが、本年もよろしくお願いいたします。

星の観察ですか。
mae。さんの腕とセンスですから、そのうち素晴らしい星の写真が撮れることでしょう。
期待しています。

オリオン座のロマン、いいでしょ。
またいろいろ書いていきますね。

寒いですのお体に気をつけて。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード