男と女で趣向が一致すること、しないこと

みなさまこんばんは。
"魔の1stフルウィーク"もいよいよあと1日となりました。
それが終われば極楽の3連休が控えております(*^-^*)
でも私の場合、明日はちょっと嫌なことが・・・(-_-;)
まあ、陽気に頑張りましょ。

男と女。
似ているようで似てない。似てないようで似てる。
-------------------------
実はこのテーマは既に何度か書きました。
多分に、前も書いた部分が再出するでしょうけど、そのあたりはご勘弁くださいね。

まず前提として申し上げておくべきことは、「男と女」の違いといっても、生物学的に本質的に異なる部分はごくわずかと考えています。
遺伝子もすごく共通部分が多いですし、世界のいろんな国では男女の役割が逆転している場合も結構ありますから。
従って我々が平素思っている「男らしい特性」や「女らしい特性」とは、社会的あるいは環境的に形成された部分が多い、と私は考えています。
ですから、社会性や環境が変れば女性にも”男らしい”ところが出てくる場合もあるし、その逆もあると思うのです。

ということで、この記事で言う「男っぽいこと」あるいは「女っぽいこと」とは社会通念で最も普通に言われていること、とお考えください。

人生57年も生きてきますと、さすがに様々な体験をしてきました。
数え切れないほどの男、女を見てきまして、私が感じることを書きます。

私はずいぶんいろんなことをやってきました。
そんな中で男も女もほぼ同じ感覚で没頭できる対象が次のようなものです。

マラソン、登山、ウォーキング、畑(市民菜園のようなもの)、料理でしょうか。
この5つは感動する部分とか熱くなる部分が、男女でほぼ一緒の感覚です。
ロッククライミングは昔は男性専用のスポーツを思われてきましたが、今は全く男女一緒です。
むしろ女性の方が合っているとさえ思えるくらいです。
料理は野趣溢れる料理や道楽的な料理は男、生活的な料理は女が好きのように思われる節もありますが、本質は男女同じ感覚のように思います。

音楽はもちろん男も女もとても楽しみます。
でも好きな対象がやや違うようです。
ギンギンのロックを体感的にシビれている女性はほとんど見たことがありません。
また、オルゴールのようなかわいい音楽は男性はあまり好きではないのではないでしょうか?
また、なぜか男はコード進行に大変関心がありますが、どうも女はメロディーの方が関心が高いようです。

女は好きだけれど男にはあまり好きになれないものがあります。
手芸とか裁縫とかスイーツを食べながらおしゃべりとかです。
もちろんこれらのものを見て素敵と思いますけど、自分で作ったりやったりすることに没頭できないと思います。
ちなみに僕はスイーツそのものは好きです。
でもあくまで主役は酒であって、酒なしの人生でスイーツを楽しむようにはなれないでしょう。
(以上は私自身の嗜好がかなり入っていますね。)

逆に女があまり好きになれないのは、機械や電気をいじったりとか危険なことをするとか、でしょう。

総じて男はリスクをテイクするのが好きですが、女は好きではありません。
男はものすごいロマンチストであり、そして少年であり、夢の実現に向けリスクをテイクしながら道を切り拓きます。
それに対し女は確実に意味のあることを選別する冷徹な精神を持っています。
しかし一方で海のような母親的な優しさも併せ持っています。

まさに卵子と精子の姿と役割が男女の差を象徴しているようでね。

私から見ると女の人ってすごく不思議です((+_+))
でも女の人ってとても楽しそうですね。
女の人は女のどのような部分が自分で好きなのでしょうか?
永遠の疑問であり謎です。

さて今日のおまけは、年末のある寒い日の料理たち。
スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

女性として

ST Rockerさん こんばんは(#^.^#)

今日も豪華な食卓ですね☆
鍋がある~♪

桜ようかんは、やはり お洒落したり化粧が決まった時が一番好きですね!それが、自信につながったりします~。
あくまでも自分の意見として(^^♪

No title

初めまして。
いつも楽しく拝見させていただいてます。

日本では昔は男の子、女の子はこうあるべきみたいな
育て方をされてきたように思います。
遊びの面でも男の子は外で元気に遊び、女の子は室内遊び。
きっと、物心ついた時から趣向を別にするような
育て方をされてきたんでしょうね(^_^;)
日本の子どもの将来なりたい職業ランキングでも
男の子の上位はサッカー選手や野球選手であるのに対し、
女の子はケーキ屋さんやパン屋さん、保育士さんが上位に来るのも、
わかる気がします。

男女の特性という観点からすれば、現在はどんな職業も
男女の差もほとんどなく仕事に就けるような世の中になってきています。
体力的にも能力的にも男女の境界線が
なくなってきているのかもしれないですね。

男性の方が冒険家でロマンティストでリスクを覚悟で挑戦する
イメージがあるものの、女性にも男性に負けない方もいらっしゃいますし、
男性であっても女性的な特性を持った方も多くいらっしゃいます。
今の世の中、男も女も関係ない、その人の個性が尊重される、
いい時代なのかもしれないですね。

全くの余談ではありますが、アダムとイブの時代から(?)
動物の世界は女性上位だと聞きます(笑)
なので、「♂は自分の子孫を残すためには♀に気に入られなければならず、
♀の気を引くために他の♂との競争に勝つためにあの手、この手で
目立とうと頑張るんだ」とある生物学者の先生が
以前ラジオでお話されていましたよ(*^_^*)

そういう意味でも、男性は常に能動的な狩人であり、
女性は受動的な母性を持っているのかもしれませんね。

初めてのコメントなのに長々と失礼しました(^_^;)

桜ようかんさん

こんばんは。
寒いですけどお元気ですか~?

ありがとうございます。
はい、鍋(*´▽`*)
元気が出ますよ。
桜ようかんさんも毎日おいしい食卓だと思います。

桜ようかんさんにとっての喜び。
お洒落やお化粧ですね。なるほど。
なんて麗しいのでしょう。
中にはそうしたことの好きな男性もいますが、僕にはまだ未知の世界ですね。

とんちゃんさん

こちらこそはじめまして。
いつも楽しく見ていただいているとのことで、大変光栄に思います。
とてもうれしいです。書いている甲斐があります。
また、とてもとてもご丁寧なコメントをいただき身に余る感謝です。

もし間違っていたら大変恐縮ですが、文章全体から受ける印象では、とんちゃんさんは女性と察しました。
勝手ながらその前提で返信させていただきます。

いただいたコメント。
なんか、もうすっかり本質を突かれていて、僕としてはもう身を任せたくなるくらい全体を軟らかくまとめておられますね。
知識も考え方もとてもしっかりされた方の印象です。
そしてやはり女性だからでしょうか、ふわっと丸く受容される感じがいたします。
僕のようにいつも爆発し尖っている印象とは違いますね。

おっしゃっていることの一つ一つはよくわかりますし、さらに全体として体系立てて考えておられ、素晴らしいと思います。
育った環境により生き方は随分変わること、そして男女の特質もケースにより逆転もしうること。そして個性の尊重される時代になってきたこと。全くその通りだと思います。

そして基本的には、男性は常に能動的な狩人であり、 女性は受動的な母性、ということですね。
女性の側もそのような意見ということで安心しました。
女性はそのことを快く受け止めているのでしょうか?

ここで一つ疑問が湧いてきます。
上に書いた基本特性が男女それぞれにあるとして、男が、あるいは女が、政治家とか何らかのリーダーになった際にいかなる人(老若男女)の意見や感覚も代表することはできるのでしょうか?
意外に、男性代表、女性代表、のような双立のリーダーの仕組みがよかったりして。

長々と失礼などということは全くありません、ぜひこれからもよろしくお願いします。

女性として

こんにちは

男は種を蒔き、女は耕す
生物学的にはここに大きな違いはあるけど
特性に関してはST Rockerさんと同じように環境や社会によるものが大きいと思います

私は考え方が男性っぽいってよく言われるんですけど
女性として生まれてよかったのは
子どもを産んで母親になって子どもに愛情を注ぐことができたことかな
あんまり参考にならないですね(笑)

honey*caramelさん

こんばんは。寒いですね。
いつもありがとうございます。

男女差の基本はあるけれども、一方では社会的環境的な要因も多いということは僕も同意です。
honey*caramelさんが男性的なところがあるというのもわかります。
以前の記事で電源の数々を整理する棚を作られたりとか、ご主人のやったことを写真に撮っておられたのかと思っていましたが、ご本人がやったと聞きうれしく思ったことを思い出します。

その一方、女性として母としての喜びですね。
決して男性には味わえない喜びでありましょう。

No title

 明けましておめでとうございます。
 おもしろい考察ですね。
 ブロ友には意外と思われるのですが、私はリアルでは無口でお菓子を食べながらおしゃべりって苦手です。何を話していいか判らなくて。
 3人いれば何とかなるのですが、2人だと妙に居心地が悪い。もっとも、酒が入ればその限りではない。

No title

こんばんわ~。
手芸、お菓子、おしゃべりが大好きな♀がきましたよ。

手芸の楽しさ、男性には解りにくいですかね~?
「ものづくり」なので、男の子がプラモデルを作るようなものでは?
と思うのですが・・・どうでしょう?

ひねくれくうみんさん

すみません、新年のあいさつすっかり遅れてしまいました。
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

この記事にご関心いただきうれしいです。
そしてひねくれくうみんさんのおっしゃること、男の僕からみるとすごくわかります。
僕も断然そうですもん。
気が合いますねえ(^^)/

やぢまさん

こんばんは。3連休いかがお過ごしですか?
いきなり厳しいつっこみで、痛み入ります。
しかし、やぢまさんですので、あまり遠慮せずに応戦させていただきます。
僕も「手芸、お菓子、おしゃべり」が嫌いなわけではありません。
綺麗だしおいしいし楽しいです。
でも機械いじりや自動車を整備したり、リスクをテイクしたり起業を考えたりすることに比べたら、なかなかなじめないというのが実際のところです。
手芸はもちろん創造的だし技術的だし芸術的だから魅力はあります。
でも機械いじりは、これらの要素を満たすのに加え、技術の進歩やサイエンスの集大成や体力、その他総合的な知識の集大成をも必要とします。
僕は決して「手芸、お菓子、おしゃべり」を卑下しているわけではなく、男にはわからない女性特有の感性のなせるわざだと思います。

No title

厳しく突っ込んだつもりは無かったのよぅ~(汗)。
むしろ楽しくおしゃべりに参加させてもらうつもりだったのでした
(って、ここに既に「違い」が現れてますね(^^;))。
私って言葉がきつく見えるのかしら?それはそれで問題だわ...要改善ですね。

で、ST Rockerさんからの返信を拝読して、ふむふむと思ったのは
機械いじりは「技術」で
手芸は「技能」ではないかしら、ということです。

手芸を好きな人は、多分、技能を楽しんでいます。
身近な手芸男子を見ていると、そんな感じがします。
難しいワザにチャレンジして
難易度の高い作品を仕上げるのが楽しいみたいです。

あと、男の人って名誉も欲しがりますよね?(多分....)
(細工が込み入っていて)すごーい!
(センスが良く実用的な作品をプレゼントしてくれて)ありがとう~!
って、褒めたたえられるのも嬉しいのではないかしら。

やぢまさん(再び)

おはようございます。
再度ご丁寧なコメントありがとうございました。

そうでしたか(*´▽`*)
それは失礼しました。
でも、鋭いつっこみでも何でもいつでも歓迎ですよ。

手芸に関する興味深いお話、ありがとうございました。
参考になります。
手芸に限らず、女性のほうが多く好む事柄は、女性特有の受容精神とか尽くす精神の延長にあると思っていましたが、そういう部分のみではないということかもしれませんね。
あるいはもっと機会が進めば男女の差は次第に縮まっていくのでしょうね。

話は変わりますが、ロック音楽とクラシック音楽の溝を埋めるにはどうしたらよいか、も僕自身の大きなテーマです。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード