感涙にむせぶ・・・「レ・ミゼラブル」

みなさまこんばんは。
プチご無沙汰いたしました。
お元気でしょうか?
今週もほどほどに乗り切りましょうね。

久しぶりに映画観ました。
-------------------------
このST、学生時代は結構な映画ファンだったんですよ。
歩いて行けるところに映画街がいっぱいありまして。
名画座を中心にたくさんの映画を観ていました。

最近は劇場ではあまり観ません。
なんか最近のシアターは、昔に比べると人情味に欠ける気がしていて、とっつきにくさがあったんです。
でも去年、2009年のポール・マッカートニーのニューヨーク公演の映画で感動したのを機に、最近のシアターも好きになってきました。

こちらつくばに住むようになって3年が経つのですけど、節目節目には家で映画の大作を観ています。
例えば、夏休みの暑いある日の昼間に、部屋のカーテンを閉め切って冷房をガンガン効かせて座椅子にゆったりふんぞり返り、冷たいお茶を飲みながら、悦に入って観るのです。

そんなで、このブログでもいくつかそうした映画観覧記を書きました。

風と共に去りぬ

2001年宇宙の旅

そして最近。
とってもいい映画を観たんです。この家で。
今回はさらに、スピーカーを外付けしました。
もちろん、劇場に比べれば足元にも及びませんけど、よかったですよ~。

今回見たのは「レ・ミゼラブル」のミュージカル版。
詳しいことは何も知りませんが、最近の作です。

いろんな意味でとってもとってもとっても感動しました。
最後の方は涙に次ぐ涙でした。

あまりヤボな言葉で書き綴ると読んでいる方も幻滅するでしょうから、最小限の言葉で。
人は一体性善説なのだろうか、性悪説なのだろうか。
そんなことを観る者に対しいやというほど問いかけてきます。

でも答えは出ない。
原作者も出なかった。
脚本家も出なかった。
役者も出なかった。
そして観客も出なかった。

・・・しかし、懸命に自問自答し頑張った人生に悔いはない。
全てを満たす解なんてない。
解は何かさえもわからない。

・・・でも愛は存在した。

歌も素晴らしかったでした。
愛憎入り乱れる関係なのにハーモニー、死にゆく者を抱きかかえながらハーモニー・・・
音楽もここまで表現できたのだ。

19世紀のパリの様子も堪能できました。

映画は人生そのものですね。
映画は自分を変えるチャンスだと思いました。

さて、今日のおまけは肉野菜炒めです。
スポンサーサイト

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは♪
私も若い頃はかなり洋画好きで暇さえあれば映画館。
試験の最中に「風と共に去りぬ」を観に行って
翌日の試験が惨たんたる結果になろうとも
観に行ってましたよ(^_^;)
ST Rockerさんも映画好きと伺って嬉しいです(*^_^*)

でも、最近は映画館に足を運ぶことも減り
たまに映画を観に行っても洋画よりも邦画が中心になってます。

そんな中で「レ・ミゼラブル」これはどうしても一度観たかった映画です♪
できれば劇場で観たかったんですが私もDVDを借りて観た一人です。
登場人物一人一人の背負わされた運命に最後は涙、涙でした。

いい映画をご覧になりましたね(*^_^*)
しかもST Rockerさんらしいこだわりで、スピーカーまでつけて
楽しまれたんですね♪

こういう大作を観ると「映画ってやっぱりいいな」って思いますね。
私もまた久しぶりに何か観たくなりました(*^_^*)

シンディ・バーバーさん

こんばんは。
お疲れのところ、早々にとっても素敵なコメントをいただきまして、超うれしいです。

シンディさんもそういえば洋画好きって伺ったような記憶もあります。
やはりそうでしたか。
映画は人生の基本を作りますからね。
風と共に去りぬを試験前に。
なるほど。僕も試験前とか切羽詰まった時ほどそういうことしたくなりますからね(^^;

でも最近は邦画?
逆に僕は邦画はあまり知りませんね。
焼酎の話ではないですが、丸ごと術で邦画も好きになってみたいですね。

レミゼラブル。
シンディさんもですね。
それはよかった。
ではシンディさんも一度語っていただきたいですね。
あれをどう捉えたか、は興味ありです。

スピーカーセットして真っ暗にして観ると雰囲気バッチリですよ。
シンディさんもやってみてくださいね(*^-^*)

No title

こんばんは。

お久しぶりです。

「レ・ミゼラブル」  良い作品ですね。
私は、映画ではなく、もっぱら劇場に観劇に行きます。
「風共」も先日観劇したばかりです。
映画の良さと、生を観る良さ・・・両方好きです。

生だと、あの迫力がたまりません。
また、今週も遠征して観劇しに行ってきます。

ミュージカル、大好きです。
映画でも!!!
色々とDVD持って、たまに見て感動しております。

No title

ST Rockerさん、こんばんは!!
ポテ子も「レミザラブル」観て感激した一人です。

ラストは涙、涙でしたが、今でも記憶に残っているシーンが
思いが届かぬ青年を慕い、彼の代わりに銃で倒れる女の子。
この映画を通して描かれていたのが「愛」だったのでは・・・と
思うポテ子です。
愛するもののために命をかけて守ろうとする姿に強く打たれました。
何が正しくて、何をもって悪とするのか、そんなことも考えさせられましたし、当時の時代背景の勉強もできました。
歌も本当に素晴らしかったですね♪

とっとちゃんさん

こんばんは。
こちらこそお久しぶりです。
コメントをどうもありがとうございました。

観劇ですか。
それは普通の人はそうそう行けないと思います。
僕も数少ない観劇の経験からしますと確かに臨場感はすごいですね。
映画とはまた違うジャンルのようにも思いますが。

映画も鑑賞されるとのことですので、ぜひこれからもお互いに楽しみましょう。

ポテ子さん

こんばんは。
いつもありがとうございます!
やっぱりポテ子さんもレミゼラブル観ていましたね。
ミザラブル? 英語の発音的にはそっちの方が近いかもですよ。さすがポテ子さん。

さて「愛」ですね。
僕も120%同感です。
愛が見事に描かれていましたね。
僕もその女性に感動しました。
たしか、彼もその女性が息を引き取る瞬間に思いやりを示すのではなかったでしょうか?
そういったシーンでも見事にハーモニーで歌ったりしてますね。
あの映画は人生の縮図のようにも思います。
そしておっしゃるように時代背景なども勉強になりましたね。
本当に感涙にむせびました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

こんばんは。
ご連絡ありがとうございました。
いよいよ節目ですね。
では新しい所におじゃましてまいります。
これからもよろしくお願いします。

No title

おはようございます!

肉野菜炒め美味しそうです~。

レ・ミゼラブル、超有名だけどずっと読んだり観たりしていなかったのですが
2012年の映画は出演者が身近な感じで気軽に観に行けました。
結果、とても好きな映画になりました!
歌が素晴らしかったですね(*^^*)
ST Rockerさん、歌いたくなっちゃったんじゃないですか!

花音さん

こんばんは。
天候はめまぐるしく変わるこの頃ですね。
お元気そうですね(^^)/
はい、おいしかったですよ~

レ・ミゼラブル映画館で観ましたか。
よかったですね。
とってもよかったですね。

僕も生活上の会話を歌で話そうか、と思ったくらいですよ。

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード