Coffee Break Beatles No.181 「Maggie Mae少し紹介・・・ジョンとポールの歴史的出会い」

みなさまおはようございます。
ついに3月ですね。

いよいよ春も近いですが、まだまだ寒いです。 

ジョンとポールの出会いをご存じですか?
-----------------------------
前回の記事で多重録音のMaggie Mae(マギー・メイ)をおまけで出させていただきました。

この曲にちなんでもう少し紹介します。

この曲はもともとリバプールにあった歌ということを書きました。

映画「ノーウェアボーイ」では、ジョン・レノンがクォーリーメンというバンドを率いていた時に、このMaggie Maeを演奏するシーンがあります。



まだ十代のジョンがすごくカッコいいです!

Maggie Maeはゲットバックセッションではお遊び的に演奏するだけでしたが、この映画ではもっと長く演奏します。
そして、この演奏を見に来ていたのがポール・マッカートニー。
後半に白いブレザーを着ている少年です。

そしてこの後、ジョンとポールが初めて会話を交わすのが次のシーン。



歴史的な最初の会話。
じーんと来ますよ。

会話の内容をちょっとだけ紹介しますね。
屋外での演奏会でジョンたちの演奏(1番目の動画)を見に行ったポールは、後にジョンたちの練習場所を訪れます。
ジョンが「何か飲むか?」とポールに聞くと
ポールは「紅茶が好きだ」と言います。
すると仲間が「紅茶は残ってないよ、ジョン」と言います。
そしてジョンがポールに話しかけます、「オレたちの演奏楽しんだか?」
するとポールは、
「You're all right」と答えます。
"all right"をどう訳すかですが、称賛の言葉と言うより「大丈夫」とか「問題なかったよ」とか「ちゃんとしてたよ」、さらに言うと「及第点だよ」のニュアンスもあるでしょうか。
2つ下のポールが、しかも初対面で言う言葉ではないので、ジョンは度胆を抜かれるわけです。

そこでジョンは、肩を怒らせて
「We're all right」と言います。つまり、「(おまえに言われるまでもなく)オレたちはちゃんとやってるんだぞ」と。
そしてジョンはやや無理して余裕を見せ、ポールの腕をポンとたたきながら「『You're all right』か、なら、おまえは『all right』か?」とやり返します。
するとポールは"I'm all right"。つまり「僕もちゃんとやるよ」と。

そしてギターを構えます。
ジョンの仲間たちは「おい、逆だぜ」と笑います。(ポールは左利きなので。)
そして演奏を始めます。
その途端ジョンは息を飲みます。
これが2人がロック魂を共有した瞬間です。
仲間たちも瞬間的にノリノリになります。
スポンサーサイト

テーマ : The Beatles(ビートルズ)
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

こんばんは。
とってもご丁寧にありがとうございました!
ほんとに応援してますので、がんばってくださいね。
またお邪魔します。

No title

こんにちは^^
「ノーウェアボーイ」ご覧になったのですね。

ビートルズファンとしては、ジョンとポールの出会いのシーン、
感動モノです☆


Maggie Mae!
母親のジュリアの所業を考えると、なんとも皮肉な曲ですね。

それにしましても、高校生が昼間からビールを煽り、煙草プカプカそんなシーンが満載で驚きました^^;

No title

こんばんは♪
ST Rockerさんの訳のおかげでとっても楽しめました♪
字幕よりも情景にピッタリですね(*^_^*)
歴史的な二人の出会いの最初の会話と
ポールの演奏に「こいつ、やるじゃん」的なジョンや仲間の顔。
やんちゃだけど、若いっていいなと思っちゃいました(*^_^*)

Maggie Maeの演奏もいいですね~♪
劇場の予告編でしか、この映画観たことなかったんですが
これは借りてでも観たいですね(*^_^*)
素敵な記事をありがとうございました。

Mr・へぼい さん

こんばんは。
へぼいさんの演奏が戻ってきて最近うれしいです(^^)/

「ノーウェアボーイ」は僕はYoutubeやテレビで細切れでしか観たことがないんですよ。
是非全編通しで観たいですよ。
この出会いのシーン、いいでしょ!
あるテレビ番組でやっていたんですけど、実際に初めて会ったのもこんなホールだったようですよ。

Maggie Maeをジョンが歌うのはほんとに考えさせられますね。
へぼいさん言われる通りだと思います。
ジョンでなくても少年の歌う歌ではないでしょうね。
でも演奏そのものはノリノリでいいですね。

昼間からビールにタバコ。
ほんとにすごいですね。
でも自分もあまり言えないけど(^^;

シンディ・バーバーさん

こんばんは。今日もお疲れさまです。

楽しんでいただけたようで、めちゃうれしいです(^^)/
訳も書いてよかったです。
それにしてもシンディさんの描写ってすごい素敵ですね。
僕が言おうとしていたこと以上を書いていただいた気がします。

ホントにやんちゃだけど、若い。
あの日に戻れれば・・・なんて。

そしてジョンの演奏もほんとにイカしますね。
ジョンを見に来ている女性にかける声もいいですね。
もう最高!!
ジョンとポール。
またとないめぐりあわせ。
ほんとにいいですね。

僕もDVD借りて来て観たいです!
でも貸し出していないでしょうね、まずは。

No title

ほんとにビートルズのことなら何でもご存知なんですね~ビートルズ解析ブログの名にふさわしい内容の濃さです!

それにしてもジョンレノン若いですね!

私はタワシさん

こんばんは。
いつもありがとうございます。
はい、そうなんです。何がって、ビートルズについては自分より好きな人を探し出すのは大変です。
でも意外に知らないことも多いんですよ。
この映画のジョンはとっても素敵ですね。ポールもですが。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード