FC2ブログ

人生とは「軸」をもつことではないでしょうか

みなさまこんばんは。
今日は随分暖かかったですね。
でもまた寒くなりますよ。
お気を付けください。

小話です。
-----------------------------
すみません、ちょっとご無沙汰しました。
公私ともそれなりに忙しいのと、ある”おもちゃ”に熱中してしまいまして(^^;

ちょっとだけお話しをさせてください。

人と人が話をするには、点の情報よりも線の情報、線の情報よりも面の情報、さらには面よりも立体・・・というふうに、次元が大きい情報ほど自分も相手も意味が大きいと思うんです。
「情報」を「意見」に置き換えてもよいと思います。

「私はあれを知っている、これを知っている」、というような点の情報や意見の交換をしたところで、単に「ふーん」と思うだけだと思います。
それよりは「私はこれとあれをこう結び付けて理解している」、「あなたのあれとそれとこれを有機的に結び付けた考えは、私の考えにこう影響する」・・・のように、次元の高い情報や意見の交換ほど意味が大きいと思うのです。
何も難しい話だけではなく、日常のすべての話においても言えることだと思います。

要するに、何事も自分の「軸」を持って体系的に考えを持っていることこそ意味が大きいと思うのです。
取りあえず「心、技、体」の3つの軸だけもつことで十分でしょう。
いろんなことが、この軸のどの座標に位置するのかをたまに考えるだけでもいいでしょう。

特に若い人へ捧げたい言葉です。

さて、このところ映画づいてきました。
先日も、「ネブラスカ」、「スウィングガールズ」を観ました。
今日はこれからヒッチコックの「見知らぬ乗客」を観ます。
まだ観たことないから楽しみです。
英語の勉強も兼ねて。

ではまた。
スポンサーサイト



テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは♪
「スウィングガールズ」ご覧になったんですね(*^_^*)
私も観ましたよ♪
「ウォーターボーイズ」始め矢口監督の作品は好きですが、
この映画、本当に面白かったですね。
若者が主人公の作品って、元気をもらえます♪
昨年あまりヒットしませんでしたが矢口監督の「WOOD JOB」も
面白かったですよ。
もしまだ、ご覧になってなかったらこちらも是非(^_-)-☆

ところで、「あるおもちゃ」も気になりますが、
会話って考えてみると奥が深くて、果たして自分も
自分よがりで一方通行的な話し方になってないか
大いに考えさせられました(^_^;)
点同士の会話だと断片的で、中身のない面白味に欠けた
会話になってしまいますもんね。
反省です(^_^;)

シンディ・バーバーさん

こんばんは。
今週もしんどいですね。お疲れさまです!

まずは、シンディさん、「反省です」なんてとんでもないと思います。
こうして記事を拝見したり、コメントでお話しさせていただいていると、シンディさんの奥深いお話しの仕方がいつも伝わってきますよ。
今回の記事は自分自身への自戒を込めて書いたのですから。

やはりシンディさんも「スウィングガールズ」観られたのですね。
実は僕は邦画があまり得意ではなかったのですが、友人に誘われて観てみたんです。
そしたらすごくよかった!
もう純粋に感動しまくりでしたね。
矢口監督シリーズですか。
ではぜひぜひ。
「見知らぬ乗客」の観戦記も報告しますね。

「あるおもちゃ」・・・はい、そのうちに。
でも多分もうお気づきでは?

No title

こんばんは!

そうですね、自分の軸がある人は素敵ですね。
自分とは全く違ったり、理解出来ない軸の方もたくさんいますが
それはそれで、そういう方達から学ぶものもあるのかなと思います。

最近は随分たくさん映画を観てらっしゃるんですね!
また感想など楽しみにしています(^^)

花音さん

こんばんは。
春が近づいてきましたね。
コメントありがとうございました。

自分とは違う軸でも軸を持っている人同士の話は素晴らしい。
本当に僕もそう思います。
軸があれば相手の軸も捉えることができますものね。

花音さんも映画はよく観ますか?
はい、今も観ているところです。
また書きますよ。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード