その後映画鑑賞記

みなさまこんばんは。
1週間をこなすのはしんどいですね~
そして今日は夕方からとても寒くなりました。

ああ、映画です。
-------------------------------
少し前に「レ・ミゼラブル」、「スウィング・ガールズ」の鑑賞記を書きましたら多くの方にご関心いただきました。ありがとうございました。
その後映画づいています。若い頃からもともと映画は好きなもんで。
こちらでわりと近くにTSUTAYAさんを見つけましたもんで(今さら!)。

映画というのは「時間ができたら観よう」なんて考えていると一生観られそうもないですね。
どんどん借りてきて観ていこうという少々乱暴なやり口がいいですね。
何事もそうですけど。

では「レ・ミゼラブル」、「スウィング・ガールズ」以降、観た順に書いていきます。

まずは予告しましたように、ヒッチコックの「見知らぬ乗客」。
1951年の作で、原題は"Strangers on a Train"です。
ヒッチコックの中では早い時期の作品かと思ったら、なんと1930年代の作品もあるんだそうですね。

この作品、超珍しいのは、両面DVDなんです。まるでレコードみたい。
片方がアメリカ版、もう片方がイギリス版です。
一体何がどう違うのか両方鑑賞してみましたら、違いは最初と最後のシーンのごくわずかな部分のみでした。
なのにわざわざ版を分けるのはなぜなんでしょうか?
どうも、米国民と英国民の感性と宗教観のわずかな違いに配慮したようなんです。
そのへんさすがですね。

時代が時代だけに古い映像は仕方ありません。
でも、早くもヒチコック独特のスリリングな急展開が見て取れましたよ。

次はシンディ・バーバーさんイチオシの「WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~」です。
「スウィング・ガールズ」と同じく矢口史靖監督のシリーズの一つということで。
お店には12本くらい置いてあったのですが、わずか1本のみ残ってました。超人気です。

都会の一青年が林業の研修に飛び込んで繰り広げる様々な人間模様がとっても素敵でした。
まだ2作しか観ていませんが、たしかに矢口さんの作品は日本人の共通に持っているものに確実に訴えかけますね。
日本人なら老若男女誰でも楽しめると思います。

「スウィング・ガールズ」では音楽の、そしてこの「WOOD JOB!」では森や林業の魅力もとっても醸し出しています。
なんか、心が洗われた気がしましたね。
(その後すぐに戻ってしまったようですが(^^;)
ぜひ、お勧めします。

そして次は「スパイ大作戦」です。
1960年代のアメリカのテレビ番組のシリーズです。
あのピーター・グレイブスの「おはようフェルプス君」で始まるミッションの指示のシーンが有名ですね。

原題は"Mission Impossible"(実行不可能なミッション)です。
「スパイ大作戦」というのはいかにもダサい訳ですけど、あの時代はなぜかピッタリだったんです。

この番組、1970年に僕が中1の時日本で放映していました。
夜の11時頃からだったと思います。
両親が寝静まってからこっそりと観てました。(今思うとすごい早く寝ていたんだなあ両親は。)
そして翌朝に友達と感想を話し合う。
それだけおもしろかったんですから。
でも、えらいマセたガキでしたねえ。

今回借りてきたのはシーズン2のVolume1というものです。
シーズンというのはシリーズのことでしょうね。
たしか、女性スパイの女優さんが何度か替っていましたから。
お店にはシーズン2の全巻がありますから、制覇しちゃおうかと。

また、昨年スパイ大作戦のDVDの売り出しがあったので2巻ほど買いました。
それと重ならないように借りていけばよいと思って。

昔の感動を思い起しながら、外付けのスピーカーで楽しんでます。
60年代のアメリカの風情と巧妙なスパイのシーンの数々。
いいですね。

ああ、映画は人生そのものですね!

さて、今日のおまけは、ある日の朝食。
スポンサーサイト

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ST Rockerさん、こんばんは!!
ポテ子も矢口監督の作品大好きです。
「WOOD JOB!」ももちろん観ましたよ(*^_^*)
三浦しをんさんも大好きなので原作も読みました。
原作も映画もよかったです。
普段生活している中でまるで未知の世界だった「林業」
植えた苗木が100年経ってようやく市場に出回るまで
先祖が植えた木を大切に育てている山の男たちは素敵でした。
山には本当に神様がいらしゃるんでしょうね。

「スパイ大作戦」も知ってます。
映画って、見始めると結構ハマりますね。
また、色々な映画の鑑賞記、楽しみにしています(*^_^*)

ポテ子さん

こんばんは。
いつもありがとうございます。
どうも歳取ると1週間を乗り越えるのがしんどいですね。
ポテ子さんならガーっといっちゃうんでしょうね。

さて、映画のコメントありがとうございます。
三浦しをんさんですね。
機会があれば読んでみますね。
WOOD JOBはポテ子さんも素敵だと思われること、とても想像できますよ。

ヒッチコックやスパイものもぜひ観てくださいね。
ワクワク感もいいですよ。

映画は本当に人生そのものです!

No title

こんばんは♪
ST Rockerさんの最近の映画鑑賞すごいですね(*^_^*)
仰るとおり「時間ができたら観よう」なんて思っていると
いつまでたっても観ないままですね(あ、私のことです^^;)

そして、今回シンディお勧めの「WOOD JOB!」まで
ご覧いただきありがとうございました!!
素敵な感想まで書いていただき、紹介した甲斐がありました(笑)
若い頃は邦画には興味なかった私ですが、年々歳を重ねるごとに
邦画の魅力にはまっています。
矢口監督の作品はほわっと温かく、ジンときたり、クスッと笑ったり、
人物描写が豊かでST Rockerさんの仰るように日本人の感性に
合っているんだと思います。
「スウィング・ガールズ」もそうですが若い子が主人公の作品って
観ているこちらまで若返り効果があるようで、元気をもらえますね。

「スパイ大作戦」懐かしいです!!
私は父と一緒によく観てましたよ。若山弦蔵さんの低い声が
また素敵でした♪
外付けスピーカーで楽しんでらっしゃるんですね。
いいなぁ!!映画館のような臨場感が楽しめそうですね。

朝食も美味しそう!!
あ、私まだ夕飯食べてなかった!!(^_^;)


シンディ・バーバーさん

こんばんは♪

昨日から首を長~~くして(まるでろくろ首みたい)お待ちしておりました。
ありがとうございます!

シンディさんに紹介していただいたWOOD JOB!を観たことをシンディさんに報告したい一心でこの記事を書きました。
本当にシンディさんのコメントを一日千秋の思いでお待ちしておりました!!!!

実はですね。
このワタクシ。邦画はどうもイマイチだったんです。
変な欧米至上主義ではないんですが、映画の奥行やスケールの点で邦画は一歩譲ってましたでしょ。
でもですね、シンディさんにこの作品を紹介していただいて、何かが変ろうとしています。
シンディさんおっしゃるところの「歳を取るほどに・・・」の点、なんとなく僕の心に訴えるものがありました。
もっと追究してみますね。

スパイ大作戦をお父上と?
それはすごくうれしいです。
女性でスパイ大作戦が好きという方にまだ巡り会ったことがありませんでしたから。

外付けスピーカーいいですよ。
シンディさんもぜひやってくださいね。

朝食もありがとうございます。
シンディさんも朝食はどんなですか?
今度お家の食事もアップしてくださいね。

夕食前にこんな素敵なコメント感謝です!

No title

こんばんは♪
確かに!同感です!
時間ができたら…って言ってたら一生観れないですよね!
時間は自ら作らないと、勝手に増えませんもんね(^^ゞ
ST Rockerさんもいろんな映画観られてますね
また参考にさせてください(^^)

atsumiryさん

こんばんは。
コメントありがとうございました。
astumiryさんも映画をいろいろ観ておられますので、僕のほうこそワクワクしていますよ。
映画ってほんとうにいいですね。
時間は自ら作るものですよね。
同感いただきうれしいです。
こちらこそ楽しみにしていますね。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード