ロッカーの目指すところ

みなさまおはようございます。
震災から4年目。
一刻も早く完全復興しますよう祈っています。

ロッカーの本質について書いてみます。
--------------
最近、クラシック愛好家の方と交流する機会が増えました。
「僕は楽譜を使いません」と言うと多くのクラシック愛好家の方はびっくりします。
では、ロッカーの本質とは何なのか。
朝の時間で殴り書きになりますが、すごく大事なことですので、ささっと書いてみます。

では、できるかできないかは別として、ロッカーはこうありたい、というのを箇条書きします。

体制に反駁する。
先生には習わない。自分の音楽を表現する。
古いセオリーを学ぶのではなく新しいものを開拓する。
自作自演を行う。
オリジナリティーを発揮したい。
反体制派やアウトローの支持を得たい。
なるべくたくさんの楽器を演奏したい。
なるべくたくさんの仕事をしたい。

一言で言うと、「古い教育やしつけ」のような上からの押し付けに反発して発しているのがロックです。
そもそも「音楽を習う」という発想がないのです。
だから、「楽譜を使わない」ことそのものが目的というわけではなく、人から与えられたものを忠実に行うという発想がない、という意味です。
その流れで、耳コピ、コード進行、といったものが中心になるわけです。

このようにクラシック愛好家さんとロッカーでは考え方とアプローチがほぼ180度違うわけです。

とはいえ、クラシックもロックも同じ音楽。
感覚もセオリーも共通点も多いのです。
クラシックだって、基本は楽譜に基づき先生に習うとはいえ、みなさんオリジナリティを追究しているわけですし。

ロックにはアドリブという要素もあります。
コード進行さえ決めておけばその中では自由、というのもあります。
でも、やはりその中でも最適の音の組み合わせは存在すると思います。
その曲においては、そのアーティストのオリジナルのバージョンがクラシックで言うところの楽譜に相当するのではないでしょうか。

最近クラシック愛好家の方々と交流した結果、ロックのこだわりからは少しずつ柔軟になって、楽譜を適宜使ったり、人からいろいろ教えられたり、古典的なものを弾いたり...ということをだんだん取り入れつつあるところです。

母親のクラシック教育から反発してロックの世界に入っていった僕です。
でもそうしたことも最近ではあまりこだわらなくなってきました。

そして思うのは、最終的には「人間力」。
たしかにクラシックとロックとの間には「垣根」も存在しますけど、そうしたものも人間力があれば相互に行き来可能なんだ、とつくづく感じる今日この頃です。
スポンサーサイト

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ST Rockerさん、こんばんは!!
クラシックもロックもどちらも大好きなポテ子です♪
楽器は弾けないけど(^_^;)
なので、クラシックにしてもロックにしても、楽譜を見るにしても見ないにしても、楽器を演奏できるということにすごく憧れるし羨ましく思います。

ST Rockerさんは幸運にもお母様のクラシック教育のおかげで
ロックに傾倒されていったのですから、そこはお母様に感謝ですね(^_-)-☆

ポテ子の友人で音大のピアノ科を出てオヤジバンド(もちろんロック♪)
やってる人がいます(*^_^*)超カッコイイです♪
素人のポテ子に言わせていただくと音楽に垣根は存在しません(^_-)-☆

ポテ子さん

こんばんは。
いつもポテ子さんのコメントすごくうれしいです!
今週もほんとに大変ですね。

さて、ポテ子さん、クラシックもロックも両方楽しまれるなんてステキです。
もともとはどちらから入っていきましたか?

楽器ですか。
でも僕の場合、全くの下手の横好きですからね。
ポテ子さんも今からでもぜひやってみたら!

母にはたしかに感謝ですね。
でも、感謝したい時にはもういない、ってやつです。

ポテ子さん、素敵なお友達をお持ちですね。
きっとポテ子さんとの感性も合うのでしょうね。

今週もあと1日ですね。頑張りましょう!

No title

ST Rockerさん、おはようございます。

なるほど~!
確かにクラシックとロックは一見すると正反対のように
見えますね。
クラシックは楽譜に忠実に向き合うところからスタートし、
決まりごとも守らなければいけませんしね。

でも、その後の自分で曲を作っていくという点では、
ロックとの共通項がありますね。
型どおりの演奏では無味乾燥になってしまいますし。

ST Rockerさん、小さい頃はクラシックをなさっていたのですね。
今のロックの土台になっているのでしょうか。
私も一部のロックだけは聴きます^^;
いろんな音楽に触れるのは大事ですよね。


ふくうめさん

こんばんは。
とてもご丁寧なコメント、どうもありがとうございました。
僕の言いたかったことをふくうめさんが感じてくれて大変うれしいです。

そして一見正反対そうではあるけど共通点も多いクラシックとロック。
そして行きつくところの音楽の感動は同じところも多いでしょうね。

ふくうめさんはどんな音楽ルーツがおありですか?
そして大分、研鑽も重ねられたのでしょうね。
好きなロックとはどんなものですか?

僕の場合、小さい頃の体験は、かなり前に書いた記事「落ちこぼれピアニスト」に詳しく書いてありますよ。
もしよろしければ下記をクリックください。
(ちょっと宣伝し過ぎ(^^)?)

http://strocker.blog62.fc2.com/blog-entry-24.html

前の記事はともかく、おっしゃるように、いろんな音楽に触れるのはいいと思います。

お久しぶりです

こんばんわ。PHiRoです❤(ӦvӦ。)
FC2一度追い出されて出戻ってきてました(笑)

昨日、訪問者さんのリンクにST Rockerさんのブログを発見し、足跡だけ残してきちゃいました(u_u*)←やは照れがありまして(汗)

音楽って生き方を表してるようですね(◍'౪`◍)♡

PHiRoさん

こんばんは。
すごいお久しぶりです。
実はとても心配していたんですよ。
そしたら先日新たなタイトルで訪問していただきとてもうれしかったです。
本当に、おかえりなさい!

音楽、本当にそうですね。
取りあえず再開を祝して。

No title

>「僕は楽譜を使いません」と言うと多くのクラシック愛好家の方はびっくりします。
→ごめんなさい、私はちっともびっくりしません(笑)
長年ポピュラーピアノやってきて、楽譜はあってもコード譜、というのに慣れてますから~
でもクラシック一筋の人にはSTさんと同じようにびっくりされたりうらやましがられたりします。

STさんがクラシック教育に反発してロックの世界に入ったということははじめて知りました。
大人になると(昔反発していたことも含めて)いろんなことに感謝できるようになりますよね。
私もクラシックピアノ教室を子供のころにドロップアウトした一人なんですが、それでも幼いうちに音楽の種がまかれていたことを感謝してます。

私はタワシさん

こんばんは。
タワシさんはクラシックもポピュラーも両方一流におやりになる数少ない人です。
楽譜を読むのはもちろん、コードだけでアドリブもできるし、即興で合わせたりもできる、というオールマイティです。尊敬しています。

そういうタワシさんも小さい頃にクラシックでスピンアウトですか。
その部分だけ一緒ですね(^^♪ ちょっぴりうれしくなります。

「音楽の種が蒔かれた」ですね。
なんと素敵な表現でしょうか。

タワシさんの音楽である「タワシワールド」。ますます磨きをかけてください。

No title

>タワシさんはクラシックもポピュラーも両方一流におやりになる数少ない人です。
↑ な、なんだか、著しい誤解があるようですが・・・(^_^;)
私はポピュラーもせいぜい中級レベルですし クラシックに至っては入門者レベルとまでは言わないまでも初級者レベルに毛が生えてるか生えてないか、という域です。弾いている曲だって短くてシンプルなものがほとんどですよ。

ブログなどで話していると「私も脱落組みなのよ~」という人が意外と多くて驚きます。何にせよ挫折せずに何十年も続けるということは、それだけでじゅうぶん至難の業なのかも知れませんね~

私はタワシさん(再び)

こんばんは。
再度コメントありがとうございました。

いやいや、僕は誤解ではないと思ってますよ。
超一流の人を見ればキリはありませんけど、タワシさんは僕にとっては一流です。そして多くの人もそう思っているでしょう。

そんなタワシさんは、誰からもフレンドリーに近づける雰囲気を持っています。これはきっと様々な体験を経てこそしょう。

はい、継続は力なりですね(^^)/
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード