FC2ブログ

昨日のカラオケでは...

昨日は地元でスナックを借り切ってのクリスマスパーティでした。
別のグループ何組かとの合同の借り切りでした。
ですので、初めて会った方々が多かったでした。ご年配の方が多かったですね。
当然ながら大カラオケ大会になりました。

私は、カラオケが世の中に現れる前から弾き語りをやっていたので、昔はカラオケは好きではありませんでした。
野球で言うとバッティングセンターみないなもんで、ただ機械に合わせて歌うのがあまり好きではなかったのです。
それに昔は、魂が抜けたようなロボットみたいな演奏であり、キーも低く(昔は原曲キーなどはなかった)、選曲もほとんど演歌に限られました。
わざとらしい映像も好きではありませんでした。
それに比べると今では随分改善されました。

カラオケは「ただ歌う」とはいっても、必ずしも簡単ではありません。
弾き語りでは自分の生の声が自分でよく聴こえますが、カラオケではマイクの声しか聴こえないので、音程を取るのが大変です。
そういう意味ではバンドも同じですが、バンドは演奏を自分らでコントロールできるのに対し、カラオケは一方的に合わせる難しさがあります。

だんだん私も歳を重ねるにしたがい、「カラオケなんて音楽じゃない」などという屁理屈はなるべく考えないようにし、むしろ「難しいものに挑戦するんだ」という素直な気持ちになっていきました。
また、会社、お客さん、友人、そしていろんな集まりで皆と一緒に楽しむことを心がけてきました。
今ではいろんな人から私はカラオケ大好き人間と思われています。

そうはいえ、演歌はまだまだ知らないです。今でも大半のお客さんは「カラオケ=演歌」ですから、本当は接待の時に歌える演歌のレパートリーを増やさないといけないんですが。

そんなわけで、昨日も演歌をあまり知らない自分が、この場をどう盛り上げようかと考えていました。
そして自分の番が。
考えた末、まずは加山雄三の「お嫁においで」にしました。
友人は私が英語の歌好きなのを知っていますが、初めての人が多い中いきなり英語の歌は白けます。
最近私はダイエットに成功したのと、昨日は小ざっぱりした格好で行きましたので、好青年(いや好おっさん)を演じて「お嫁においで」を思い切り明るく熱情的に歌いました。
そしたら結構ウけました。おばちゃんが多かったせいもあるでしょう。

これでしめしめ顔を売った私は、次はいよいよ英語。ジョン・レノンのImagineを歌いました。
さすがに洋楽を普段聴かれないご年配の方々も今年はTVで結構Imagineを観た(聴いた)ようです。
「あら、あの歌ね」なんて表情で熱心に聴いてくれました。
これも情感たっぷりに歌いました。

そして次はキャロルのファンモンキーベイビー。
今度はこちらから何も言わずとも立ち上がり踊る方々が現れました。中にはロカビリーのように手を取り合い踊る方々も。
そして私は時々、「Hey, Twist! Twist!」とシャウトしながら、永ちゃんぽくセクシーな節回しで熱唱。
大いに盛り上りました。

次はビートルズのAll My Loving。
このブログに何度も書きましたように、普段は3連符とかベースラインに興味が行くんですが、昨日はボーカルのメロディーに思いを集中します。
本当にこのメロはいいですね。
最後の二人のポールがハモるところは高音部を歌いました。音はしっかり出すことができました。

最後はユーミンの中央フリーウェイ。
最近の低音を厚くするとよい音楽になる、という持論を発表させていただいていますが、ユーミンの曲も低音が厚い曲が多いです。
この曲は初めてカラオケで歌いましたが、結構歌えました。
女性にしてはキーが低いので、原曲キーで裏声なして歌えました。

思いましたのは、歌は情熱を込めて歌うとよく歌えます。
作者の気持ちになってその詩の意味を味わい、自ら表現するように歌いますと、言葉自体にパワーと情熱が乗ってきます。
これは何事も一緒ですね。

どっちか言うと昨日は右脳を使った気がしました。
最近左脳を集中的に使ったのでバランスが取れた気がしました。
スポンサーサイト



テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード