羽田空港今昔

みなさまこんばんは。
ホントによいお天気が続いていますね。
暑いのがちょっと難ですが、雨天よりは断然いいですね。
GWはいかがお過ごしでしょうか?

昨日、羽田空港へ行く用があったので、そのお話を紹介します。
-------------------------------
これを書いているのは夕方6時です。
この気候ですとビールが欠かせませんが、昨日ちょっとした飲む用事がありましたので、今日はガマンです。もう歳が歳ですから(^^;

このところ書いていますように、GWでも仕事のメールチェックは欠かせません。
一応午前と午後に1回ずつはやらないと。
たとえ実質仕事がなくても、メールにアクセスするだけで「仕事脳」になっちゃうんです。あー、まずいまずい。
今日は午後にメールが1件。でもよい話でした。フ~っ!

昨日は羽田空港の国際線ターミナルに用があったので、車で行ってきました。
僕はまだ羽田から海外へ行ったことがないので、興味津々で行ってきました。

昨日のことを紹介する前に、「羽田の昔」から先に紹介させてください。

戦後の日本の復興を象徴するものとしては、東京オリンピック、新幹線、高度成長・・・などがありますね。
羽田空港もその一つだと思います。
日本が国際的に発展していくその起点としての羽田空港。
いろんな事故もありながら発展してきた羽田。
昭和41年にはビートルズが来日し、日航機からハッピを来てタラップを下りてきた姿は印象的でしたね。
「羽」という字が相まって羽田はまさに飛行機、空港のよいイメージでした。

大正生まれの僕の両親は激動の時代・昭和を生き抜いた人です。
母は残念ながら15年前に他界しましたが、父は95歳で健在です。
そんな両親は僕ら姉弟をいろんな所へ連れていってくれました。
羽田空港も当然、絶好のポイントでした。

写真は昭和37年3月のものです。僕が4歳の時です。
羽田1962 - コピー
その当時は確か、モノレールも地下鉄もまだ羽田には行っていなかったと思います。(間違っていたらごめんなさい。)
バスしか通っていなかったように記憶しています。

僕ら家族は最初はバスで行こうとしましたが、父が「面倒くさいからタクシーで行こう」と言ったのをはっきり覚えています。
タクシーは都電のいっぱい走る道路を疾走して行きました。
地下鉄の工事をあちこちでやっていたためか、道路がボコボコでした。
そんな道を運転手さんは爆走するので、酔ってしまったことを覚えています。

4歳の僕にとっては羽田空港は「怖い」の一言でした。
あの広い敷地にドでかく騒音を立てながら巨鳥が飛んでいる。
写真の僕の表情にも表れていますね。
見学デッキの1階や2階を登ったり降りたり、ホンと恐い思いをしました。

それにしても、父の服装はジャケット、母は着物。
僕もおしゃれをさせられて、子どもながら肩が凝ってました(^^)/
向こうの飛行機はDC-7のようです。プロペラ機ですよ。

あの時は僕はほんとは飛行機よりも電車に興味がありました。

おっと、昔話が長過ぎましたm(__)m
昔のことを長く話すのは歳取った証拠かな。

さてさて今の羽田の国際線ターミナルを紹介しましょう。
何年前か忘れましたが、韓国や台湾行のごく限られた便のみを申し訳程度に再開した羽田国際線。
でも今や、たくさんの便がいろんな所へ羽田から飛んでますよ。


DSCF3876 - コピー
DSCF3878 - コピー

しかも出発ロビーはこんな素敵な施設等がいっぱいですよ~




これはもう、マジで成田がヤバいっすよ~
森田さん、頑張らないと!

見学デッキに出てみました。
DSCF3885 - コピー
いいですねえ~

ほんとに、どこの飛行場もいいですね。

残念なのはジャンボの姿が見られなくなってしまったこと。


今日、安倍首相夫妻がジャンボの政府専用機で帰国しましたけど、あれも違う機種になるそうですね。
見学デッキでしばしノスタルジーに浸ってから、帰ることにしました。

行きは高速で行ったので、帰りは一般道を行くことにしました。物見遊山がてら。
国道357(湾岸道路)へ向かいます。


途中、着陸機がとてもよく見えるスポットを通過しました。

見えますか飛行機。

ほんとは、もう少し先のスペースに停めれば、真上をすごく大きい状態でヒコーキを撮影できるんですが。
残念!

湾岸道路はすごく素晴らしい道路なんですが、一部はまだ未開通です。
ですので、台場まではモノレールと並走する道路等を経由しないといけません。

台場までレインボーブリッジを通りました。

高速は2階(景色よい)ですが、一般道は1階です。

レインボーブリッジは歩くこともできます。

一度歩いてみたい。

台場まで来ると湾岸道路(357)が再開します。
DSCF3911 - コピー

ああ、羽田よかったです!
でも、成田との棲み分け、きっちり考えないと!
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ST Rockerさん、こんばんは!!
羽田国際線ターミナルに行かれたんですね♪
ポテ子も以前台湾に行くとき使ったことがありますが
リニューアルされてからは行ってません。
江戸小路や色々な施設ができて見学だけでも楽しそう!!
今度機会があったら行ってみますね(^_-)-☆

ST Rockerさんの小さい時のお写真、いいですね。
素敵な家族写真に思わずニッコリです(*^_^*)

ポテ子さん

こんばんは。
GW満喫してますか?
彼氏さんは仕事連絡どうかな??

ポテ子さん羽田から台湾へ?
それはきっと羽田国際線再開の黎明期だったことでしょう。
実は僕もその頃の国際線ターミナルを横目でちらっと見たことがあるんですが、形だけだったと思います。
まさかこんなお洒落な施設ができるとはね(ToT)/~~~
ポテ子さんたちもぜひ今の羽田国際線ターミナル遊びに行ってくださいね。

昔の写真ありがとうです。
昔の家族はかなり気合入れて出かけましたよ。
ポテ子さんの時代とは随分違うでしょ(*^▽^*)

No title

こんばんは。


羽田空港ってきたら、コメントしなくちゃあと思っちゃいます(笑)

何回お世話になったろうと思うくらい利用しております。

国際線も広くなり、羽田日本橋も見られましたか?

ホテルも出来ましたし・・・

夜になると、展望デッキまでもが、夜明かしする人でいっぱいです。

昔、東京オリンピック後に羽田空港見学に行った事があります。

一応、私の母は江戸っ子なんです。 よく連れて行ってもらいました。

懐かしい思い出を・・・・ありがとうございました。



No title

以前は成田空港を利用していましたが
ここ2年ほどはほとんどが羽田空港です
いろんな航空会社が乗り入れしていますし
本当に便利なので
成田にはもっともっと頑張ってほしいですね

昔の写真いいですね!
我が家も近場へお出かけするにも
ずいぶんとお洒落したイメージがあります


とっとちゃんさん

こんにちは。
よい気候が続きますね。
コメントどうもありがとうございました。
羽田日本橋とはどこのことを言うのかわかりませんが、多分行ったと思います。
よい思い出をされて幸いです。

honey*caramelさん

こんにちは。
よいGWをお過ごしのことと思います。
僕自身が羽田国際線を利用したことがないので、国際線の成田対羽田の便数の比率はまだまだ羽田少数派、例えば8:2くらいの感覚でいたのですが、こうしてhoney*caramelさんのお話を聞くと既に半々くらいまで来ている感じですね。
あの難産の末生まれた成田にも頑張ってもらいたいですね。
ツェルマット紀行、堪能しましたよ。
昔の写真の件もありがとうございます。
honey*caramelさんの時代でもそうでしたか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

おはようございます。
こちらこそご無沙汰しています。
ゆっくり時間のある時にいらしてください。

No title

ST Rocker さん、こんにちは^^

昔のお写真、懐かしいですね。
お父様もお洒落だし、お母様はお着物だなんて、格調高いですね。
ST Rocker さんも可愛らしいし、お姉さまのスカートやタイツ、私も小さい頃、あんな恰好をして撮った写真があります・・笑

空港、大好きです。
羽田の国際線ターミナルはまだ一度も利用したことがありませんが・・・。
昔は海外旅行が大好きでした。
パリに一年ほど住んでいたことがあったので、その後もパリには、思い立つと二日後くらいには行っていました。
空港の写真を見ただけでも、そうした楽しい思い出が胸に蘇ってきます。

Arianeさん

こんにちは!
こちらの記事へのコメントありがとうございます。

昔の我が家の写真についてありがとうございます。
確かに父はお洒落でした。でもこの写真はそうでもないですけど。
母はよそ行き(死語かな)と言えば着物でした。
よく、「最近の人の家には鏡台がないなんて、一体どうなっているのかしら!」と言っていました。
僕は小さい頃、ウール地の服装を着せられ、ちくちく、ごわごわで、結構いやだったんです。

空港、Arianeさんもお好きなのですね。
僕も今は大好きです。
でも、4歳の時はほんとにこわかったです。

フランスに行ってらしたんですね。素晴らしいです。
そしてその後思い立って2日後にパリへ。いいですね、そのノリ。
僕も成田には思い出いっぱいです。
初めての海外旅行はなんと、ソ連の船バイカル号で横浜から香港でした。片道4日間の船旅でした。

空港も港も、そのノスタルジックな雰囲気が大好きです。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード