Coffee Break Beatles No.183 「シンセでOb-La-Di, Ob-La-Daをやってみました。」

みなさまこんばんは。
5月なのに暑いですね。体調崩してませんか?

僕は少し暑いくらいは好きです。あまり過酷なのはいやですけどね。
でも寒いのも割と平気ですよ。
雪の中アイゼンで歩くのも好きでした。4年前の病気発覚以来ストップしてますけど。

さてシンセで遊んでみました。
--------------------------
昨日の記事に暖かいコメントをたくさんいただきありがとうございました。
僕自身の努力もありますけど、やはりよいお医者さんを真剣に選び、納得のいく治療を受け、周囲の温かい協力を得て初めて成し遂げられたことと思います。

さて、ポールコンサートの余韻はまだまだ。

以前、「ビートルズ解析例その17「Ob-La-Di, Ob-La-Daのボーカルはフラットしているか?-世界初の実験」という記事およびその次の日の記事で、渾身の実験を行いました。


今回はもっと気楽に楽しんでみました。
なんと言ってもレゲエ調のホンキートンクピアノが印象的です。

そして通はやはり「ダブルベース」。
オクターブでB♭、F、E♭をやりまくる、というもの。それにこだわってみました。

楽譜を見ればもう少し改善されるのでしょうけど、楽譜見ないことにこだわる主義なんです。
57のオヤジにはシ♭の音を張り上げるのはしんどいですね(^^;

例により、2MB以下に抑えるために2分以内の演奏にしました。
最後は、けだるい午後の日のバンド練習風景を醸し出しました。

かなりお聴き苦しいですが、どうぞお楽しみください。






スポンサーサイト

テーマ : THE BEATLES
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おはようございます。
久しぶりに「Ob-La-Di, Ob-La-Da」を聴きました♪
元々楽しい雰囲気の曲ですが、
ST Rockerさん本当に楽しんで演奏されてますね。
しかも楽譜を見ずに演奏し歌えるなんてすごいです!!
朝からハッピーな気分にさせていただきました(*^_^*)

がじゅまるさん

おはようございます。
少し前にうれしいコメントをいただいたのをしっかり覚えています。それ以来おいでいただいていたのですね。
光栄です。
楽しい雰囲気を感じていただき何よりです。
楽譜を使わないのは、音感や想像力が鍛えられる一方、独りよがりにもなりがちな面もあるように最近感じています。
楽譜を使ったり先生につく方々とも最近交流しておりまして、その素晴らしさを感じています。
これからもよろしくお願いします。

演奏聴きました~♪

ST Rockerさん こんにちは(#^.^#)

色んな楽器が弾けるSTさん☆本当、尊敬します~♪♪♪
とっても楽しそうです!!
Ob-La-Di, Ob-La-Da サビの部分は知っていたので一緒に歌いましたよ~☆

桜ようかんは、ギターコード覚えからスタートしています^_^;

桜ようかんさん

こんばんは。
いつもありがとうございます!
桜ようかんさんがいらっしゃると休日だな、って思います。
先週もお疲れさまでした。

また歌ってくれたのですね。うれしいです。
シンセはかなりおもしろいですよ。

桜ようかさんが以前ボーカルでしたっけ?
ギター頑張ってください。

楽しさが伝わります

いくつものコーラスを重ねて、この曲に特有の楽しさ、
市場のにぎわい、お祭りの感じが伝わってきます。

何よりも、いつもながらの高音のボーカルが見事で、
よく、あの音域まで出せるものだと、うらやましいです。

演奏も、ピアノは手馴れたもので素晴らしいのですが、
ドラムのリズムを気にされているのか、以前の演奏で、
弾き語りに近い形のほうが、ノリノリだった気がします。

ギターマジシャンさん

こんばんは。
聴いていただきありがとうございます。
みなさま「楽しい」と言っていただきうれしいのですが、実は本人としては意外なんです。というのは、機械作業のように思いっ切り真剣にやりまして、あまり楽しむ余裕はなかったからなんです。
でも結果的に楽しく聴こえたならよかったです。
この曲はキーは高いですね。もうずっと高いのが続くのでほんとに苦しいです。
ピアノは一番最初に録って、ドラムは一番後くらいなんです。なので、なんででしょうね。
弾き語りをそのまま録音するのが一番ノリがいいのかな。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード