「講座『つくばの街で国際交流』」に参加しました

みなさまこんばんは。
今日は天気予報に反してとても爽やかでよい天気になりました。
いかがお過ごしでしたでしょうか?

とても素晴らしい講座に参加しました。
-------------------------
5/16、23に、つくば市の桜交流センターの企画した 「講座『つくばの街で国際交流』」に参加しました。
つくばの素晴らしい名所旧跡を紹介し、かつつくば在住の外国人同士、あるいは外国人と日本人との交流を深めるという趣旨でした。
僕自身は、つくばのことを学びたかったことと、これからこちらで外国人の人といろんなことをやって行きたいので、知り合うきっかけがほしかったので参加しました。

30数人が参加し、外国人と日本人の比率はほぼ半々でした。
つくばにお住まいあるいはお仕事または勉学をされている外国人の方々および日本人の方々が参加した。

1日目は半日ほど屋内で日本の伝統芸能の中でも茨城やつくばに根差したものの紹介や、先生方によるつくば周辺の歴史や文化のお話がありました。
また、茶道体験や食の紹介なども。



さらに、自己紹介タイムもありました。



2日目はバスに乗り、神社、寺、古民家、城跡、古墳、庭園などを回りました。




訪問した先々でご住職などからとてもためになるお話を聞いたりしました。座禅の体験もありました。





学校の先生も今回の講座に参加いただき、お世話になりました。

アメリカ人の英語の先生が今回の講座の多くの部分のお話をされました。おもに英語でです。
この先生は日本人以上に日本のことと日本人のことを知っていらっしゃいます。
また、つくばの歴史、文化について相当な研究家です。
そして、英語で日本のことについて考えて表現することの素晴らしさも多いに感じました。

外国人の方もとても興味を持っておらてたようです。
大学で研究をされている外国の方と知り合いになりました。
最後に一緒に写真を撮ろうと言ってくださいました。

日本人の多くの参加者の方も外国人の方とよく話をされていました。

最後に、素晴らしい企画を立てていただき、休日にもかかわらず大変な案内をしていただいた桜交流センターの方々にお礼を申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

地元の歴史や文化を実体験で学びつつ、国際交流も深めるという企画、さすがインターナショナルな街・つくばならではで、すばらしいですね。
ST ROCKERさんも有意義な時間をすごされましたね♪

外国のお友達 私は教会つながりくらいかなあ~
私も、せっかく国際都市に住んでいるのだから 機会があればいろいろ外国の方とお話してみたいという思いはあります。
それには英語勉強しなおしたほうがいいかもしれませんね~

私はタワシさん

こんばんは。
コメントありがとうございました。
おっしゃるように、国際都市つくばならではですね。
実はこのような催しは初めてだそうです。
いろいろな感動があったのですが、その一つは、日本の文化を外から見たらどうなるのかを考えるきっかけとなったことです。
タワシさんも教会関係できっとすばらしい国際体験をされていることでしょう。
英語はたしかに交流のための道具としてあった方がいいとは思いますが、それだけではないように思います。

No title

こんばんは。
「つくば」というと国の機関が集まった研究者の街というイメージと
インターナショナルな街というイメージです。
今回の記事を拝見して、古いものも大事にしている
素敵な街であることに驚きました。
古墳まであるんですね!!
外国人の方が大勢住んでいらしても、なかなか交流のきっかけが
つかめないと思いますが、こういう講座があるといいですね。
素敵な体験されましたね。

がじゅまるさん

こんばんは。
いつもありがとうございます。
つくばはほんとにおっしゃる通りの街ですね。
そして驚くのは外国人がとっても多いんです。
スーパーに必ず一人は見かける、といったような。
今回の講座は僕自身つくばやその周辺のことを学びたかったことと、外国人といろんなことを始めるきっかけにしたかたんです。
手応えはありましたよ(*^-^*)
物事はまずはやってみるものですね。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード