FC2ブログ

缶コーヒーと鉄道

みなさまこんばんは。
暑いですね。
でも、カラットしていて、この程度の最高気温は欧米の夏ですよ。
日本の真夏もこんな感じならいいのにな

缶コーヒーと鉄道のお話です。

5/28 23:15、おまけを追加しました。
---------------------------
先日夜遅く、友人とTXに乗る機会がありました。
疲れたし、暑い。
やっと滑り込んだ電車だけど、座れないし、なんかが欲しい!

すると友人曰く。
「缶コーヒーでも飲む?」
「おっ、いいね。」
「なら、ホームで買ってくる」

というわけで、ワンダの缶コーヒー。
正確な商品名は忘れましたが、朝のなんとか。朝用の缶コーヒーでした。
車内で立ちながら友人と「クイっ」。
やや甘さが強めながら、これはもう無上の喜び。
五臓六腑が歓喜の声を上げたのでした(^^)/

もともとコーヒー好きの僕です。
ただ、缶コーヒーって結構偏ってるでしょ。
味はいいのにちょっと甘すぎる。そうでなければ(あまりおいしくない)ブラック。
ほんとはこの中間がほしい。

でも、その甘ったるい缶コーヒを飲みまくった時期もありました。
そして思い出すのは4年前。
当時は総武線で都心まで通ってました。
そしてあの当時、世にもしんどい抗がん剤投与を受けていました。
満員電車通勤はしんどかったですね。

ですので、週に一度のご褒美でグリーン車で行くんです。
その際、ワンダを買って乗り込むんです。
ほとんどの食べ物を受け付けなくなり、ジュースも水もだめ。
そんな中、ワンダだけは飲めたんです。

グリーン車に座り、ワンダを飲みながら日経新聞を読む。
ああ、幸せ。
そしていつの間にか眠り込む。
そして東京駅で降りる。
束の間の幸せタイムはこれで終わり。

嗚呼、缶コーヒー。
実はユーザーの気持ちを知り尽くして今の状態があるのか?
それとももっとユーザーが喜ぶ調合があるのか?

謎は深まるばかりです。

では、今日のおまけは夏野菜とお肉。

いよいよこいつらの季節です(^^)v


---------------------------------------------------------
2015-5-28 23:15 おまけの追加です。

永遠のギター弾き語り課題曲であるBlackbird。
ポールのコンサートでの演奏法を目を皿にして観察。
これまでスリーフィンガーチックに弾いていたが、それではだめ。
常に鳴っている開放のG(3弦)は人差し指の甲でダウンストロークで爪弾くように弾き往復させることだとわかった。
でもそれだけではどうも雰囲気が出ない。

そこで先ほど。
忙しいのでほんとはこんなことしている暇はないのだが、そんな時ほど実験はしたくなる。
人差し指でGを爪弾く際、周辺の弦にも軽く触れて「軽いコードストローク」に少し近づけると雰囲気が似てくることがわかった。
あとは練習のみ。
下手な演奏で失礼ですが、方向はよい方向に行きました。





スポンサーサイト



テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。
実はTXを通勤に利用しています。
どこかでお会いしてるかもしれませんね(笑)

発車前に飲み物にありつけてよかったですね。
じゃないと長時間、喉の渇きとの闘いになりますからね。
ワンダは赤い缶のじゃないですか?
結構好きです(笑)

ST Rockerさんにはそんな辛い通勤電車と缶コーヒーの
思い出があったんですね。
きっと朝飲むのに相応しい軽めのコーヒーなんでしょうね。
メーカーも色々考えてますね。
ちょっぴり贅沢して旅気分を味わいたい時のグリーン車、
これもお気持ち、よくわかりますよ。

がじゅまるさん

こんばんは。
いつもありがとうございます。

がじゅまるさんは通勤にTXを利用!?
それはびっくりです。
もしかしてあのコーヒーを飲んでいた時に前に座っていた人だったりして(^^;
なんか親近感を覚えますね。
改めてよろしくお願いします。

それにしてもがじゅまるさん、よく発車前ってわかりましたね。
なんか、雰囲気が伝わったようでうれしです。
そうなんですよ、電車が発車する前に二人ともクイって飲んじゃった。
それだけうまく感じたんですよ。
そしてら空き缶をまた友人が捨ててきてくれたんですよ。
はい、赤い缶のやつです。

がじゅまるさんも缶コーヒーと出勤の絶妙なコンビネーションを感じていらっしゃるようですね。
4年前のことありがとうございます。
はい、とっても印象的なグリーン車でした。

コーヒー美味しいですよね♪

缶コーヒー!
確かに、ちょうどいい甘さ加減のものって少ないですよね。
甘いやつは、かなりの量の砂糖が入っていると聞きますしね。
かと言って、ブラックだと味気ない。

最近コーヒーの健康効果が発表されましたね☆
それを聞いて、コーヒーを飲む量が増えましたよ^^
ST Rockerさんは家で飲まれる時には、どんなコーヒーを?

それにしてもお料理おいしそうです♪

ももこさん

こんばんは。
欧米的な夏の気候ですが、いかがお過ごしですか?
コメントありがとうございます。

缶コーヒー、僕も同感です。
でも「**と聞きます」ということは、ももこさんは甘い缶コーヒーは飲んだことないってことですか?
甘過ぎはするけれど、おいしいはおいしいと思います。
あれを1日に何本を飲む生活を続けた人は体を悪くしたと言っていました。まあ、適量であれば問題ないでしょうけどね。
健康効果により増量は僕も同じです(^^)/

僕は家では豆を買ってきて挽きますよ。
しかしスーパーでは豆の種類がとっても少ないです。
今度専門店で焙煎したての豆を買いたく思ってます。

No title

ST Rockerさん、こんばんは!!
コーヒーも鉄道もビートルズも好きなポテ子です(^_-)-☆
昔は甘いだけの缶コーヒーでしたが、
思えば随分進化してきたんですね。
ビンボーなのでグリーン車にはなかなか乗れませんが
新幹線や特急に乗って旅行する時は必ず
車内販売でコーヒーを買ってます。
本当に幸せな時間です(笑)

ところで、「Blackbird」とっても素敵です♪
ギターは詳しくないのでよくわかりませんが
優しいタッチで深夜のこの時間、癒されました。
今夜はよく眠れそう♪

ポテ子さん

こんばんは。いつもありがとうございます!
「コーヒー、鉄道、ビートルズ」。
なるほど、3拍子だ! いいなこれ!
ついでに「酒」を加えて4拍子はいかが?
はい、缶コーヒーは甘さ路線を踏襲はしているものの進化しているように思いますね。
先日TXで飲んだワンダは胃袋が裏返りそうなほど感動しましたよ。状況も状況なだけに。
なるほど・・・列車のお供のコーヒーね。
おじさん世代だとワンカップにピーナツかな(笑)

Blackbird、子守唄になりましたか。
それは光栄。
ではおやすみなさい(^^♪

No title

ST Rockerさん、こんばんは♪

缶コーヒーにそのような思い出があったのですね。
満員電車の通勤は健康でも辛いですよね。
そんな大変な時は尚更でいらしたでしょうね。

缶コーヒー、私は最近飲んでいないんですが、進化してるのですね~。
私はコーヒー大好きなんですけど、カフェインが効きすぎる体質のようで、家にいる時は専らカフェインレスコーヒー(インスタント)で我慢です。
あまり美味しくないけど、慣れました(^^;)

ところで弾き語り曲、聞かせていただきました(^^)
素朴なギターの音色と歌声が良かったです!
私あの、ギターの指を滑らせる音っていうのでしょうか、キュッという
あの音が結構好きなんです。
なんでだろう・・・?

これからもいろいろな曲、お聞かせくださいね♪

ね~みさん

こんばんは。
コメントどうもありがとうございました。

温かいお言葉ありがとうございます。
僕は満員電車とかそういうものってわりと頑張っちゃうほうなんですが、あの時はとってもしんどかったですね。
途中でしゃがみこんでしまうような。
駅の通路もベンチがなくて困りました。

ね~みさんはカフェインレスコーヒーですか。
でもそれに慣れれば結構おいしく感じるのではないですか?
僕もプリン体オフのビールを飲んだほうがいいので、最初はまずいですが慣れますものね。
あれっ、それと話違いますね(笑)

ギター弾き語り聴いていただきうれしいです!
こんな中途段階で載せてしまってお恥ずかしい限りですけど。
もっと完成してから載せた方がよい、というコメントもいただくこともあります。
もっと頑張りますね。

こすれる音ですね。
僕の場合はヘタなので必然的に出ますケドね(^^;
プロの醸し出すこすれ音はほんとに味がありますね。
僕もその音好きです。

はい、いろいろ頑張りますね。

ポールならでは

ブラックバードは、ポール本人のライブ映像もあるのに、
なぜだか、はっきりしない部分があり、結局のところは、
ポールの独特の弾き方、リズムの癖なのかと思います。

スリーフィンガー奏法のようでいて、中指は使わないで、
人差し指で引っ掛けるとか、ツーフィンガーとか言っても、
理屈では無理、まして譜面にできないニュアンスです。

ST Rockerさんの演奏は、かなりポールに近い感じですし、
アコギの音色も似ていて、スライドのタイミングも見事です。

ギターマジシャンさん

こんばんは。
古い記事にまで来ていただき、とてもうれしいです!

結局僕もさんざん悩んだんですけど、
ポールが今ステージで見せる奏法はホワイトアルバムのオリジナルの奏法とは少し違うように思います。
今回の録音ではちょっと意識的に手首を振ってやってみましたら、ホワイトアルバムの感じに少し近づきました。でもその分親指も中指も動いてしまうので、シュアなダブルトーンを出すのには不利でした。
やっぱり謎です。一生のテーマですね。

お褒めいただきうれしいです。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード