FC2ブログ

Coffee Break Beatles No.184 「Oh! Darlingの魅力」

みなさまおはようございます。
また週末を迎えることができました。
お元気でお過ごしでしょうか?

前々回、前回の記事には温かいコメントをたくさんいただきまして、どうもありがとうございました。
今日はOh! Darlingについてちょっと書いてみます。
-----------------------
前回の記事で「ST Rocker夜中に吼えるの巻」では失礼しました。
Oh! Darlingのメインメロの部分だけやらせていただきました。
雰囲気だけでも伝わったのであれば幸いです。

今日はこの曲について少し書かせていただきます。

この曲はビートルズの最後のアルバムAbbey Roadに収められている印象的な曲です。
主にポールにより作られ、ポールがリードボーカルを取っている曲です。
ギターマジシャンさんの素敵なコメントによれば、ジョンが「なぜこの曲をオレに歌わせてくれなかったんだ」と言うほど、あのジョンも絶賛する曲だったようです。

この曲、いろんな意味で際立っています。
まずはポールの恐ろしいほどの高音。
特にサビ部では世にも恐ろしい高音が続き絶唱。
そしてラストでは最高音レに達します。
僕が知る限り、ビートルズの公式曲では裏声以外では最高音だと思います。

さすがのポールもこの曲の途中でどんどん声がかすれてくるのがわかります。
最後のレに至っては渾身の力を振り絞り出している感じです。
ただ高いだけではなく、とってもハートフルに歌うポールの節がいいです。

僕自身もポールの高音に憧れ、15歳の時から、いかに高音を出せるのか自己流で研究しまくってきました。
道は長く険しいです。

もう一つの大きな特徴は、この曲は12/8拍子であること。
4拍目と10拍目に印象的なギターのストロークでインパクトを与えています。

ではYoutubeを聴いてみてください。

まずは本家本元のOh! Darling。


この方はギター1本で弾き語っています。

高音もしっかり出ていて、しかも情感もあふれています。最後のレもしっかり出ています。
ギター1本でここまでやれるとはすごい。

次の少女はこれまたステキ!

この少女自身も素晴らしいですし、これまで見えていなかったところも見えてきます。

いろんな人がカバーすることで改めてオリジナルの素晴らしさもわかってきますね。
では、よい週末をお過ごしください。
スポンサーサイト



テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ST Rockerさん、こんにちは!!
休日いかがお過ごしですか?

ところで、ポテ子も「Oh! Darling」大好きです♪
色んな方のカバーもまたいいですね。
古澤さんはYoutubeで時々拝見しますけど、お上手ですよね。
可愛い女の子の「Oh! Darling」もまたいい!!
彼女を見ていて、シンディ・ローパーが子どもの時って
もしかしたらこんなだったのかもって思ってしまいました。
ST Rockerさん、絶叫部分は今度は昼間吠えていただいて
upしてくださいね(^_-)-☆

ポテ子さん

こんにちは。
はい、土曜ゆったり過ごしてますよ。
ポテ子さんこそいかがですか?

Oh! Darling、ポテ子さんも好きでよかった!
Youtubeも楽しんでいただいたようでよかったです。
特に女の子ですか。
シンディ・ローパーね。
なるほど、その片鱗が。
将来楽しみですね。

はい、絶叫部分。昼間に。しかも防音して、やってみます。
しかし声がやられるな・・・

No title

ポールの歌の凄みが伝わってくる曲ですね。

あまりにも出来すぎていて
初めて聴いたときはカヴァー曲なのかななんて思っていました。

面白半分さん

こんばんは。
はい、おっしゃるようにポールここにあり、のような曲ですね。
そう言えば、僕も初めて聴いた時、何かのスタンダードの曲のような印象がありました。
ビートルズではそんな曲が他にもありますよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

こんにちは。
こちらはとっても蒸し暑いですけど、鍵コメさんの所はいかがですか?
鍵コメさんにそのように言っていただくのは光栄です。
そしてうれしいです。
そして、わかりました! ぜひ実現しましょう。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード