欧米人は傘を持たない?

みなさまこんばんは。
いよいよ梅雨に入りましたね。
しばらくは鬱陶しい季節にガマンです。

今日は気楽なお話です(^^)/
------------------------------
Oh! Darling三昧の記事の連続で失礼しました。
もうみなさまかなりゲップが出ていることでしょう。

実は今日あたり、古澤さんを真似てギター1本でOh! Darlingをサビをも含めて絶叫しようかと思ってたんです。
風呂場にICレコーダーを持ち込んでですよ。
そうじゃないと隣に丸聴こえですからね。

ところが、なぜか今日から風邪を引きまして。
ハスキーボイスなんですよ。
こりゃちょっとあのOh! Darlingは無理かな、と。
調子に乗らなくてよかったです。

前回の記事で、小さい女の子のOh! Darlingよかったでしょ。
ほんとにCyndi Lauperばりの片鱗が早くも見えてましたね。
映像にはロシア語が出てくるので、多分ロシアで撮られたものでしょう。
実はよく聴くとあの女の子、英語が間違っていたり、発音がちょっと違っているところがあります。
でもそれはご愛嬌ですね。

では前置きはこれくらいにして、欧米人の考え方のお話です。
いよいよ雨の季節ということで、雨には切っても切れないのが傘です。
そこで今日のタイトルになるわけです。「欧米人は傘を持たない?」
これほぼYesなんです。

例えばこんなことがあります。
欧米人はよほどの大雨の中を長時間歩くことが予想される場合以外は傘を持ちません。(もちろん違う人もいるでしょう。大ざっぱに言えば、の話です。)
ずぶ濡れになるようなすごい雨の中を歩くことなんて、年に何度もありません。
ですから、日本人のようなカバンの中に傘を入れて持ち歩くなんて発想がありません。

欧米人が日本に出張に来たとして、僕がその人を日本国内のどこかに連れていくような場合も、彼らはほとんど傘なんて持ちません。
おそらくは、海外に行くのに、傘は必携アイテムではないと思われます。
日本人なら考えられないことですね。

小雨だろうと霧雨だろうと、雨の中を少しでも歩くのには傘が要る、というのが我々の文化です。
でも欧米人は、少しぐらいの雨なんて濡れてもよい、傘を持たないといけないなんて不便でしようがない、と考えるのです。

ならば、ここから先どう考える?
僕としては、「では欧米人に一度なりきってみよう」と考えました。
その結果は・・・

きっと人によって結論は違うでしょうけど、僕の場合は断然欧米派でした。
多少強めの雨でも短時間濡れたからといっても全然どうということありませんでした。
そもそも傘を差したからといってもある程度濡れますしね。

それよりも傘を荷物に積むことや持ち歩くこと、さらには濡れた傘を扱うようなことの煩わしさから解放された喜びは大きかったでした。
車で出かけるような場合はほぼ100%傘は不要ですね。
車の中にワンタッチ傘を1本積んでおけば十分です。それとてほとんど使いません。

5分以上歩くことが予想され、かつ強めの雨が予想されるような場合は傘を持つ方がベターでしょうね。

そしてさらに次のような体験をしました。
今から約15年くらい前のこと。
少雨で有名なサンフランシスコを散歩していた時のこと。
突然にわかに曇り、大雨が降り出したんです。
それこそあの坂道が滝のようになるほどの豪雨。
ところが、SFの市民たちはなぜかしっかり傘を持っているんです。(ほとんどが折りたたみ傘でした)
ずぶ濡れになっていた人はほとんどいませんでした。

すごい少雨のSFがこのような大雨のこともあるから、人々はそんなことに備えて傘を常備しているのでしょうか?
いやいや、そんなはずはありません。
おそらくは予報が出ていたのでしょう。TVなんかでもすごく注意を促したのでしょう。
だから傘を持参したのではないでしょうか。

思うに、要するに欧米流の考えというのは、ちゃんと複合的なリスクを予測しているのでしょう。
普段むやみやたらに傘を持たないのではなく、実質的なリスクがある場合は目ざとく察知して対策を打つ。おそらくそういうことだと思います。

SFのような普段ほとんど雨の降らないところは、人々が雨に濡れないようなインフラの作りになっていないと思います。
だからいざという時傘をもつのでしょう。
一方で、雨の多いところはなるべく人々が濡れないような工夫をすべきです。
その意味では日本は遅れていますね。

傘を持参する、しないでも、これだけ考えることがありました。

さて、今日のおまけはある日の朝飯です。
ドイツ人は言います「貴族は朝食を最も大事にする」。

でも僕は貴族とは程遠い人種です。
スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ST Rockerさん、こんばんは!!
風邪をひかれちゃったんですね(^_^;)
お大事になさってくださいね。
季節の変わり目で体調崩しやすいですもんね。
そういうポテ子も実は風邪気味なんです(^_^;)

ポテ子は梅雨が苦手。
理由のひとつは今日のテーマである「傘」です。
通勤に実に邪魔です。
自分が持ち歩くのもイヤですが他人の傘のマナーの悪さに
イラッとすることも多く、自分はなるべくなら持ちたくないと思ってます。
(欧米派!?^^;)

幸い、晴れ女なので旅行に行く時、出がけに降ってなければ
傘を持っていくことは殆どなし。
普段の生活でも東京だと地下道やビルの通り抜けをしながら、
さほど濡れずにすむことが多いですもんね。
ただし朝の天気予報は必ずチェック!!
通勤時間帯に傘マークがついてなければ持たないですね(笑)

ポテ子さん

おはようございます。
昨夜は早速素敵なコメントいただいていたのに返信が遅くなってごめんなさい。
昨夜早目に寝たせいか、今朝はかなり調子いいです。
ポテ子さんも風邪気味? 奇遇ですね。
大丈夫でしょうか?

さて、ポテ子さんの雨に対する考え方、とっても興味深いです。以前も少し聞いたかもしれませんね。
ポテ子さんの考え方は全て筋が通っていますね。
なるべく傘を持ち歩きたくないことと、インフラもなるべく利用すること。これは確かに欧米の精神に似ていますね。
そして、おっしゃるように電車内の他の人の傘もいやですね。
そして「晴れ女」。
単なるおまじないではなく、晴れ女って、自らの精神でおびき寄せるような印象を持ちました。

梅雨の時期、なんとか合理的に乗り切ってくださいね。

風邪だいじょうぶですか?

楽しく読ませてもらいました♪^^

欧米人は傘を持たない話。
娘がカナダに行った時に、
向こうの人は傘を使わないって言ってたのを思い出しました。
雨が降っても、パーカーの帽子をかぶる程度だと。

↑これを聞いて、あぁいいなぁ~♪と思ったものです^^
傘から解放される喜び♪いいなぁと。
そして私も多少の雨なら傘持たないことが多いです(笑)
もしかしたらこれはB型人間だから?
確かST RockerさんもB型でしたよね?違ってたらごめんなさい(汗)

きちんと朝食を摂る男性は、
素晴らしい仕事をする!
ST Rockerさんの素敵な朝食を見るたびに、そう思います^^


風邪お大事になさってくださいね☆

No title

もうアメリカには何度となく行ってますが、
アメリカ人が傘をさしているのを一度も見たことがありません(笑)
STRockerさん、ご覧になったのでしたら、それは貴重な体験でしたね!

ちょっと、この記事の主旨とはずれると思いますが、
あちらは、濡れることにかなり寛容ですよね。
あちらの遊園地に行ったことがあって、
急流下り系のアトラクションに乗った時に、
思いっきり水が入ってくる設計になっていて、かなり濡れました^^;
日本だとたぶん、クレームがつくんじゃないかと(笑)

そういえば、雨が少ないはずのカリフォルニアで、
雨が降って、スーツがずぶぬれになったことがありました。
「カリフォルニアは雨が降らない」とか言ってたのはいったい誰だ~!?
と思いましたが、アメリカならではの強烈な冷房で
すぐに乾きました(^^:A

ももこさん

おはようございます。
いつもありがとうございます。

娘さんのカナダでの体験もとても素晴らしいですね。
そしてそれを感動するももこさんの感性も素晴らしいと思います。

ももこさんは欧米型かもしれませんね。
欧米人はO型がほとんどなので、この特質がB型によるものではないかもしれませんね。

ところで僕も思い切りB型ですよ。プロフィールにも書いてありますし。
そしてももこさんもB型というのは存じております。
共通点は多いのではないでしょうか(^^)/

朝食の件もありがとうございます。ただ、毎日ここまで作るわけではないんです。

dyneさん

結局こういうことなのではないでしょうか。

1.欧米人は多少の雨(あるいは水)で濡れたとしてもすぐに乾いて問題がないのを知っている。
2.しかしすごい雨はさすがに対策を打ちたい。そのためのリスク管理は行っている。

日本人の多くは「雨に傘は当たり前」というところから発想がスタートしているので、濡れた場合の不便さ、傘を持たない便利さ、ということを評価項目に入れたことがないのだと思います。
で、一度やってみると、たしかに欧米派の方が合理的だな、と僕は思いました。

No title

風邪、大丈夫ですか?
大事になさってくださいね

私はいつも持ち歩いてます(笑)
自分が濡れるのは問題ないですが
本や手帳を持ち歩くことが多いのでかばんが濡れるのが嫌ですね…
それに、日傘のかわりにしたり
あとは夜道などの防犯対策のために持っているというのもあります

海外の方だとST Rockerさんと同じように思います!
少しの雨ぐらいなら傘をささないし
急などしゃぶりの雨ならしばらく雨宿りしたり
天気予報で大雨が降ると分かっていれば、ちゃんと折りたたみの傘を持っていますね

honey*caramelさん

おはようございます。
風邪の件、本当にありがとうございます。
おかげさまですっかり回復しました(^^)

傘の件、ありがとうございました。
そういう必要もあるのですね。
参考にさせていただきます。

今回の話のように欧米人対日本人の考えるパターンあるいは行動のパターンを比較する場合、
1.社会的要因で考察する(今回のhoney*caramelさんのように) 
2.リスク管理のような基本的な部分において、人種の違いなどによって何が違うのか

の2通りのアプローチがあると思います。
今回の記事含め、僕は主に2の方を中心に考えていくことを今やっています。
その意味からは、一度欧米人の気持ちになりきって考え行動すると、日本人に見えていなかった何かが見える場合もあるかもしれない・・・そこが僕の最も訴えたい部分です。

そんな風に考えると、日本のインフラをもっと改良して、多くの日本人の行動パターンにおいて傘を持たずともほとんど濡れないという豊かで便利な社会もできるかもしれません。

私も傘を持たない人です

ちなみにB型です(^^ゞ

雨の日に友達に「傘持ってきてないの!?」と驚かれます
忘れた、とも言えますけど、
もともと持って行く気がないので、
雨だ→傘って発想にあまりならないようで…
家を出るときにかなりの大雨なら持ちますけど、
小雨ならツバのある帽子ですませます(^^ゞ

1年いたNZの影響もあります
そこも傘をさしてる人を見たことがないです
スーツ姿の人も平気で雨の中歩いてました
傘を買おうと探したんですが、
パラソルぐらいのサイズしかなかったのには驚きました(^o^;

懐かしくなってきたので、
また自分の記事でネタにしてみようと思いますi-278

atsumiryさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。
atsumiryさん、B型ですか!
やっぱり!
いやいあ、光栄です。
好奇心旺盛なB型ですものね。

astumiryさんも欧米型ですね。
NZにいらしたならなおさらでしょう。
やはり慣れると「傘持たない派」になりますよね。

懐かしい思いを持たれてうれしいです。
ぜひこの件で記事を書いてください。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード