ご当地ナンバーを考える

みなさまこんばんは。
天候不順ですけど、ビールが旨い季節でもあります。
しかし明日までガマン!

今日はクルマのナンバーのお話です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
ご当地ナンバーとは陸運事務所の新設をせずとも、特定の地域の新名称を弾力的にあてがう仕組みのことである。
旧来は車のナンバーは、お上からトップダウンで強制的に決められていたが、ボトムアップで要望できるようになった。
2006年に「成田」、「川越」、「鈴鹿」、「豊田」、「堺」などのご当地ナンバーが誕生した。
「富士山ナンバー」は2県にまたがっているというユニークなもの。
さらに昨年、「世田谷」、「杉並」、「奄美」などが誕生した。

しかし僕は、ご当地ナンバーに関していくつかの問題を感じる。

・要望申請までの道のりがわかりにくい

ご当地ナンバーは、市町村またはその寄合いが県を通じ国(国土交通省)へ要望申請するらしい。
申請に至るまでのプロセスと、どのような話し合いや意見の吸い上げがあって行きつくのかがわからない。少なくとも住民投票などのようなことで住民の意見を吸い上げたようではなさそうだ。
登録台数が10万台以上などの基準がいくつかある。

・誰の要望なのか

市町村民の総意なのか? そして民主的に決められたのか?
要望したくてもできない地域もあるし、要望するアイデアの種も生まれ得ない地域もある。

・自由はあるのか

ご当地ナンバーに新たになった地域で、それ以前から車を所持している人は旧ナンバーのままでもよいし、ご当地ナンバーに替えてもよい。
しかし新たに登録される車は強制的にご当地ナンバーが付けられる。
誕生は自主的な部分もある反面、強制的な部分も多い。自由は随分少ない。

世田谷区の人々の一部は世田谷ナンバー導入に対する不利益を感じ訴えを起した。
ご当地ナンバーの導入は住民の総意はでなく民主的ではないことを物語る一例だと思う。

・我が国の車のナンバーの現状

日本国内では従来ナンバーとご当地ナンバーが入り乱れており、一つのナンバーがカバーする範囲が県全体の所もあれば、一つの市や区だけの所もあるなど、一貫性がない。
自分の車のナンバーに愛着あるいは納得している人もいればそうでない人もいる、という具合だ。

このように、総じて我が国のナンバー制度は不公平感、非合理感が否めない。


ではそもそもなぜご当地ナンバーが誕生したのだろうか?
僕が思うに、ナンバーの単位が、より小さい区域に分裂を始めたことが最大の原因だと思う。

その昔はナンバーは1県に1つだった。(東京や北海道は除く)
ところが車の台数が増え賄いきれなくなると、県の中で分裂を始めた。

例えば千葉県の場合、まず習志野ナンバー(北西部)と千葉ナンバー(中部、東部、南部)に分かれた。
さらに千葉ナンバー地域のうち市原・茂原以南の地域が袖ヶ浦ナンバーとして分離独立した。
さらに習志野ナンバー区域のうち松戸、柏、野田(旧関宿町含む)、我孫子、流山の地域が野田ナンバーとして分離独立した。
そして、千葉ナンバー地域のど真ん中にご当地ナンバーとして成田ナンバーが分離独立した。
そして、野田ナンバー地域の柏、我孫子がご当地ナンバーとして柏ナンバーが分離独立した。

あるいは神奈川のように、相模とか湘南のような地域名で分けた場合もある。

代表都市名で分けても地域名で分けても、多かれ少なかれ無理が生じると思う。
例えば、房総半島を含む千葉南部の大部分の地域が、袖ヶ浦という小さくてあまり有名でない市の名前が冠されるのはあまり適当ではないと思う。
あるいは、旧野田ナンバー地域の松戸や柏の住民にとって野田という名前でその地域を代表されることに納得できない人も多いだろう。柏ナンバーが生まれたのもそこにあると思う。
響きのよい湘南ナンバーが誕生する際は、どの市町村で境界を引くのかの話し合いが大揉めになったとのことである。
愛知県は、難産の末、苦肉の策で生まれた尾張小牧ナンバーが象徴しているように、その後愛知県内ではナンバーの乱立の状態になってしまった。もはや各都市に一つにならんばかりの勢いである。

要するにである。分けたことは失敗だったと思う。
県の名前をずっと冠していればよかった。
だって、人がその県に住んでいるのは納得づくのことなわけだし。自動車税は県に払っているわけだし(普通車の場合)。
その県の名前を自分の車に付けられて不服な人はほとんどいないだろう。

アメリカではライセンスプレート(ナンバープレート)には州の名前が書かれている。
例えばカリフォルニア州に登録される車は全部カリフォルニアナンバーであって、サンフランシスコナンバーとかザンジエゴナンバーとかがあるわけではない。
アメリカの場合、アルファベットも使うので場合の数が飛躍的に多くなるのと、かつて用いていたナンバーを再利用できる(日本は一度使ったナンバーは決して再利用しない)ことが州ナンバー1本化を可能にしている。
日本でもできないわけはないと思う。

そうでなれけばドイツのように市町村の単位にまでナンバーを分けるかである。
大改革して多くの住民を納得させ、そして無駄な経費を削減してもらいたい。

今日のおまけは、ある日の朝食。

このパンも美味しかった。でも食べ過ぎに注意!
スポンサーサイト

テーマ : 思うこと
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ST Rockerさん、こんばんは!!
車のことも全く無知なポテ子なのでよくわかりませんが
今日のお話伺って、県名だけでもいいような気がしました。
或いはST Rockerさんが書かれているように
ドイツのように市町村の単位まで細分化させるというのもいいかも。
軽自動車税なんかは確か市町村で徴収するのだから
細分化されて自動車税も市町村の税収になるなら
住民はもっと納得しそうですね。

すいません!!
素人が適当なことを言ってるだけなので気にしないでください!!

ポテ子さん

こんばんは。
多分お仕事でお疲れのところ、コメントありがとうございます!
いえいえ、車のこともいつも鋭いご意見お持ちで、さすがだと思っています。

県で分けることの妥当性、あるいはまた行きつく先で市町村、そのどちらかということに同意いただけてうれしいです。
住民が納得するにはその中間はあり得ないように思います。
物事、分けるのに誰もが100%納得するような分け方はあり得ないと思います。

いえいえ、すみませんなんてこと全然ありません。
また、もっともっと聞かせてください。
気候不安定につきお気を付けくださいね。

No title

おはようございます!
愛知県出身なんですが、
実家へ帰るたびにご当地ナンバープレートが増えてますね。
こんなに必要!?って私は思ってますが、
地元にとってはステータスのようなものなのかな~というのは感じられますね。
そんなことより、交通マナーを何とかしたほうが…その気持ちはなかなか届かないですわ~i-230



honey*caramelさん

こんばんは。
honey*caramelさんは愛知のご出身ですね。
元は名古屋と三河だけでしたけどね。
どんどん分裂を続け、今やすごい数になりましたね。
結局、合理的な分け方はないので、行きつく先は各都市に一つのナンバーでしょうか?

無駄なお金は使わずに、ナンバーは合理化して、有益にお金を使ってほしいですね。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード