FC2ブログ

このクソ暑い中、筑波山登山

みなさまこんばんは。
一時暑さも和らいだのも束の間、またまた猛暑ですね。
お元気でしょうか?
高校野球はついつい見入ってしまいますね。

例の仕事上の案件は、本質的には何も解決していませんが、今週は事情により何も進展しそうもないので、僕としては夏休みを取っています。
いつ何時アクションを迫られるかわかりませんので、時々のメールチェックは欠かせません。
-------------------------------
この歳ですと本当は熱中症を注意しなくてはならず、家の中で細心の注意のもと過ごさないといけないと言われています。
しかしもともと、夏の時期には外で動くのが好きなので、家の中でじっと過ごすのは苦手なのです。
(お時間のある方は、カテゴリ「スポーツ・冒険・山」をご覧ください。)

このような厳しい条件の中、自分にとってギリギリの状態まで冒険することはとても挑戦的なことであり、ワクワクします。
そして、それを乗り越えると一皮剥けた自分が現れるのが快感だし、さらに行動力が発展する気がします。

幸い近くに筑波山という恰好のトレーニング場がありますので、よく利用しています。
そこで、酷暑の中、一番傾斜のきつい「御幸ヶ原コース」を登ってみることにしました。今日はとにかく厳しいトレーニングをやることにしました。
このコースは3年前にドイツ人と一緒に登り、アルペニストであるそのドイツ人が驚異的な速さで登るので参った経験があります。

では今日の登山記を書いていきます。
本当は朝早く出て涼しい時間に登ったほうがよかったですが、思いついた時間が既に遅く、車で出発した時は既に猛暑でした。

車窓からパチリ。

後ろのオネエサンに煽られているのが写ってますね(^^;

このあたりまでは毎日の通勤時にも通ります。


筑波山は毎日違った顔を見せてくれます。

今日は雲が多めで、筑波山はもやってました。台風からの湿った空気が流れ込んでいるせいでしょうか。

前にいる車が先ほどのオネエサンです。申し訳ないので、先に行ってもらいました。
DSCF4199 - コピー

いつものように、筑波山神社近くの駐車場に車を置き、早速歩き始めます。
神社の大鳥居をくぐります。


案内図です。

最も一般的なのは、赤い点線で書いてある「白雲橋コース」ですが、今日のルートは青の点線の「御幸ヶ原コース」です。正面の直登ルートです。

筑波山神社の境内を経由して行きます。


立派で厳かな神社です。


山にある神社なので急な階段でいっぱいです。
登山の安全を祈願して。

さていよいよ登山道開始です。


御幸ヶ原まで2.1km。今日はそこを目的地とし、帰りはケーブルカーで帰ることにしました。
御幸ヶ原というのは、女体山、男体山という2つの峰の間のややへこんだ所です。
今日の目的はあくまでトレーニングですので、男体山までは行かないことにしました。

しばらくこんな感じで登って行きます。


この時点ではそれほどは傾斜はきつくありません。


森の中は蒸し暑さがこもっていて風もなく、厳しい状況でした。

本当に下手をすると熱中症になります。

僕としても最近は運動不足だったので、無理は禁物。
頻繁に休み休み行きました。もちろん、スポーツドリンクもこまめに摂って。
それでもかなりきつかったですね。
あまりにも体調が悪くなれば「勇気ある撤退」も念頭に入れていました。

ケーブルカーの線路のすぐ近くを歩きます。
すると真っ赤な車体のケーブルカーが通っていきました。超ワクワク。






筑波山は野鳥の宝庫のようですね。


僕は昆虫が好きなので、セミの鳴き声を今日楽しみました。
もちろん、ミンミンゼミ、アブラゼミはいますが、それ以外のセミの声も聴こえました。
アブラゼミよりははっきりした「ギー」という連続音が印象的でした。エゾゼミではないかと思います。
筑波山は木の花や草の花が四季に応じて楽しめる山でもあります。


こうしてしんどいながらも次第に調子が出ていき、全行程の半分近くまで来ました。



すると間もなく、ケーブルカーのすれ違い区間のすぐ脇に出ました。


鉄ちゃんならわかりますよね、このワクワク感!


上から緑色のケーブルカーがやってきます。


看板に「身を乗り出して撮影しないでください」と書いてあります。
そうか、ここは絶好の撮影ポイントなんだな。


電車の中のオバチャンとあいさつできました(^^)/

そして下から来た赤いケーブルカーが目の前を横切ります。




「もみじ」号ですか。いいですね。

ケーブルカーのすれ違い区間というのは中間点です。
ということはまさしく全行程のちょうど半分まで来たわけです。
まずは半分まで来たので元気が出ます。


さらに頑張って歩を進めると、あと700m。



山っていうのはあと何百メートルという表示が出ると俄然元気が出るものです。
それにしても蒸し暑いこと!
汗がとめどもなく出ます。
でもあまり蒸発しません。森の中ですので。

「男女川」です。


いっときオツな気分になります。

いよいよあと500m。


もはや秒読み段階です。

少し行くと、ついに頂上を捉えました。


この瞬間もまた元気が出ますよ。

あと300mの看板。

なぜか傾いています。

結局これが最後の看板でした。

300mと言えど、それがきつかったでした。面倒くさくて写真なしですm(__)m
そしてついに目的地御幸ヶ原に到着!


ご存知のように筑波山はケーブルカーもロープウェイもありますので、登山者ではない一般の方が御幸ヶ原までいらっしゃいます。
お店もいっぱいあります。
山を制覇したらいきなり俗化地帯というのは登山者にはややがっかりですけど、仕方ないですね。

そして、よっこらしょ、とベンチに腰を下ろし、コンビニで買ったパンとおにぎりで昼食です。
やはり山で食うメシはうまいなあ!
そよ風も吹いてきて、超気持ちよかったでした。

長居しても仕方ないので、取り急ぎ景色を写しました。


これは北側の山々。多分、加波山とかでしょう。

こちらは男体山です。


そしてこちらの右上の鳥居があるのが女体山です。


そしてケーブルカーに乗ることにしました。


僕らが乗る「もみじ号」が到着しました。


この筑波山ケーブルカー。
ケーブルカーはケーブルカーなんですが、れっきとした鉄道という雰囲気です。


なんか、とても立派に管理している雰囲気を感じました。職員の人もしゃきっとされていますし。
とにかく、レールも軌道敷も車体もホームも何から何まですごく立派でした。

向こうに関東平野が望めます。


ケーブルカーには珍しいトンネルがあります。




そしてついにあのすれ違い場にさしかかりました。


向こうから緑の車が。


先ほど僕が撮影してた所。

誰もいない!

すれ違いました。


そしてついに宮脇駅に到着。

筑波山ケーブルカー。ほんとに素晴らしいです。
でも最近は筑波山の観光客があまり多くありません。
お客さんが増えないとケーブルカーの経営も厳しくなるでしょう。
みなさま、ぜひ筑波山へおいでください。ほんとに素晴らしい所です。

急な階段をいくつも降りて、筑波山神社へ。
登山の無事を感謝しました。
駐車場一歩手前からの関東平野の一望です。


脚の痛みとか筋肉痛はないですが、やはり疲れました。
よいトレーニングができました。
体の「モード」が変わった感じで、快感です。

では今日のおまけは今日の夜飯。そうめんとツナサラダ。


さっぱりしてうまかった!


疲れも吹っ飛びました。
スポンサーサイト



テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ST Rockerさん、こんばんは!!
今日は写真も豊富で超大作ですね(^_-)-☆
ポテ子も筑波山に登った気分になれました。

数年前に友人が男体山に登ったことがあるんですが
彼女曰く「超きつかった!!岩場ばっかり」と言っていたのを
思い出しました(^_^;)
高い山ではないけれどさすが百名山!!
日帰りで登山を楽しむことができるなんて羨ましいです。
でも、本当にお疲れさまでした!!

暑い日にはそうめんですね。
とっても美味しそう!!
有意義な夏休みを過ごされてるなぁ!!(*^_^*)

ポテ子さん

こんばんは!!
ポテ子さんはこの暑い中、もしかしてお仕事ですか?
僕は今週ずっと休みですけど、例の案件を抱えているため、体のどっかに重い石を抱えているようです。
このままじっとしているだけだと押し潰れそうなので、思い切って今日登っちゃいました。

もっとあっさり書くつもりでしたが、やはり感動した分だけ長くなっちゃいました。
山だけでなく、鉄道や昆虫の楽しいも得ましたので、一石三鳥でしたよ。
ポテ子さんに「自分も登ったみたい」と感じていただきうれしいです。

お友達も頑張って登ったのですね。ぜひポテ子さんも。
筑波山はいろんな意味で魅力いっぱいです。
ポテ子さんたちもぜひいらしてくださいな。

そうめん、よかったですよ。
あと、ツナサラダも。
まだまだ暑いのでぜひ気をつけてくださいね。

眺めがいいですね~(^^♪

ST Rockerさん こんにちは(^^♪

蝉の鳴き声が聴こえ 暑かったのではないでしょうか?
読み手の桜ようかんにも暑さが伝わってきました~。
ケーブルカーに乗ってる気持ちになりワクワクしました♪
気持ちいいくらい素敵な眺めですね☆
明日は、緑が見たくなりましたので 電車の旅を計画中です!

桜ようかんさん

こんばんは。
いつもありがとうございます!

はい、めちゃめちゃ暑かったです。そしてものすごく湿気がありました(T_T)/~~~
それはそれはしんどかったですよ~ 記事からそれが伝わるでしょ。
でも、こんな時期に登っても素敵な筑波山。ベストシーズは春か秋です。
桜ようかんさんもぜひおいでくださいね。

電車でお出かけですか。
いいですね。
よい旅を!!
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード