小話3席

みなさまこんばんは。
ひと頃よりやや涼し目ですが、まだまだかなり暑いですね。

それにしても休み明けの1週間はしんどいなあ~

今日は手抜きの記事です(^^;
でもお役に立てるかもですよ。
----------------------------
今週から少し涼しくなりました。
でも寝る時の冷房をやめるほどではありません。
そこで冷房をつけて寝ていました。

温度設定は先週(=猛熱帯夜)と同じなのに今週の方が寝苦しい。
そんなことがあるはずがない。
エアコンのサーモスタットが壊れたのか?
そこで電波時計の温度表示を見ると、ちゃんと設定温度ちょうどを示している。

そこで考えた。
ポンと手を打つ。
そうだ、風だ。
外気が涼しめだと送風時間が短くなるのだな。だから体感温度が高くなるのだな。

そこで、リモコンの風量の設定を「自動」から固定風量に切り替えた。
そしたら思惑どおりすっかり涼しくなった。そうだ風が必要なんだ。
でもだからといって風量は弱くしましょう。
あるいはタイマーをかけましょう。

お次のお話は「肩」と「左右」のお話。
ワタクシ、ここ最近肩が痛くなり始めたんです。
しかも左の肩だけ。
もうとうに五十肩と言われても仕方ない歳だけど。
左だけ痛いのは気になる。心臓の病気でないといいが。

さて、体のどこかが痛くなると、いかにその部位は尊いものか、あるいは酷使していたかがわかる。
左の肩が痛いといってもふだんの生活にはそんなに不便ではない。
ところが、Yシャツのような前開きの服を着たり脱いだりする時に肩を酷使していることがわかった。

僕の場合、着る時まず右腕を袖に通し、次に左腕を通す。
脱ぐ時はまず左腕から抜き、そして右腕を抜く。
右利きの人は多分みんなそうでしょ?

そしてわかったのは、着る時も脱ぐ時も左の肩がものすごく痛むのだ。右の肩はラクラク。
ああ、左の肩ってこんなに一方的に酷使してきたのだな、とわかった。
だからといって、この逆の方式で着たり脱いだりするなんてとてもじゃないけどできないのです。
うそだと思ったら試してみてください。

頭からかぶる服のほうが肩にかかる負担はまだ少ないようです。
しかも肩への負荷が左右対称なことはよいですね。

3つ目のお話は宇宙に関して。
今日か昨日の日経新聞の記事に、隕石の中か表面に生命の遺伝子の物質の痕跡を見つけたとあった。
これはすごい重要なことだと思います。

さて、もし読者様の中で宇宙の話のご興味のある方がおられれば、ご一報いただけないでしょうか。

3つ目のお話は機会を設けて触れてみたいと思います。

では。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ST Rockerさん、こんばんは!!
暑いのも寒いのも苦手なポテ子なのでエアコンは欠かせません。
ちなみに寒すぎてもダメなので夏の間、家にいる時は
エアコン28度に設定し、弱風にしてつけっぱなしです(^_^;)

肩は大丈夫ですか?
やはりよく使う方の肩が痛むようですね。
バッグ等重たいものを持つのも左ってことはないですか?
ショルダーバッグも気づくと左にかけてるとか(^_^;)
あと、左を向いてることが多いとか・・・
ST Rocerさんの洋服の話も面白いですね。
Tシャツが着ていてラクなのは左右対称で負担がないですもんね。
生活の中でも色んなことを発見してるST Rockerさんって
やっぽすごいと思います!!

ポテ子さん

おはようございます。
休み明けの地獄の1週間もあと1日ですよ。
頑張りましょうね。

さてエアコン必須のポテ子さんですか。
さすがに容量を心得ていらっしゃいますね。
温度は高めで送風は連続。
なるほど~たしかにそのへんがベストでしょうね。
とにかくキーワードは風でしょうね。

肩の件ありがとうございます。
塗り薬で大分症状緩和しています。(ということは血行とか筋肉の原因が主でしょうけどね。)
バッグですね。なるほど。これも多いに関与しそうですね。
でもこれに関しては多分左右同等に使っていると思います。
左向きで寝る。
おっ、ポテ子さん鋭いです! 実はこの件も書こうと思っていたくらいです。

はい、日常生活でも考えることはたくさんありますね。
すごいというほどではないと思いますけどね。でもありがとうございます。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード