FC2ブログ

男はとっても寂しいもの

みなさまこんばんは。
とっても、とってもご無沙汰しておりすみませんm(__)m
にもかかわらず、毎日のようにご来訪される方がいらっしゃいまして、とてもありがたく思います。
また、未更新の無礼をお詫び申し上げます。

今日は少し書いてみます。
---------------------
最近、「ブランド力なんとか」のランクで茨城がまたしても最下位になったので、それに反駁する記事を書く予定ではあるが、なぜかあまり力が入らない。
なぜなら、茨城は実質は素晴らしいところなのであり、「ブランド」などに翻弄されるまでもないからだ。

そこで今日は「男」について書いてみる。

我が地球においては近代社会は一応「男性社会」と言われてきた。
確かに近代社会の主たる仕組みは男が作ったものだし、今でも男が牛耳っている部分が多い。

ならば男がこの世のリーダーなのかと言えば、そんなことは決っしてない。
男は大変幼稚で単細胞な生き物だ。

男は二言目には争ってしまう。
うまく距離を置きながら安定的に関係を保つ男もいるにはいるが少数派だ。

知り合ってすぐさま争いになるのである。
表面は取り繕っておきながら裏で画策を練るような奴はあまりいない。
もう表から不快感を顕わにするのである。
そう言う意味ではフェアではある。

この男の性向はどうも遺伝子に刻み込まれているらしい。
雌を巡って争うように設計されているらしい。

でも不思議なことに意外にさっぱりしている。
男と女は一度こじれたら修復することはないが、男同士が修復するのは多いにありうる。

売るも八景、買うも八景。
すごいプラスとすごいマイナスが行ったり来たりする。
これが男の生き様だ。

そんな生き様をいやというほど経験してきた。
そしてこれからも経験するだろう。

そんな不安定な生き方だが、それが最も自分らしい、と最近つくづく思う。

いっとき争った男たちよ、また一緒にやろう!
オレが悪かった。

こんな気持ちを歌ったのがポール・マッカートニーのMan We Was Lonely。邦題は「男はとっても寂しいもの」。
We(複数)なのにwas(単数形)となっているのがポール一流のエスプリなのである。
ポールがこれを作ったのが27歳の時。人生の機微を知っていたかどうかは多いに疑問だけど。


スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

昨日は拙ブログにご訪問、コメントありがとうございました。(^^)

さて、私は女なので、果たして男同士というものが
日々どのような緊張感をもって相対しているのか?ということは、
到底理解することはできません。
ただ異性を巡って争う、ということに関しては、
男同士も女同士も同じですね(笑)。

でも男とは別れても、女友達は残ります。
やはり同性との繋がりは、人生においてとても大切ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

文伽さん

こんばんは。
こちらこそいつもおいでいただきありがとうございます。
そしてとってもご丁寧なコメントをありがとうございました。

男について思いを込めて書いてみて、そしてこうやって文伽さんのお話を聞くと、女性のほうがずっと奥深いように感じますね。
男のほうが本能的に動いている気がします。いろんなことをやってはみるが結局浅はかだった、ということは多いと思います。
そんな中でも同姓の結びつきの点は共通していますか。

いずれにしましても、深い話題ですね・・・

鍵コメさん

こんばんは。
こちらこそご無沙汰してました。
そしてお便りありがとうございます。
そうですか、お元気そうですね。よかったです。
いえいえ、そうでもありませんよ。
でもいつでもまた遊びに来てください。
音楽のほうも楽しみにしています。

こんにちは

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。

No title

ひとりアカペラ、うまいですね
こんなに美しい曲だったんだなあ

”We(複数)なのにwas(単数形)”今まで気付いていませんでした。

鬼藤千春さん

はじめまして。
おいでいただきありがとうございます。
先ほど訪問させていただきました。
またいつでもおいでください。

面白半分さん

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
もう大分押し迫ってきましたね。
アカペラのことありがとうございます。
これを録音したきっかけは友人がすごくこの曲を好きなので録音しようと思い、とりあえずボーカルだけ録音したら意外にもアカペラが合う曲だったんです。耳コピしました。わりとわかりやすいハーモニーだと思います。

とても面白い記事だと思いました。

ねこぴあのさん

こんばんは。
この記事をおもしろいとおっしゃっていただきうれしいです。
今年もあとわずかになりました。
ぜひよいお年をお迎えください。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード