FC2ブログ

わたしの彼は左きき

最近、心地よい音楽と低音の関係をずっと書いてきました。
先ほど、その原体験ともなる少年の頃の「ある衝撃」をふと思い出しました。

それは高校1年(1973年)の7月、あるデバートにいた時、有線から突然流れた躍動感のある歌謡曲でした。
しかも超アイドルの歌う、「左利き」というおもしろいテーマを歌うこととも相まって。

その曲はとにかくベースが斬新でした。
それまでの歌謡曲のベースは単調なものばかりでした。
しかしこの曲は、ベース自体がめまぐるしく走り回り、曲を支配しています。
少年ながらにぶったまげました。

はい、麻丘めぐみの「わたしの彼は左きき」です。
当時、ビートルズに大いなる興味が始まっていたこともあり、左利きの歌詞も多いに感動しました。

下記You Tubeをご参照ください。

http://www.youtube.com/watch?v=Qs33YuVM1PY

今となれば、そんなに複雑ではない4ビートのベースラインですが、当時としてはすごく斬新でした。
作詞=千家和也、作曲・編曲=筒美京平です。

音が聴きやすいので、早速ベースを取り出して弾いてみました。
誰か歌ってくれる人がいたら、ベースと歌だけでいけるかもしれません。
吉田拓郎さんのカップスターの歌ばりに、いい線いくかも、です。
スポンサーサイト



テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード