僕の12の女性観(番外編)

みなさまこんばんは。
やっと桜が咲きましたね。
でも、桜の季節には必ず訪れる寒波。
今年も明日からやってきます。
お気を付けください。

今日はちょっと照れくさいテーマです(^^;
---------------------------
今日は女性観の番外編ということで書きます。
番外編というからには「本番編」的なものがあるだろうと思われると思いますが、実はありませんm(__)m
もちろん頭の中にはあります。
でも、本番編を書くのは重すぎてちょっと気が引けます。

ですので、今日は番外編ということで、ややくだけた事柄を挙げてみます。ちょっとだけ真剣な内容も含みます。

そして、単なる私観であり、比較論・確率論(どちらかというと男性よりも女性に多く見られるという程度)であることも申し添えておきます。
順不同です。


1.女性は我慢強い

いろんなしんどいこと、例えば痛さ、人間的な辛い思い、不幸、など男性より女性の方が耐える力がある。
男はとにかくだらしない。
しかし、冒険とか挑戦のような奇想天外でかつロマンを求めるようなことには男も耐えられる。


2.女性は子供のことに関心がある

女性でも男性でも自分の子供に関心のない人はいない。
でも女性の方がはるかに子供のことに関心がある。
関心があるというか、自分以上に大事なことと捉える。

しかし男はいくつになっても自分の夢を叶えることに最大の力を注ぐ。


3.女性はおしゃべりが好きである

女性はおしゃべりそのものが好きだ。
男はそのようなことはあり得ない。
目的について話し合うことのみ話し合う価値があると考えている。


4.女性は夢物語を好きではない

男性が女性に夢物語を語る時、女性はたいていは全く興味を示さない。
それより現実の世界で足元を固めることを重視する。

男は、たとえそれが実現しなくてもしかとしたビジネスプランを描くことに注力するが、女性はリスクを受け入れない。
もちろん男もちゃんとリスク評価をしている。(しかし実のところしていない場合も多い(^^;)


5.女性は全く気に入ったものでないと身に付けない

女性にプレゼント攻勢をしたそこの御大!
このことは身に沁みているであろう。

女性にとって身に付けるもの、すなわち服や装飾品などは、男が想像する以上に大事なのである。
であるから、義理で気に食わないものを身につけるなんて、いくらそれが愛する人からの渾身のプレゼントであっても、あり得ないのである。

男にとってこのことは辛い。
ならば、女性を店に連れて「好きなものを選んでくれ」という作戦もある。
でもこれもちょっと苦しい。

こればかりは永遠の謎だ。


6.女性は自分に関心のある事にしか答えない

2回前の記事で、メールの中で相手に問うていることが複数ある場合、ある一部に答えない場合の対策について書いた。
実は、僕の知る限り、男性よりも女性の方がメールの一部の問いに答えないことが多いように思う。

男同士でのメール交換は大体仕事の延長のような感じでしっくり行くのだけど、女性と男性のメールのやりとりはそう簡単ではない。

男は社会の中でどんな規範があるかを常に考える。
その規範のもとで相手とどのようなやりとりをすべきか考えるが、女性は基本は自分の考えに相手を引きずり込む方に重きを置くように見える。
そもそも女性が相手に合わせて変っていくというのは稀に思える。


7.女性はスポット的な話が好きである

男は体系と客観を好む。でも女性はスポットと主観を好む。
男は「こういう理論体系がある」という話になりがちだが、女性はそもそも体系論が嫌いだ。
それだけ自分に自信を持っているので、体系はすでに自分の中にできていると(無意識のうちに)思っていると思う。
だから、体系よりも、いろんな四方山話を集めて来て、順不同に話すのが好きだ。
しかし男はそんな話はおもしろくない。


8.女性はスイーツで和を作れる

女性はたとえ酒飲みの人であっても、スイーツで和を作れるのである。
男には全く考えられない。


9.女性は敵を作らない

上記したように、女性は主観的であり、基本的には自分がベストと考えている。
それに対し男は、自分を客観視し、社会の中で体系を作ろうとしている。
一見、男の方が社交的に思えるが、実際は逆だ。

女性は同好の志とか、知り合った人と実にうまい間柄を作ることができ、長続きする。
でも、男はすぐにケンカになるのである。
男はすぐにケンカをふっかけ、相手をノックダウンさせようとする。
ほんとは相手を尊敬しているのに、適度なお付き合いが苦手である。
でも基本は男は弱いので、相手とすぐに和解する。
そしてまたケンカ。
ケンカし和解するのくり返しだ。

思うに、女性はそれだけ自己主張が強いので、女性同士で主張し合ったらどうなるかよく知っているのであろう。
だから割り切った友人関係が築けるのであろう。


10.男性社会では女性はどう生きるのか?

今の社会の仕組は男が作ったものだ。
だから基本的に男が有利にできている。
子育てをしながら一緒懸命働いているママさんとかシングルマザーの方は本当に気の毒だ。

でも、仕事の評価においては女性が有利な場面もある。
もし男性と女性が同じ場面で同じ成果を発揮したら、女性に敬意を表して女性により有利な評価をするような感覚は持っていると思う。例えば、同じ内容の営業が来た場合、男は男性の営業よりも女性の営業の方に好意的になるのだ。

女性はセクハラや社会的ハラスメントを受けやすいが、反面ビジネスには有利な部分もある。


11.女性はボーカルに関心がある

男は音楽を聴く時、ベースラインやドラミングを追う傾向がある。
でも女性はボーカルにより関心が行く。
でもベースラインに関心が行く女性も稀にはいる。


12.女性も男性も等しく好きなこと

最後に、女性も男性もほとんど同じ感覚で好きなものを挙げてみる。
僕の経験では、山、畑、マラソンだ。
これらのことは男も女も全く同じ感覚で愛好しているのである。
理由はわからない。

IMG_0505 - コピー
少し前ですけど、東持寺の梅です。
スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 お久しぶりです。大体当たっていると思いますが、私の場合おしゃべりが苦手で、スィーツでは盛り上がれません。なのでお昼に二人で会うと言うのが苦手です。3人いれば何とかごまかせます。
 大体当たっている、と言う方が一番多いと思います。

こんにちはー(・▽・)

女性の友人の話ですが 
しょっちゅう喧嘩して落ち込んで電話してきます。

自分に落ち度は無いと思っているため
また同じコトをして 喧嘩して電話してきます(+▽+;)
でも 二人は仲良しさんなんですよねぇ

私は要らないと思ったものはすぐ捨ててしまうので
不思議です(~▽~)


ST Rocker さんの観察力 すごいですねぇ
話をするのはとても苦手ですが
私は夢物語ばかりで努力も行動もしない人をみると
イライラしてしまいます(>▽<;)←限定的短期が勃発します

ひねくれくうみんさん

こんばんは。
こちらこそご無沙汰しておりました。
コメントありがとうございました。

大体当たっているとおっしゃっていただき、なんとなく安心しますね。
ひねくれくうみんさんはやはりアルコール派ですね!
僕と一緒です。
さらに安心しました。

いもコンさん

こんばんは! 桜の季節ですけど寒いですね。
いつもありがとうございます。

いもコンさんは僕の見方とはどれも大分違うのかな? それとも??
ま、それはどっちでもいいですけどね(^^)/

以前いもコンさんの演奏ではお友達の心情をテーマにされていて、結構力強いというか激しい部分も表現されていましたね。
いもコンさんのお友達は、いもコンさんの胸にその感情をもって飛び込むのではないですか?

口先だけの夢物語は僕も嫌いです。
でも女性は夢物語自体を好きではない人が多いような気がしますけど。

今回の話に関心もっていただきうれしいです。

No title

読みながら、顔がにやけてきました。

うんうん、そうそう。
確かに。
ここまで知ってる!?
言われてみれば・・・そうよね。
そもそもベースの役割がよくわからない(^_^;)

男女の違いを感じることはありますが、あくまで自分が正しいと思っているので「男って何考えてるか分からんよね!」で、主婦話は終わります。

このことを熟知してると、多少受け入れることができるかもしれません!



こんばんはー♪

たしかに女性あるある!ですね~(*^^*)
ワタシ個人的には、どちらかとゆーと男っぽいので、
女性の特性に当てはまらない部分も多いんですけどw

趣味に合わないプレゼント。。。
たしかに身に着ける女性はかなり少数派でしょーね♪

昔オンナ友達が、彼氏からとんでもないデザインの
ネックレスをプレゼントされてたの思い出しました♪
身に着けてるところ、1回も見たコトないですww

りりたさん

おはようございます。
コメントいつもありがとうございます。

りりたさんの記事は冷静沈着で客観的な印象を受けますけど、コメントはなんだか自分のお気持ちの湧き上がることをストレートに書いておられるように感じます。
今回いただいたコメントこそ僕は「女性的」だと感じます。

さて・・・勝手な解釈ですけど、今回は図星なことが多かったでしょうか?
いやいや、どっちでもいいんですが、書いた甲斐はあったのではないかと思います。

確かに男性には『あくまで自分が正しいと思っているので「女って何考えてるか分からんよね!」』という発想はないと思います。

小藤さん

おはようございます!
いつもごひいきにありがとうございます(^^)/

小藤さんはどちらかというと男っぽいので当てはまらないことが多いということですね。
それはなんとなくわかりますよ。
って、肯定しちゃっていいのかな。
でも、男のよくないところはあまりないのではないでしょうか?

お友達のお話ですけど、そのネックレスはきっと彼氏さんとしては真剣に考えたのかもしれませんよ。
相手のことを真剣に思わないでプレゼントを渡す男性もいないでしょうから。

では今日も寒いのでお気を付けください。

No title

こんにちは。

ふふ。これは奥様のことですか!?
男性と女性、根本的に違うことがたくさんありますよね。
違うからこそ良い事も悪い事もありますが
なるべく良い事に目を向けて生活するようにしています。。笑

花音さん

こんばんは。
桜咲きましたが、このところ寒いですね。
コメントありがとうございます。

いえいえ、これはですね、特定の誰かというより僕的には女性の最大公約数的な見方を書いたつもりです。
ま、僕自身もかなり変わっていますから、男性の平均的見方でもないような気がします。

そうですね、よいことに目を向ける。大事なことですね。

No title

ST Rocerさん、こんばんは!!
いつもながらST Rockerさんの解析力には驚かされます!!
ビートルズや宇宙にとどまらず、ありとあらゆる事象に
常に好奇心と探求心をもたれるのって本当にすごいと思います。
今回のテーマも「うん、あるある」と思いながら
読ませていただきましたよ(*^-^*)
ちなみにポテコは、名前が「タエコ」とか「シノブ」の方が
合ってるのではと思うくらい、こう見えても我慢しちゃう方
かもです(^-^;

ポテ子さん

おはようございます!!
とても遅い時間にコメントありがとうございました。
今週もきっとかなりお疲れのことと思います。

いやいやそうでもないでいですよ。
しかしいろんなことへの好奇心はあるつもりです。

今回のことは番外編ではありますが、一応、平素真剣に考えていることではあります。

ポテ子さんは本当は「タエコ」「シノブ」さんであること。
これは本当に素晴らしいことではないでしょうか。
見習いたいですね。
神様は絶対に見てくれていますので、報われるに違いありません。

よい週末をお過ごしください

面白い〰♥

おはようございます。

コメント欄では初めまして❗
こんな解析も楽しいですね。
それこそ自分を全く客観視できない私、
なーるほどと頷きながら笑ってしまいましたwww
自分がオットから、きっとこんな風に見られてるんだろうな、とニヤニヤしてしまいます。
本編、お待ちしています(^.^)

mikaidouさん

おはようございます。
いつもおいでいただきありがとうございます。
初めてコメントいただきましてありがとうございました。
とてもうれしいです。

とても独断に満ちた解析でしたが、楽しんでいただけたのは光栄です。
そうでしか、結構当てはまることが多かったのですね(^^)/
だんな様も僕と同じような見方をされているのか知りたいですね。

本編ですか。
これは結構波紋を呼ぶかもしれません(^^;
でもちょっと検討してみますね。

納得です(笑)

随分とご無沙汰しておりますm(__)m
本当に久しぶりに来ちゃいました!
そしてこの記事を読みました
ST Rockerさんならではの的確な解析!
脱帽するくらいの内容ですよ(笑)
全てを見透かされてるような・・困ります(笑)
こんな女でも、これからもお付き合いくださいね(〃^ー^〃)
私事ですが、ちょっとした心境の変化でブログ再開します!
時間ある時には、またお越しください!
失礼しましたm(__)m

uriboさん

こんばんは。
こちらこそご無沙汰してました。
uriboさんのブログがしばらくお休みしていて寂しかったですよ。
再開と聞きとってもうれしいです。
再開の記事楽しみです。後ほどお邪魔しますね。

この記事もこともありがとうございます。
そうですか、当たってますか。
もちろんそうでない方も少なからずいらっしゃるでしょうね。

またいつでもいらしてください!
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード