FC2ブログ

人生よもやま話

今日3回目の記事である。
3回目はおそらく初めて。
書くことはエネルギーのあるうちに一気に書くのがよいと思っている。
以前は今よりもっとエネルギーがあった。

この数十年、日本語が随分変わっている。
「ら抜き言葉」はもはや古い。
ここ数十年一貫して起きている現象は、死語がどんどん増えていることだ。そして全般的に語彙は簡略化される傾向にある。
由緒ある言葉がなくなっていくのは寂しいが、金田一春彦先生も言っているように、現代語の流れは必然があってそうなっているので、前向きに受け入れたい。
少なくとも、それが「死語」であるかどうかをわきまえて使うことにしよう。

そんなわけで、このブログはなるべく多くの年代の方に読んでもらいたいので、なるべく一般的な言葉を使うようにしている。
でも時々、キーになる言葉は敢えて死語に近いものも使ってみる。
この記事のタイトルの「よもやま」は多分死語に近いと思うが、それに代る言葉も見当たらないし、この言葉がなくなるとそういう概念そのものがなくなる気がして、敢えて使ってみた。

先日大阪出張の時行ったバーで、20歳少し過ぎの女性の方々に対し私が言ったのは、
「50代は人生で一番楽しい時だよ。体力と頭の回転は若い時より少しは落ちるけど、経験と知識と判断力と分別が圧倒的に増えるから、その掛け算だから、考えることもやれることも若い時よりもずっと多い。そして確信をもってやることもやめることもできるんだ。」と。
そしたら彼女たちは本当にびっくりしていた。
そんなことを言うオヤジは出会ったことがないとのことで、歳は取れば取るほどつまらなくなると思っていたそうだ。
さらには、「オジさんは、ロックスターになりたくて、10代の頃から高音を出したくてずっと自分なりにトレーニングを続けてきた。そして今やっとシまで楽に出せるようになったんだ。次の目標は超高音レベルのロバート・プラントだ。だからもうすぐデビューできるかもしれない。」と。
そしてら、目の玉が飛び出るくらいびっくりしていた。あたかも宇宙人を見るが如く。

宇宙といえば、先日のNHK教育のサイエンスZEROでも取り上げていたように、宇宙の「暗黒エネルギー」の解明はこれからの我ら地球人にとっての大仕事になろう。
約150億年前に突然起きた「ビッグ・バン」によりこの宇宙は誕生し、以来ずっと膨張し続けている。
もし、宇宙が現代の物理学で扱える事象であるなら、銀河間の引力により宇宙の膨張は次第に減速するはずである。
しかし、1998年の観測により、逆に宇宙の膨張は加速している、というとんでもないことがわかった。

我々が知っているニュートンやアインシュタインの物理学では一切説明がつかない。
我々の知識の目下及ばない「暗黒エネルギー」で宇宙は満ち満ちていることがわかった。
そのエネルギーの正体の解明こそ急務であるが、今のところの想像では、一種の斥力(引力の反対)であり、しかも物質間が遠ざかるほどその斥力が大きくなるらしい。
ただし、その斥力は銀河間のような大規模なスケールにおいて支配的になるのであって、太陽系とか地球上とかの小さいスケールでは(今のところ)ほぼ無視できる。

「個人の趣味」からいきなり「宇宙の実体」に話が飛んだ。言うなれば、一番身近なことと一番全体の話の例である。
人間の生き方として、どのへんの階層を扱うかだ。それは個人の考え方次第である。
私としては、宇宙の解明は別の人に任せ、地球の環境と資源の問題は扱いたいと思っている。

何を扱うにしても、いろんな階層で起きていることは凡そ知っておいた方がいいと思う。
スポンサーサイト



テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは。

エネルギーがある。というのは素晴らしい事ですよね。
そして、それを保つことも。
保つ努力をしてての結果か、自然に保たれているのか、
どちらにしても、その人の生き様がきっと現れているのでしょうね。

実は私は時々、無力になりがちなのですが、(差が激しいのです)
ST Rockerさんのような、常に向上してゆく人生を見習いたいです。

死語とはまた別の話になるかもしれませんが、
私は昔、省略語に物凄く抵抗があり、周りの流れにのって
一例として「マクドナルド」を「マック」と呼ぶのが、どうしても恥ずかしくて無理でした。
今では、頭がかなり柔軟になり、TVのなかでのおかしな物言いにも
自然に正直に笑えるようになりました。むしろ求める人間になりました(笑
それが良い事なのかどうかは何とも言えませんが、
人生を楽しむためには柔軟さが必要な事は学んだな。と思えます♪


おはようございます

maeさん

おはようございます。
とてもご丁寧なコメントをありがとうございました。

実はですね、私も少し若い時までは悩みの塊だったんです。
そのことについてちょうど今日記事で書こうと思っていました。

ブログをやっている人はみなエネルギーのある方だと思いますし、
maeさんのように、自分と向き合い真剣に考えている人は、必ず将来が開けてくると思います。

もともと日本語は、役人語、論文語、文語、口語、成人語、幼児語、女性語、男性語、固い言葉、柔らかい言葉、など使い分けがある珍しい言語です。そしてそれは固有の文化です。
その意味からすれば省略語も一種の合理性から成り立つ素晴らしい現象とも言えるでしょう。ただし、それだけになってしまってはいけませんね。

人生を楽しむための柔軟さ。大いに同感です。

ST Rocker



プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード