「前回記事に対する私なりの解」を書く前に

みなさまこんばんは。
今日は風も弱くとてもよい天気でしたね。
みなさまよい子供の日を過ごされましたでしょうか?

今日は私のちょっと調子悪い部分を書いてみます。
-------------------------
前回の記事では「今の世の中」について一言で述べました。
述べっっぱなしで「はいさよなら」ではちょっと無責任ですので、私なりの解を次に書くつもりです。
その前に少しだけ私の調子悪い部分を今日は敢えて書いてみます。

私は今現在素晴らしい方々に囲まれ、お世話になり、影響を受けている。
仕事もまあまあ順調だし、今後のことに向けての準備もわりと進んでいると思っている。
趣味も充実している。
いろんなことに関する創作意欲も一向に衰えていない。

客観的に見ると悪い要素はあまりない。
でも、実は数年位前から基本的な部分で調子がよくない。

一言で言うと「厭世観」みたいなものだ。
もっと端的に言ってしまうと「死にたい」と思うことがあるのだ。
心理学上では「自殺願望」と言えるのかもしれない。

特定の悩み事により引き起こされているのではない。
どうも心身の奥底の部分がそうなってきたように感じる。

不眠症ではなく、むしろ寝付きはよいが、睡眠の質がよくない。
朝起きた時の気分は絶望的である。起床時の体の調子もあまりよくない。
昼間は大きな睡魔が襲う。休日も昼寝は不可避だ。
子供の頃のような快感に満ちた目覚め感は年に数回しかない。

数年前からこの感覚が出始め、だんだん日増しに強まっているようだ。
仕事上で挑戦的なことがあれば以前ならワクワクしたが、最近では、相手に心理的な圧迫を与えるような事柄は1週間位前から憂鬱で仕方ない。
最近では1週間を乗り越えるのがやっとこさだ。

この歳になっても自分の力は向上しているように感じるし、新しいアイデアを生んだり実行したりすることにも挫折感を感じることはない。
以前であれば、そうした自分の”ポテンシャル”をワクワクしたのだが、最近では何かにつけ沈みがちになる。
仕事でもプライベートでもそうだ。
一つ一つのことはうまく行っているのに、全体として「ああだめだ」のように感じてしまう。
そして辛さの大きいことが現れると「死にたい」という気持ちがもだげてくる。

その原因らしきものとして私は次の2点に思い当たるふしがあった。
一つは、あと2年で60になり、社会から厄介者として扱われる我ら世代の悲哀。
もう一つは、前回の記事で書いた今の世の人々のマイナス思考。(ここでは詳細は割愛する。)

確かにこれら2点が覆いかぶさるほど私の心は、より暗雲が立ちこめるのだ。
しかし、これらはあくまで副因であって、主因は別にあるように感じられた。
どうも何かもっと本質的な理由で心身を病んでいるとしか思えない。
でも自分では何がそうさせているのかわからないのだ。

5年と4か月前には、死亡率3割という病状であることが判明した。
そこから生還したのだから、あとはどんなことがあってもプラス思考で生きていけるとつくづく思った。
しかし、数年前から始まったこの苦しみはまた新たな原因による症状であるようだ。

そんな状態の私に・・突然ある光が差した。今日である。
さゆふらっとまうんどさんの動画を観ていたら、さゆさんは電磁波の人体に与える影響を研究されている。
携帯、スマホ、WiFiのような電子通信機器、あるいは冷蔵庫などの家電から出る電磁波は我々の体に悪影響があると言う。
特に最近、情報量の大きい情報が送信速度速く、しかも頻繁に送受信されるようになってきている。それだけ、強くて密度の高い電磁波が最近飛び交っているということだ。

さゆさんご自身の体験としても、数年前まで自殺願望があったのが、寝る時だけでも一切の電磁波を断ったところ、症状はあっと言う間に改善したとのこと。

そう言えば私のすぐ周りにもいっぱい電子通信機器があり、電磁波がいっぱい飛び交っていることに気が付いた。
PCは寝る時も点けっぱなし、たまにもう1台も使う。
私はネットにつなぐのにはモバイル式のWiFiを使っている。これもつけっぱなし。
携帯もスマホも、会社のメールを見るBBもある。
テレビもたまにつけっぱなしで寝てしまう。
これはすごい電磁波だ!

特にスマホ。
これを使い始めたのが8か月前。症状が特に悪くなり始めた時期に一致している気がする。
私は本当はスマホには興味はなかったが、業務上どうしても必要になった。
外出先や休日・夜間でも常に仕事上の臨戦態勢を取らざるを得ず、承認文書に電子印を押したりしなくてはいけない。
GWには安否確認訓練もあり、自分のみならず状況を把握しないといけない。
まさにスマホは24時間肌身離さず持っている。

では、今日は寝る時にそれらの機器の電源を一切切ってみよう。
さてどうなるか、楽しみだ。
本当はさゆさんのようにブレーカーを落としてしまうのがよいだろうが、なかなか急にそこまでは行かない。

楽しみである。
でも急に効果は出なくても落胆しないようにしよう。
何事も経験である。

(2016-05-06(金)AM9時追記)

みなさまおはようございます。
昨夜は全ての電子通信機器、PC、テレビの電源を消して寝ました。
コンセントに差してあったプラグも念のため抜きました。

結果として・・・
まあまあです。
子供の頃によく味わった「幸福感」のような朝を迎えることはできませんでしたが、少なくとも絶望感は全然ありませんでした。
極めて「ニュートラル」な精神状態で起きることができました。
いつもは3時か4時に目が覚め、もう一度寝るにしてもすごく浅い睡眠になるのですが、今回は23:30から6時まで1回も起きることなく眠れました。
(ただし、頭の一部が片頭痛がするのが気になります。)

今回よい結果になりましたが、1回のことで結論付けてしまうのは科学の方法としてよくないです。
よって、しばらく続けてみます。
スポンサーサイト

テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード