FC2ブログ

たまにはいい話もあるんだなあ(PSAの話)

みなさまこんばんは。
緑萌え風薫る5月の真っ最中ですね。
本当によい天気でしたね。
それにしては仕事しんどかったなあ。

さて、今日の話はきっとみなさまのお役には立つでしょうけど、
「あっち系」の話が苦手な方は読まないほうがいいですよ~
----------------------------------
四十代半ばまでは健康そのものと自他ともに思ってきたこの僕。
でも半ばを過ぎるといろんな問題点が起き始めた。
検査結果もよろしくないものが度々出るようになり、その一部は要治療となっている。

そして5年と4か月前、思わぬものが発覚し、死亡確率3割に。
ようやくそれを克服した
でもいつ何時また大きな事態になるかもしれない。覚悟はしている。

若い頃は、医者とか入院とか検査とか薬とかは人一倍無縁だと思っていた。
でも、ありとあらゆる検査をしてきた。
そしてそんじょそこらの結果では驚かなくなった。

そんな中、「たまにはいい話もあるんだなあ」と我が身をほっとさせる出来事が昨年起こった。
PSAのことである。

PSA。ご存知の方も多いように、前立腺がんの指標である。
間寛平さんもCMで盛んに言っておられたこともあり、最近さらにポピュラーになった。

男性がある年齢層に達したらPSAは受けた方がよいことは前々から知っていた。
しかし、他の検査が多くて(^^;なかなかPSAまでできなかったのだ。

実はこの僕、前立腺がんは気にはなっていた。
だって、50を超えるようになってから、おしっこの勢いが結構衰えてきたと感じていたからだ。
昔は結構太くて勢いのある尿流だったのが、どうも最近、細くなり、弱弱しい。弧も描いている。時間もかかるようになったと感じていた。

男性は加齢により前立腺が発達して尿道が圧迫されるし、尿道を開口する筋力も衰えるので、歳を取るにつれおしっこの時間が長くなるのだ。だから、急ぎたい人は若い人の後に並べ、と言われる。
この点、女性はどうなんだろうか? お歳を召しても多分あまり変わらないのでは??

よって男性は歳とともにおしっこが弱弱しくなるのは仕方がないことなのだが、問題なのは前立腺がんによってこの症状が加速されることだ。

僕は昨年、あるきっかけでPSAも測ることになった。
そして結果は、ガガーン、グレー領域だった。しかも黒に近いグレー領域。
いろんな修羅場をくぐり抜けてきた僕だけど、やはり悪い検査結果はいつになってもいやなものだね。
しかし、ショックを受けていても始まらないので、しっかりお医者さんとディスカッション。

PSAはばらつくことが多いことと、がんとの関係も相関関係が他の指標ほどには高くないという。
だから、参考程度に考えるべきだし、1回の結果だけで断定できないので、しばらく継続して測る必要があるという。
なので、今後も測っていく一方、最低限の検査だけはしていこうということになった。

本当は、1泊の検査で前立腺に細い器具を刺し組織をいくつも採取し生検に出すのが最も確実とのことだったが、痛いらしく、その時間もなかったのでそれは断った。
そこで、尿の勢いの検査とMRIをやることにした。

尿の勢いの検査!?
そりゃ必要なことは分かるけど、一体どうやって測定?
まさか看護師さんが横で見ているんじゃあるまいな(#^.^#)
何をいい歳こいて心配してんの!

当日まで検査法を知らさせることなく、その検査に臨んだのでした。
結局・・・
なんてことない、洋式便器に何らかの仕掛けがあって、尿が便器にたまる経過を測定しているのでした。
ちょっと専門的に言うと、横軸に時間、縦軸に尿の積算量のグラフがプリントされた。
便器をよく見てみたのだけど、どんな装置が付いているのかわからなかった。
もちろん、看護師さんの監視付きではなかった。ホっ!

そのグラフはすぐに担当医に渡され、その場で診断結果を言い渡された。
「STさん、尿の勢いは速いほうですよ。そりゃ若い人に比べればそうでもないですけどね。」だって!
これには正直、飛び上がるほどうれしかった(^^)/

あれほど「ああオレは尿流はもう弱弱しいんだな」と思っていただけに、にわかには信じられない診断結果だった。

そして!
その診断結果を実地により裏付けることができた。

会社のトイレ。普通の構造である。
個室のほうで用を足していると小用の輩が次々に入ってくる。
そんな奴らの音なんか聴きたくもないが、あの診断結果があったので、医学的興味から奴らのおしっこの様子を聴いてみた。

まずは、態勢を取ってからおしっこが迸し始める時間(=リードタイム)、そしておしっこが放出されている時間、そして終わってから”モノ”を格納するまでの時間(雫を切っているものと思われる)。
そのどれもが結構長いのだ!
結構若い人も僕より長いケースが多かった。

要するに・・・
僕のおしっこは速かったのだ!

実地検分終了。

そしてその後、MRIでも異常がなく、PSAの何度かの検査でも正常値に落ち着いた。前立腺がんの可能性はない、という結論になった。

四十代半ば以降、様々な試練に見舞われた僕だけど、いい話もあるんだなあ! とつくづく思った次第。

では今日のおまけはビートルズのギターのステキなフォームの話。どうぞ! (容量の関係で2つに分けます)
スポンサーサイト



テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

安心しました!

おはようございます。
結末がどこへ落ち着くのかと、、、でも何ごとも無く、安心しました!
お白湯を朝夕だけでも飲むようになさって下さい。

yokoblueplanetさん

おはようございます。
いつもご訪問ありがとうございます。
また、コメントをいただきどうもありがとうございました。
「安心しました!」とのお言葉をいただき、とてもうれしいです。
白湯を朝晩だけでも、というのは健康全般に関していいということですか?
そうですね、試してみたいと思います。

良かったですね♪

やはり普段から体を鍛えていらっしゃる
ST Rockerさんだからこその結果ですね☆
何はともあれ良い結果で良かったです^^

お声も拝聴しました♪
ギターのことは全く分からないけど、
ST Rockerさんの弾き語りとトークが聴けて嬉しかったです♪^^

お陰でいい一日になりそうです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ももこさん

こんばんは。
とってもうれしいコメントをありがとうございました。
こちらこそおかげ様で元気が出ます。

今回のこと、体を鍛えていたことによるものだったらいいですけどね。ただ、最近はダラけ気味ですよ。

録音も聴いてくださって超うれしいです。
ちょっとインスタント過ぎましたか?
ももこさんのポッドキャストもすごくいいですよ~

鍵コメさん

こんばんは。
こちらこそご無沙汰しておりました。
そして、とってもご丁寧なコメントをいただきじ~んと来ました。
地震は大丈夫でしたよ。
後で鍵コメさんのところに訪問させていただきます。

アーユルヴェーダ

こんばんは。
はい、そうです。
アーユルヴェーダの健康法のひとつです。
ぜひお試し下さい。
蓮村誠医師(伝統医学と西洋医学、両方を修めています)の著書が、たくさん出ていますので、もし詳しくお知りになりたい場合は、一度、目を通してみて下さい。

yokoblueplanetさん

こんばんは。
再度コメントいただき、ありがとうございました。
アーユルヴェーダという言葉も蓮村医師も初めて伺いました。
ネットでざっと見てみました。
西洋医学はネガティブなところを治療する術なのに対し、アーユルヴェーダは真の健康を作り上げることのようですね。
僕は多くのことをやっているのであまり時間は取れませんが、今後機会があればまた見てみたいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

21日未明の鍵コメさん

おはようございます。
どなた様か存じませんが、ご丁寧なコメントをいただきありがとうございました。
それは大変な状況でいらっしゃいますね。
僕自身もかなりいろんな状況をくぐり抜けてきました。
もしよろしければ、カテゴリの「メンタルヘルス」や「考え方」の記事をご覧になれば、少しは何かのご参考になるかもしれません。
またいつでも遊びにいらしてください。
少しでも早く快方に向かいますよう、祈っております。
また、僕の件に対してのお言葉もありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

21日9時前の鍵コメさん

おはようございます。
そうだったのですね。
メッセージを送信しました。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
コメントは本筋に沿ったものをお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
Number of visitors
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード