車のナンバーを替えました

みなさまこんにちは。
今日は暑いですね。
お元気でしょうか?

この天気ですので、布団干し、シーツ替え、洗濯など頑張りました(^^)/
-----------------------------
訳あって、今月から愛車のナンバーを替えました。

ところでみなさま、車に関する住所って全部で4種類あるのをご存知ですか?
1.所有者の住所
2.使用者の住所
3.使用の本拠地
4.保管場所(車庫)

所有者と使用者は同じでなくても構いません。
個人用の場合は、多くの場合は、所有者と使用者は同じでしょうし、使用の本拠地も自宅である場合が多いでしょう。
せいぜい車庫が自宅以外にあるのか、そしてそれが借駐車場なのかどうか、といったところでしょう。
4つの住所が全て異なっていてもいいのです。

車のナンバーは上の4つのうちどれで決まるのかご存知ですか?
これは意外に知られていないと思います。
正解は3です。

例えば、所有者の住所が稚内で、使用者の住所が東京で、使用の本拠地が奄美大島だったとしたら、車には奄美ナンバーが付くことになります。
一瞬これは理解しがたいことですが、じっくり考えてみますと、その車が一番多くの時間居る場所のナンバーが付くのですから、理には叶っていると思います。

そして、使用の本拠地(の変更)を陸運事務所(軽自動車の場合は軽自動車検査協会)に申請するに際し、その場所を本当に本拠にするのかについて何の証拠書類も要らないのです。
これまた不思議。
ならば、日本中の好き勝手なナンバーを取れることになってしまいます。

しかし、使用の本拠地と保管場所は直線距離で2km以内と定められています。
そしてそこには車庫証明が必要で、自分の土地の場合は自認書、自分の土地でない場合は地主からの証明印が必要になります。
この保管場所届を警察に出さないといけませんから、事実上、実際に使う場所以外でナンバーを取ることは難しいということになります。

とはいえ、1~3と4とでは所轄が違いますので、事実上綿密な照合はされていないことも多いようで、架空の保管場所を設定した上で、好き勝手な使用の本拠地を申請して、好きなナンバーを取るということはあるらしいです。

また、細かいことですが、保管場所は使用の本拠地の管轄ナンバー区域から外れても、2km以内なら大丈夫です。
例えば、使用の本拠地が北区の東の端だったとして、保管場所が2km以内の足立区の端であっても練馬ナンバーなのです。

今回の僕のナンバー変更は使用の本拠地の変更によってでした。
今回自分で手続きをやったことにより、これまでぼやっとしていた仕組みがよく理解できました。

先月まで僕が付けていたナンバーは嫌いではありませんでしたが、なぜその地域にそのナンバーが冠されるのか、賛同できませんでした。
ですから、乗っていてもどうも合点が行かなかったのです。
でも、今回のナンバーは僕がこれから注力したい場所の名前ですので、大変気に入っています。
途中変更では希望ナンバーは大変面倒ですので今回は与えられた番号です。でも気に入っています。

今回の手続きは代書を頼むほどではないですが、申請書の記載は結構面倒でした。
それに、あちこちの窓口にさんざん回らされました。しかも、順番に行くならともかく、あっちの建物に行ったりこっちの建物に行ったり。
それぞれのセクションに役割が分担されているのでしょうけど、それにしてもねえ。

なお、車のナンバーについては、昨年6/23の記事「ご当地ナンバーを考える」(←クリック)でしっかりまとめましたので、ぜひご覧ください。
そのうちに、各市のナンバーが付くようになるだろう、というのが僕の予測です。

間もなくこちらの季節ですね。
スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは

ナンバー変更、お疲れさまでした!

車のナンバーが使用の本拠地で決まるなんて、
初めて知りました。
今まで、1~4が同じだったから、全く考えたこともなかったです。複雑で分かりにくいんですね…




honey*caramelさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。
確かに1~4が全部同じという人も多いですね。
なぜこのようなややこしいことになっているのか最初はピンと来ませんでしたが、それなりに合理性はありそうです。
ただ、引っ越しても以前のナンバーのまま、のようなこともできてしまうし、いわゆる”車庫飛ばし”のようなことも起きてしまう、ような抜け穴も結構ある仕組みではあると思います。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード