「謝罪する」と「apologize」は完全にイコールではない?

みなさまこんばんは。
毎度のことながら週のスタートはほろ苦いですね。
みなさま今日はいかがでしたでしょうか?

日本語と英語の違いに迫る一例です。
-------------------------
先日のオバマ大統領の広島訪問の際にも随分話題になった「謝罪する」とか「しない」とかの話。
歴史の清算と言った大舞台から、日常の謝罪まで、対象はいろいろあれど、とにかくビッグワードである。

辞書では「謝罪する」=「apologize」となっている。
名詞形では「謝罪」=「apology」である。

例えば、I apologize to you for xxxxx. (私はxxxxxの件についてあなたに謝罪します。)のように使う。

私はこれまでの人生における欧米人との付き合いや欧米のメディアなどを介して、こうしたapologyの場面を見てきた。
そして何となく感じるのは、日本語の「謝罪する」と英語の「apologize」とは完全にイコールではないのではないか、ということだ。

まずそもそも、欧米人はapologizeすること自体が非常に少ない気がする。
欧米人というのはたいてい自分の考えることやることにすごく自信を持っており、しかも理論武装の上で発言したり行動したりしている。
時には屁理屈の上とか、また時には本当は悪いことをしていると思ってはいても、そう簡単には「自分が悪かった」という風にはならないのである。
よく言えば、十二分に考えた末の発言なり行動なので、apology自体が少ないのも当然とも言える。

よって、もし自分が明らかなミスをしてしまったり、想定外のダメージを相手に与えてしまった場合は、apologizeすることになるのだろう。

ではここで、apologizeの意味を英英辞典で調べてみる。

Merriam Webster
“to express regret for doing or saying something wrong”
(何か間違ったことをしたり言ったりしたことへの遺憾の意を表すこと)

Dictionary.com
“to tell someone that you are sorry for having done something that has caused problems or unhappiness”
(何か問題あるいは不幸なことが相手方に起きてしまったような状態にしたことが遺憾であることを伝えること)

Thesaurus.com
“to offer an apology or excuse for some fault, insult, failure, or injury”
(障害、侮辱、失敗または傷害等に対する謝罪や弁解を示すこと)

そして、「謝罪する」を日本語の辞典で調べてみる。

「謝罪(しゃざい)とは自らの非を認め、相手に許しを請う行為である。」(Wiki)
「過失や罪を認めて 許しを求める。」 (広辞苑)


このように英語と日本語では意味の違いが現れた。
英語のapologizeでは、相手への憐みの気持ちは示すにしても、完全に自分が間違っていた、悪かったというのとは違うようである。
そしてapologizeには「許しを請う」という部分がない。

これに対し、日本語の「謝罪する」は、懺悔の意識に近いだろう。
自らが完全に過ちだったことを認め、義理人情をもって相手に許しを乞い、関係をチャラにしようというものであろう。

本来日本語の「申し訳ありません」とは、言い訳や弁明(英語で言うexcuse)などないのだ、だから自分は完全に間違っていた、という意味であろう。

英語のapologizeはregret(遺憾)の意を表するということである。
これを見て、最近ありがちな日本人の歯切れの悪い謝罪会見でよく発言される「遺憾に思います」「謝罪しようと思います」を思い出した。

日本語の文化では、本来謝罪とは魂まで売るような詫びに近いものがあろう。
でもそうした謝罪は近年減っている。

英語の文化では、相手にapologizeすることは、相手を哀れに思うことに留まっている。
自分の非を認めることも、相手に許しを乞うこともほとんどないだろう。
でも多分、その代り、相手の損害が大きい場合は、法的に補償するような発想になるのであろう。

IMG_0818 - コピー
スポンサーサイト

テーマ : 英語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード