昔はあまり見なかった光景

2016-08-28(日) 8:22 AM追記
先ほど、累積ご訪問者数が18万人に達しました。
これも皆さま方のご愛顧の賜物です。
今後もよろしくお願い申し上げます。


みなさまこんばんは。
東日本、北日本は連日すごい大雨にやられています。
昨日は1時間あたり50mmに近い降雨の中、車で帰宅しました。
全く生きた心地がしませんでした。

今日は本社出張で、帰りが遅めでしたけど、
”飲み曜日”ですし、今日健診を終えたので、ちびちびやりながら書いております(^^)/
-------------------------------
ニッポン。リオオリンピックの成績は上々でしたね。
前回の記事を書いた直後、金を立て続けに取りましたね。
もちろん、金を取った選手の健闘を称えることがまず第一なのですが、女子レスリングのような世界的に見れば競技人口の少ない競技は金を取りやすい環境にあるのは事実です。
女子レスリングは今回の正式種目から外れそうだったのですから。
そういう意味では日本もしっかり金取得の戦略があったと言えると思います。
しかし、最終結果はやはり銅が圧倒的に多くなりました。
金、銀、銅のメダルの数は(ほぼ)同じなのですから、どれかの色が突出して多いことは、何らかの人為的戦略があるか、あるいは他国の人為的戦略のとばっちりを受けている、と見るのが妥当だと思います。
かく言う日本ですが、その昔は金が突出して多い時代がありました。1964年の東京大会とか、72年のミュンヘン大会あたりまで。
そして、近代オリンピック通算でのメダル数においては、日本は、金、銀、銅ほとんど同じ数を取っています。
ということは、銅が異様に多い状況は近年のみの傾向と言えるでしょう。
そして、金がやけに多い印象がある韓国も、通算では特別金が多いわけでないようです。
ということは、近年韓国(そして中国も)が”金戦略”を特別に打ち立てているので、そのとばっちりを日本が受けていると言えるのではないでしょうか。
そして、いよいよ4年後は東京。
そこそこの金戦略を打ち立ててほしいですね。

さて、前置きが長くなりました。
今日はバスのお話です。
2004年にTX(つくばエクスプレス)が開通するまでは、つくばまでの唯一の足はバスでした。
しかし今でもバスはすたれていません。東京駅八重洲口から20分おきに発車しています。
常磐道・桜土浦インターで降り、TXつくば駅経由で筑波大学まで行きます。
つくば駅の手前の停留所付近に住む方々には便利ということもあって、利用者は結構多いです。
夕方~夜の帰宅時間帯には大体、定員の7割くらいの乗車率です。満車になることも時々あります。

道路混雑時には所要時間がかかりますが、確実に座れますし、電車よりも座席に余裕があるので、僕もよく利用します。
つくば駅までの所要時間は、定刻は1時間5分ですが、通常は1時間20分程度はかかります。
(ちょっとマニアックな話ですが、首都高6号線は中環状(C2)と一部区間共用するので、必ずそのあたりは滞ります。もっと突貫で突き抜ければよかったのに!)

ま、1時間5分でも1時間20分でもいいんですが、ぐっすり眠れるので、その日の疲れが取れるわけです。
ただ、隣に人が座らなければ、です。
隣に人が座った場合、脚は組めませんし、ぐったりともできない。それに、気を遣ったり、気になったりで、正直、welcomeではないんです。

そこで人々は何をするかというと・・・。
横に荷物を置くのです。
あるいは通路側に座ったり。
僕はこんなずるいことをするのは、大大大大大、大嫌いなんです!!!!!!!!!!

自分の横に荷物を置かない人の割合は大体2割くらいでしょうかね。
まともな人が2割しかいないんです。信じられますか?

そこで、後から乗ってきた人は必ず僕の隣に座るのです!
荷物を隣に置いた人は、他人の犠牲の上に自分が楽をしたことで満足でしょうか?

こんなみっともない人が多勢を占めるつくば市。
これを読んだ人で、いつも自分の横に荷物を置いている人で、反論がある人はしてください。
恥を知ってください。

昔はそうではなかったのです。
バスに乗った人は、まずは自分の荷物は膝の上に置く。いつ自分の横に人が座ってもよいようにです。
そして、ひとしきり時間が経ち、自分の横に誰も座りそうもないことが明らかになった時点で荷物を置いていました。

こんな当たり前のことができないのなら、先進国ではないでしょう。
4年後にオリンピックも開く資格もないでしょう。
国際都市つくばの称号など返上すべきです。
スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

マナー

バスのお話。
正直ビックリしました!
こちらでは座席がガラガラの時はともかく、
ほとんどの皆さん、荷物は膝の上ですよ。
最初は座席に荷物置いてる方もいますが、
人が乗ってきたら、さっと膝の上に乗せてます。
田舎だからかなぁ?

ST Rockerさんはさすがですね!
マナーを守れる人は仕事もできる人だと、改めて思いました。

ももこさん

こんばんは。いつまでも暑いですね。
コメントありがとうございました。

まず、今回ちょっと書き方が足りなかったかなと思ったことが一つあります。
僕が問題にしているバスは高速バスです。つまり全員が前向きに座るタイプの。
近距離を走る乗り合い式のバスにおいては、マナーはこれほど悪くはないかもしれません。(僕はこちらでは乗り合い式のバスにはほとんど乗らないので、あくまで想像ですけど。)
高速バスで隣に荷物を置く気持ちは乗り合い式に比べれば少しはわかります。
しかしそのことにより他人が犠牲になるのですから、やはり絶対にやってはいけないことだと思います。

ももこさんのおっしゃる「バス」はどちらですか?
たとえ高速バスであっても、昔は隣に荷物をすぐ置くなんてほとんどなかったと思いますし、今でもちゃんとマナーを守る人の方が日本全体としては多いと信じたいです。

僕は特別なことを言っているのはなく、当たり前過ぎることを言っているだけだと思いますので、自分が特別マナーがいいとは思いませんけどね。
そしてこちらも十分田舎ですよ(^^)/
僕はこの土地を心から愛しているだけに、高速バスでのマナーの悪さがとっても信じがたいのです。

車運転中に車線変更をしてもクラクションは絶対に鳴らさないおだやかな土地柄なのになあ。
もしかして、超のんびり過ぎて気が回らないだけかしら???

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

おはようございます。
ご丁寧にご連絡ありがとうございました。
承知しました。
よろしくお願いします。

No title

まずは18万人目突破おめでとうございます!!
ST Rockerさんの記事って、ほかの方より長めで
活字が苦手なポテ子にとってはややハードルが高いんですが、
それでもポテ子のように毎日訪問してくれる人が大勢いるというのは文章が上手だし、論旨が明確でわかりやすいからなんでしょうね。

今回の記事も興味深く拝見しました。
ポテ子も時々高速バスを利用しますが、確かに仰られるような
光景を目にしますし、イラッ!ともします( ;∀;)
若い人の方が多い気がします。
電車でも堂々とシルバーシートに座ってスマホに夢中なのは
高校生だったり。。。

ゆったり座り、荷物を隣の席に置き、一心不乱にスマホに夢中になっていて
人のことなんか気にもしない、明らかに隣に座られるのを拒絶している人って、いますよね。
そんなことされちゃ、こちらだって「座ってもいいですか?」なんて言いにくい。。。

もしかしたら、そういう人たちって、東京からの移住組かも
しれませんよ。

「(隣に)座ってもいいですか?」と言えるのは、やはりきちんと座って荷物を膝に載せている人ですね(^-^;

ポテ子さん

おはようございます。いつもありがとうございます。
台風はどうですか? ぼくの所は今のところ大丈夫です。

18万人の件、ありがとうございます!
これもポテ子さんのおけげです。これからもよろしくお願いします。
これからもわかりやすく興味深い記事を書くことを心がけます。

座席の件へのコメントありがとうございます。
若い人で隣に荷物を置きスマホに夢中、という光景は確かによく見ますね。
その場合、横に荷物を置かない場合でも幅取ったりしてますものね。
やはり、気持ちをちゃんと持てば十分なスペースもでき、そしてその隣には座りやすいですね。
「移住組」ですか。なるほど。
さらに僕が言う高速バスではいろんな年齢層でも困った傾向があります。
どうしてでしょうかね。

まさに、まずは自らを律し、きちんとしたいですね。

お返事遅くなりました

>ももこさんのおっしゃる「バス」はどちらですか?

 勘違いしておりました。私が言ったのは路線バスです。
 高速バスはほとんど乗ることがないので分かりません。
 大きな荷物は運転手さんが荷物入れに入れて下さいますが、
 小さな荷物はどうでしょうねぇ?

 高速バスということで、
 地元じゃない人も多いかもですね^^

ももこさん

こんばんは。
わざわざ再コメントありがとうございました。
路線バスですね。(「路線バス」という言葉忘れてました。)
もし次に高速バスを乗る機会がありましたら、ぜひよく見てみてくださいね。

どの地域でも同じような傾向なのか、地域差があるのか、あるいは年齢層でどうなのか、など興味あります。
おっしゃるように、地元以外の人も多いということもあるでしょうね。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード