歳を取った気が全然しない

みなさまこんばんは。
今回の台風で大きな被害を受けた方々へ謹んでお悔やみ申し上げます。
8月もいよいよ終わりです。
みなさまお元気でしょうか?

「歳」のお話しです。
--------------------
「だ、である」調で失礼します。

最近老眼が進んだし、容姿も大分老けてきているはずだし(自分は毎日鏡を見ているので自分の変化を認識できない)、体力も脳力も老化が進んでいるのは事実である。
でも僕は自分が歳を取った気が全然しないのだ。

人からはどう見えるかは別として、自分的には身も心も小学生時代のままだ。
世の中を百戦錬磨生き抜いて、いっぱい勉強してきてはいるが、精神と体そのものは少年のままだ。
「もう人生は終わりだ」なんていう感覚は皆無だ。
好奇心は増す一方で、あんなことやりたい、こんなことやりたいという抱負は少年時代よりもずっと増している。
むしろ少年時代の方が不安感にかられ、ペシミストだった。

仕事も極めて順調だ。(ただし、人間関係は相変わらず苦手だ。)
新しいアイデアが次々に湧いてくるし、それなりに実行もしている。
若い人からもいろんな質問を受け、若い人のモチベーションを上げることにも貢献できていると思う。
いろんな仕事を任されることも多い。

僕は来年の9月に60を迎えるので、来年の12月で定年だ。
60以降は会社から「戦力外」扱いとされ、契約できたとしても給料は約半分となる。
(注:新しい法律では65歳定年だが、正規社員でなくても65まで働ける仕組みさえあればいいとのこと。なんか変だ。)

僕などは、気力、知識、アイデア、人間力も増し、60以降はむしろ倍の給料をもらいたいくらいだ。
少し前に、60以降の契約制度について、個別に、人事から説明を受けた。
担当の30代後半の女性が曰く、「世代交代をしてもらいたいためにこの制度があるんです」と。

それを聞いてすごく憤慨したが、わからなくもなかった。
だって、確かに60近くなってアウトプットの量と質が落ち、しかもコストを圧迫する”老害”社員もいるのだから。

ま、今の会社にはなんだかんだ言って、とってもお世話になったし、コストもかけていただいたのだから、恩返しはすることにした。
その一方で、会社以外でもしっかりビジネス展望を持たせていただくことにした。
そしてそのための方策を既に開始している。よい出会いもあるし。

若い時よりは病気にも罹りやすい体にはなっているのは確かだ。
でも、トレーニングジムでの器具では若い人に負けていない。
そして、今でも20代の若者よりも食べる。(でも成人病になるので抑えてはいるが。)

結論としては、加齢による衰えよりも、加齢による能力や人間力の成長の方が桁違いに大きい。
にもかかわらず、若い人しか採用しない会社が大半だ。まったくばかげている。
というか、そういう風潮だから、中年や老人は努力をやめるのだろう。

それと若い人を大事にしなければならないことは全く別問題である。
スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。
ST Rockerさんんとほぼ同世代だと思いますので
お気持ちよくわかります。

小生も見た目はともかく中身については高校生で
止まっている気がします。。。

そして、社会人になって間もない頃は、もちろん年長者に対して
尊敬もしてましたし、礼も尽くした気にはなっていましたが
一方で生意気にも、ST Rockerさんの会社の30代の人事担当者と同じように「世代交代は必要」とか「もっと職場の空気の入れ替えをすべき」とか
「若い人の意見を聞いた方がよいのでは」と思ったこともありました。

小生が今いる部署は新人では勤まらず、
それこそ百戦錬磨の経験が要求されるような職場です。

ST Rockerさんも仰るように、若い人を雇用し、
大事にしなくてはいけないのはもちろんのことですが、
歳を重ねて身に着けた経験値、人間性はある意味、
会社にとっても宝だと思いますね。

がじゅまるさん

おはようございます。
いつもありがとうございます。
やはりがじゅまるさんも自覚としては「高校生」ですね。
なんか、相通ずるものがあると思っていました(笑)
そういう自覚って、一番大事なことなんじゃなっかって最近つくづく思います。

世代交代論。
そうなんです、実は僕自身も若いころよく叫んでいた気がします。
80年代だったでしょうか、主にアメリカあたりから若い人至上論的な考えがどんどん輸入されて、当時の日本人のオピニオンリーダー的な人たちも多いに肯定し、啓蒙活動をしていましたね。
ある意味当たっている部分もあるかと思いますが、歳を重ねることによる大いなる成長の部分が全くスポイルされていた気がします。

若い人を育てることと活用。これはまた別問題ですね。
歳を取った人の優れたところと若い人は、互いに取って替わる関係ではなく、両立するんだと思います。

お互い、還暦パワー(?)でますます気を吐いて頑張りましょう!

No title

 そうかな~。私は衰えの方を強く感じる。ST様は鈍感なのか逞しいのか。

 そうそう、オフ会アップしましたよ。

http://hinekurekuumin.blog.fc2.com/

ひねくれくうみんさん

おはようございます。
今回の記事で僕の最も主張したいところの一つは、世間一般の60歳以降の人の評価は、給料を半分にするくらいの「戦力外」という評価ですが、人間の力というものはもっとずっと伸びるのではなないでしょうか、ということを言いたかったのでした。
もちろん僕自身老いを感じることもいっぱいあります。
ひねくれくうみんさんも、いろんなパワフルな発信をしておられ、それが人々のアンテナに触れ、人々が感化されるのですから。

イベントの記事、早速拝見しました。
いろいろ書いていただき、ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

こんばんは。
とってもご丁寧なコメントありがとうございました。
先ほど訪問させていただきました。

こんばんは

もしや、ST Rockerさまも9月のお生まれなんですか~?
おめでとうございますなのか、おめでとうございましたなのか、日にちはいつでしょう~^^
私もやりたいこといっぱいあります!
年を重ねるごとにそれが具体的にイメージできるようになりました。
20歳そこそこのときに60歳になったらこれをやりたいという夢をたてました。
「ムリでしょう、それは」という事でも、人生の歩みの中で20代に思った方法以外にもそれを実現できる違うアプローチがあるのではないかと思うようにもなってきています。
年を重ねるって良いことですね^m^

レディピアノさん

こんばんは。
ご丁寧なコメントをどうもありがとうございました。
誕生日は今日(9日)です(*^_^*)
まさに今日おいでいただいてコメントをくださって、ほんとうにうれしいです。
昨年、レディピアノさんが9月7日のお生まれであることを知り、親近感を抱かせていただいていました。
レディピアノさんの歳を重ねることへの考え方、素晴らしいです。
僕もそのように考えますよ。
応援させていただきます。
これからもよろしくお願いします。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード