昨今の電車通勤事情

みなさまこんばんは。
例によりまして恒例の飲み曜日なのですが、今日は本社へ出張でした。
本社でも水曜は定時退社日なのですが、5:30ですし(30分遅い)、通勤時間もかかりますので、家に着くのは早くても7時過ぎです。
でも、仕方ないですね(^^)/

今日の要約
・僕は電車通学・通勤をしていた時期が長い。
・昨今の電車通勤に対して意見を申し上げたい。
・首都圏で電車がすごく混むのは本社機能を千代田区、中央区に集中し過ぎるから。
・電車は公共の場なのだから、特定の人だけが座り続けるのはおかしい。
・年配者や妊婦さん、障害の方に優先して座っていただくのはもちろんのこと、つらそうな人に座っていただく発想を持ったり、そうでなくても交代で座るような発想を持つべきだ。
----------------------------------
僕は学生時代に電車通学が長かったですし、社会人になってからも都心に向け電車通勤した時期が長かったでした。
今は筑波山の麓を優雅に車通勤してますけど、こうして時々都心の本社へ出張します。
電車通勤は言うまでもなく、それなりに大変ですので、昨今の電車通勤事情について語ってみようと思います。

日本の電車通勤、特に首都圏や近畿圏の混雑のすごさは世界的にも特別なものです。
かつては”酷電”なんて言いました。
そもそも日本の人口は多く、山がちな地形ゆえ、人々は平野部に集中して住むことが、この問題の根幹にあります。
でも、それはある意味運命でもありますから、ある程度はあきらめるべきでありましょう。

そんな中、少しでも改善の余地はあるのでしょうか?
話を首都圏の場合に限らせていただきます。

まず言えることは、日本の企業は本社機能を千代田区や中央区に集中し過ぎるという問題があります。
これにより、鉄道や道路が千代田区を中心に放射状に形成され、そこへ蜘蛛の巣が如く環状線が形成されています。
これにより、非常に多くの人が毎日千代田区、中央区へ向かう構図が形成されます。

これに対し、アメリカでは本社は都会にあるとは限らず、しかも全米の様々な場所に位置しています。
また、欧米の大都市をとってみても、企業や役所の本拠地がどこか一か所に集中しているのではなく、まんべんなく分散している場合が多いのです。
これにより地下鉄やバスの路線は放射状ではなく、縦横の網の目状であることが多いのです。
それだけで地下鉄やバスは超満員ということは起こらず、しかも常に人が出入りするので、都心に行くほど混むとか、始発でしか座れないなどということは起きません。そして人々も通勤電車やバスにそれほど悩む必要もないわけです。

日本の場合は、1点主義だから放射状になるのか、あるいは放射状だから1点主義になるのか、ニワトリと玉子の関係にも似ていますね。
いずれにしても、日本の会社や役所も本社機能の分散を積極的に考えるべき時期に来ていると思います。

さて、そうしたことはしばらく変わらないとして、では、日々の電車通勤を少しでも改良するにはどうしたらよいでしょうか?
このブログでも何度か書いたように、モーター付きでない車両(JRの場合は「モ」の書いていない車両)に乗ればよく眠れる、のような工夫はあります。
でも、そうしたことより大事なことは、公共の場なのですから、少しでも皆が公平に楽に乗れるにはどうしたらよいかを考えるべきだと思います。

始発駅で座ったからと言って「これは私の権利だ!」と振りかざすこと自体おかしいです。
本来ならば、もし自分が結構長い時間座ったなら、立っている人に対し「お座りになりますか?」などの言葉をかけたっていいと思います。
お年寄りや妊婦さんや障害を持った方などを優先に座っていただくことは当然として、そうでなくても交代で座ってもらう発想をもつべきですし、疲れているように見えたり、具合が悪いように見えたり、荷物が多くてしんどそうに見えたりしたら、座っていただくように声をかけたり、助けてさしあげるような発想になってよいと思うのです。

僕は、前に立っている人がたとえ若い人でもつらそうな場合は座るように声をかけます。
多くの人は最初は驚きますが、結局座ってくれます。

東京駅からの下りの高速バスでも相変わらず、自分の横に荷物を置いて人に座らせないという人が多いですが、ぜひ発想転換してもらいたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ST Rockerさん、こんにちは!!
ポテ子も都心に向かって通勤するものの一人です。
確かに都心区と言われる千代田、中央、新宿、港区に
企業も国の機関も集中していますね。

フレックスタイムを実施している会社が増えたり、
早朝出勤して出社前に自分の時間を持つ人が増えて
出勤時間に幅がでてきたせいか昔ほどの混雑は
若干解消されたかなって気はします。
というか、ポテ子は早朝出勤派なので、超ラッシュはここ数年
経験してないだけかも(^-^;


話は変わりますが先日、電車ではなくバスで座っていたら
お年寄りが2人前に立たれたので、席をお譲りしました。
「あなた、膝が痛いんだから座っていいわよ」とお二人で席の
譲り合いが始まり、私の隣に座っていた女子高生にも当然
聴こえていたはずですが、彼女は無心にスマホをいじっていて
とうとう席を譲ることはありませんでした。

若くても疲れているときもあるだろうし、
私もわざわざ始発を待って座って帰ることもありますが、
そんなときでもやはり、妊婦さんやお年寄りが近くにいれば席は譲ります。
公共のマナーには考えさせられること多いですね。

ポテ子さん

こんにちは!
このところよい天気ですね。

通勤のお話しは以前もポテ子さんから伺ったことがあると記憶しています。
毎日の出勤本当にお疲れ様です。
早朝出勤は電車がやや空いているとはいえ、早いのもまた大変だと思います。

そして、おっしゃるように首都圏の通勤事情は、ひところよりはゆったり目になってきたのは事実と思います。
しかし、そもそも立つのが当たり前のようなインフラや機能の設計時代に僕は疑問を感じます。
また、かつては超ぎゅうぎゅうだったので、座ることを考える余裕もありませんでしたけど、今は余裕ができた分、譲り合いの精神をより問われている気がします。

ポテ子さん、そのバスでの光景、手に取るようにわかります。
ポテ子さんも膝痛の中、大変でしたね。
そのお年寄りも立派であると同時に、そのような若い学生さんは確かによくいますね。

できうる限り、相手の気持ちに立つように考えていくことが大事だと思います。
そうすれば自ずとどんな譲り合いにすべきかは見えてくると、期待したいです。
しかし、そのことだけを取り上げて考えることもできない昨今でもありますね。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード