目標を達成することの数学的意味

みなさまこんばんは。
今日は暑かったですね。
今日もまた本社でした。
よって、飲み曜日かつ書き曜日である今日のスタートはやや遅めです(^^)/

僕の尊敬する田部井淳子さんが亡くなってしまいました。
輝かしい登山歴は言うまでもなく、がんで余命3か月と診断されてからも山の素晴らしさを伝え続けてこられた田部井さん。
心からご冥福をお祈りします。

今日の要約
・僕らしい記事を書くことが読者の皆様の期待されることかな、と思う次第。
・目標達成のためには、ほんの少しのステップアップを続けることにより、数年後にはすごい状態にまでもなれる。
・僕自身のかつての体験でもそれを実証できた。
・数学的に、そうした微小のステップアップの継続が大きなジャンプアップになれることを示せる。
・僕が今持っている目標も、その考え方で、成し遂げられないか、と思っている。

おまけ・・・1年前の録音
-------------------------------
僕が一生懸命考えていることを以前からブログの記事として書いてきました。
本人は至って真剣であり、新しい体系を築きたいので、渾身の思いで書いているのです。
そして、それが何らかの形で世の中の役に立ちたいので、頑張っているわけです。

しかし、僕の考えていることは一般にはあまり関心がないのかな、と思ったりします。
そこで時々、一般的に最も関心の深いであろう”無難な”事柄をテーマに記事を書いたりします。
そうすると反響が少なくなったりするのです。

ということは、読者の多くの方は、僕の主張したいことに関心を持っていただけているのではないか、と自信を深めたりもします。
そこで、今日は自分らしい考え方ベースで記事を書いてみます。

みなさまはおそらくいろんな目標を持っておられることでしょう。
僕も今いくつか持っていますし、かつてもいくつか持っていました。

僕がかつて持っていた目標の一つがフルマラソンを走り切ることでした。記録はともかく完走が目標でした。
走り始めたのが32歳頃。
当時、丘みつ子さんの本に触発され、あるいはさまざまなことに影響を受けて走り始めたのでした。
やり始めは500mを走るのがやっと。
フルマラソンなんて雲の上でした。
でもいろんな人の手記を読んで、決して不可能ではない、と。

そして僕はこんなことを考えました。
昨日より今日は1%上の走りをしよう(それは距離でも記録でもいいので)。そして明日は今日より1%上の走りをしよう。そしてそれをまずは1年続けよう。
ここで数学に登場してもらいしょう。
1.01の365乗=約37.8 となります。
つまり、次の日には1%上のことをやることを1年続ければ、力は約38倍になるのです。複利計算と一緒ですね。
喩えるなら、500mしか走れなかったのが、1年後に19km走れるようになるようなものです。

そして、まさにこんな感じで走力をアップしていったのでした。
そして事実、4年後にはフルマラソンを完走したのでした。

かつてのもう一つの目標の一つは工学博士を取得すること。働きながらです。
30歳の頃に思い立ちました。
これは、ランニングとは異なり、自分の努力だけでは成し得ません。
会社や上司の理解や、研究テーマを設けることや仕事との関係、そして専門誌への投稿を複数行うということができるかどうかです。
多くの困難やハードルがありました。

正直、何度もめげそうになりました。
ただ、こんなことだけは自己に対し課しました。
毎週日曜が来た時、かならず1%を加算すること。

勝算があったわけでもありません。
日曜が来るたびに、「ああ今週も無為に終わったのか!」とうなだれがちです。
しかし、「何でもいいからスタート時の1%を日曜に加算しよう」と考えたのです。
そうすることにより、いつかは神様も微笑むだろう、という淡い期待。

30歳の時の状態を100とし、博士を取得できる時の状態を500とするなら、毎日曜ごとに1を足していく。
今度は掛け算ではなく足し算なんです。だって、それしかできませんでしたから。
でも、これって結果的にはすごく有効でした。
「とにかく何でもいいから1を足す」ってよかったですよ。

毎日曜に1を足すだけでも、1年で52の足し算。
だから、43歳で本当に工学博士を取得することができました。

掛け算はベターですけど、足し算だって決して侮れないのです。

この世には、「信ずれば救われる」とか、「神様はきっと見てくださっている」、という諺があります。
なんの勝算はないにせよ、実直に我を信じて少しずつ邁進する様(さま)は、近い将来に確実かつ偉大なステップアップになる、という数学的な確証を見事に言い当ててているのではないでしょうか。

僕は50歳過ぎに、ヨーロッパアルプスを登りたいという構想を抱きました。
しかしその後、大きな病気が見つかり、一旦その夢をペンディングにしています。
また、仕事面においてもある計画があり、現在検討しています。

それらについても、掛け算あるいは足し算のアプローチで夢を実現したいな、と淡い期待を抱いております。

では、今日のおまけ。1年前の録音です。

スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ST Rockerさん、こんばんは!!
田部井さんのことは本当に残念です。
癌だということは存じてましたが、東北の高校生と富士山に
登ったり、ついこの間まで「グレートトラバース2」で
元気なお姿を拝見していたのに。。。
体調がよくなくても、常に前向きな姿は立派でしたね。

ST Rockerさんも、常に前向きで、そのことは今日の記事でも
そうですし、今までの記事でも感じているところです。

多くのST Rockerさんの読者の方はST Rockerさんの書かれる
無難なテーマが悪いと思ってるわけではないと思いますが、
普通のブログでは味わえない知的好奇心を刺激してくれる
記事に期待している部分は大きいと思いますよ。
また、時々宇宙や科学の話も聞かせてくださいね。

今日の目標を達成することの数学的意味については
今までも何度か読ませていただいていますが
仰るとおり、昨日よりも1歩前に進む心構えでいれば
必ず自ずから進歩しますもんね。
なかなか昨日よりとか、今までよりとかというのは
精神力が強くないとできそうでできない(^-^;
現状につい甘えてしまいがちな自分を反省しました。

ポテ子さん

こんばんは!!
なんか寒いですよね~
つい先日までは夏のような暑さでしたけど、数日前からはストーブも点けるような寒さです。

田部井さん、本当に残念でなりません。
余命3か月と言われながらも、信じられないような元気なお姿でTVなどに出られておられました。
特に、田中陽希さんの日本ニ百名山名山踏破の番組では、魅力的なトークをされていましたね。
同じ病気で苦労された方として、そして山の先輩として敬愛申し上げていたので、安らかにお眠りいただくことを願わずにはいられません。

僕の記事のこと、ありがとうございます。
そうおっしゃっていただけると励みになります。
では、もっともっと書きますね。
宇宙のことも、科学のことも、社会のことも、政治のことも・・・、まだまだ好奇心いっぱいですし、訴えたいこと、そして提案したいこと、さらには、その提案で皆が幸せになれ、かつ日本の経済が発展するようなビジネスを行いたいですね。

神様は絶対に裏切らない。
それは数学の裏打ちでもあると思います。
ポテ子さんの夢も、数学という神様は絶対見てくださっていると思いますよ。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード