「正」と「補」を敢えて入れ替えてみよう・・”飲み曜日”に見る以外な効用

みなさまこんばんは。
寒くなりましたね。お変わりありませんでしょうか?

今日の要約
・床屋さんは貴重な情報交換の場。
・僕の”飲み曜日”。それは深い訳があった。
・「こうあるべき(ありたい)」という「正」と、そうでないことである「補」の関係を、たまに逆転してみよう。
・すると思いがけない効用が見えてくる。
・よりよい自己実現のために。
------------------------------
今日は仕事を終えてから床屋さんへ行ってきました。
行きつけの床屋さんです。
そこのオバチャンとはありとあらゆるお話しをします。
世間話から様々な情報交換。
貴重な情報が集まるセンターなので、とっても貴重な場なのです。

そんなオバチャンが言います。
「うちのダンナは毎日お酒を飲むので困るわ!」
医者から、無理やりにも休肝日を作るように指導されたものの、1か月しかもたなかったそうです。
酒飲みというのは皆そうだと思っているようです。

そして僕は言いました。
「僕はね、すごい酒好きなんだけど、飲む曜日は水と日に決めてるよ。」
するとオバチャンはものすごくビックリして、剃刀が危うく眼に入るところでした(^^;

このオバチャンに限らず、酒飲みが、飲まない日の方が多いことを聞くと、間違いなく驚きます。

かく言う僕も昔はもっと飲んでいました。1日置きとか。(それでも驚かれていましたけど。)
ある時、ある方が言いました。「僕は土曜だけ飲んでいるんです。」
その方は、僕ほどではないにせよ、お酒は好きな方でした。
だから、腰が抜けるほど驚いたんです。そんなことがなぜあり得るのだろう。
でも、なぜか、僕を動かすものがありました。

こういう感覚って大事です。
あれこれ考える前に、やってみようと思いました。5、6年前のことです。
1週間に1回ではあまりに禁欲過ぎますから、1週間に2回。

それは驚くほどすぐに定着しました。
単に「ストイック」思考とか、そんなのではありません。

「飲まない」ことが「飲む」ことをしっかりサポートし、また逆も然り。
お互いに相手をサポートし、刺激し合う。
例えば、火曜には「明日の飲み曜日を最高のコンディションで迎えるために、今日は思い切り頑張ろう」とか。

総合的には、頻繁に飲むよりも、週2回飲む方が仕事も酒もすべてよい方向に向かいました。
つまり、「飲む」という「正」と、「飲まない」という「補」の、正補の関係を逆転したら、斬新な効果が生まれたというわけです。

なお、ちなみに、最近の医学的研究では、アルコールを毎日摂取することの弊害はあまりなく、休肝日を作る必要はない、ということも聞きます。
もちろん、量を過ぎてアル中になってはだめですが。
医学的なことよりも、僕は、正と補との関係を時に逆転してみることの効用を説きたいのです。

では、正補逆転の僕自身の例をもう少し挙げてみましょう。

世の中の動向を把握するための情報源としてテレビを最も活用しているという人は多いでしょう。
僕もずっとそうでした。
でも、半年くらい前から、あることにおいて夜は忙しくなったため、ほとんどテレビを観ることができなくなりました。
その代わり、自分の注目するオピニオンリーダーの発言をyoutubeで聴いたりなどで、正と補を逆転しました。
すると、ほとんど困らないどころか、世界が変わりました。
昼メシ時の雑談で多少困りますが、大きなデメリットではありません。

5年くらい前までは、僕は市場を開拓し製品を開発し顧客に売り込む前線に立っていました。
時に深夜まで仕事が及び、土日もかなりの時間に仕事を割きました。
どころがその後、いろんな理由から、スタッフ部門となりました。
もちろん両方とも重要な仕事ですが、マインドセットがとても異なります。
スタッフ部門は実はとてもやりがいがあり、勉強することも多いです。
また、自分自身の進むべき道を足元から考えることができました。

そしてブログ。
僕は、数年前はブログは毎日書いていました。
もちろんそれはそれで得るものがとても大きかったです。
でも今は、1週間に一度だけ書きます。
これにより新たに見えてきたものもありますね。

つまり、どっちがいいという話ではありません。
どっぷり浸かった「正」をたまには「補」にしてみて、自らを客観視する必要があるように思います。
よりより自己実現を目指して、です。
スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お久しぶりです(*^^*)

いつもなるほどー、と思って読ませていただいておりますが、
今回はとても身近で興味深い内容ですね!
常にどうしたら前より良くなるのか、を考えながら過ごされてるご様子が窺えてすごいなぁと。
 
なんとなくで習慣付いてる事ってありますよね。
いつの間にか自分の中では当たり前になってるような。
そういう事を客観視してみるとか、逆転の発想をしてみるって必要な事かもしれないですね(*^^*)


ね~み♪さん

おはようございます。
寒いですね。
こちらこそ、お久しぶりです。

いつも読んでいただいてありがとうございます。
以前は政治経済記事、科学記事、提案記事が多かったですが、最近は生きる上での考え方の記事が多くなってます。

いろんな取り組みが人生を豊かにすると思います。
今回の正と補をたまに逆転してみることは、結構おすすめですよ。

寒いので、ぜひお気をつけつつ、ご活躍ください!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

おはようございます。
コメントありがとうございました。

はい、危なかったですよ(^^)/
物事というのは相手にとって意外なことに驚くものですね。

さて、毎日アルコールをお摂りにならっているということですが、少量とのことですし、料理を引き立たせるのに必要で、おそらく心技体にも欠かせないことでしょう。
こうした場合は医学的意味では休肝日は要らないと思います。
ただ、「正と補の逆転」という意味では、お酒関係において何かを試される余地はあるかもしれませんし、お酒以外の事柄でもぜひ何か見出していただけると、思わぬ効用があるかもしれないですよ。
プロフィール

ST Rocker

Author:ST Rocker
ビートルズ解析ブログへようこそ!
つくば-千葉-さいたま の三角形を行き来していますす。
モットー:理系なのに熱く音楽、政治・経済を語る。
酒と冒険と音楽をこの上なく愛し波乱万丈の人生を送るB型です。
ご気楽にコメントください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
Number of visitors
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード